カーテンも閉めずに着替える隣人、見ると犯罪になる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年03月30日 02時23分

 隣とは庭を挟んで7~8mほど離れています。2階の部屋で夜に仕事をしていると、時々隣の娘さんがカーテンを閉めずに着替えをしているため、当方の窓についているレースのカーテン越しに見えていました。また、夜帰ってきて部屋に入ると同様の光景に出くわすので、電気をつけずに観賞させてもらっていました。

 先日、隣のお父さんが来て「今度のぞきをしたら警察に訴えるぞ」と言われました。自分の部屋の中から見ていたら、犯罪になるのでしょうか?



(20代:男性)

匿名弁護士

     結論から申し上げると、あなたの行った行為は「のぞき」であり、犯罪となります。また、犯罪によって他人のプライバシーおよび性的自由を侵害していますので、民事上の損害賠償の対象にもなります(民法709条710条)。

     以下で、その理由を解説します。



     「のぞき」は一般的に窃視盗撮の2つに分けられます。前者は直接のぞき見る行為で、後者はカメラなどを使って撮影する行為です。

     今回のケースでは、あなたは「電気をつけずに鑑賞させてもらっていました」と書かれているので、窃視にあたるのは間違いありません。



     こうした行為に対する刑罰についてですが、刑法には明確な処罰規定がありません。しかし、軽犯罪法の1条23号に「正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者」は「拘留又は科料に処する」という規定があります。

     そのため、この規定に抵触していれば、今回の「のぞき」行為は犯罪となるのです。



     では、上記の規定に今回あなたが行った「のぞき」行為が抵触するかどうかについても考えてみましょう。

     この場合に重要となるのが、「のぞき」行為に対する「正当な理由」があなたにあったかどうかです。



     軽犯罪法の規定が「のぞき」に対して処罰を行うのは、他人のプライバシー権や性的自由を保護するためにあるとされています。そのため、同規定による「正当な理由」とは、相手のプライバシー権や性的自由が、保護するに値しない、としなくてはなりません。



     その典型例には「被害者自身が承諾している」といったものがあるのですが、今回のケースでは当てはまるのでしょうか?

     状況を整理しますと、ひとつは「カーテンを引かずに相手女性が着替えていた」こと。もうひとつが「あなたの部屋で窃視が行われていた」ことです。



     まず、カーテンを引かずに着替えをしていた点ですが、これだと当然外から丸見えになることは明らかです。そのため、隣人の方にも今回の事案発生に対する落ち度はあったと考えられるでしょう。

     しかし、こうした状況があったのをいいことに、あなたは人が見られたくないと考える着替えを窃視しています。

     被害者が「カーテンを引いていないから他人に見られてもいい」と思っていたとは考えられないので、こうした事情によってあなたに「正当な理由」があるということはできません。



     次に「のぞき」行為が行われたのがあなたの部屋であったことですが、これも「正当な理由」にはつながらないでしょう。

     「部屋の外の景色を見ていたのと同じこと」という主張もあるかもしれませんが、そもそも隣人が住んでいるという時点で、それぞれの権利を侵害しないよう気をつけながら生活を送る必要があります。

     たとえ自室だったとしても、積極的に「着替えを鑑賞した」ということは、そこにはあなたの卑猥な意図が含まれています。これは相手のプライバシーおよび、性的自由の侵害にあたるため、当然ですが可罰的となります。



     以上の理由から、あなたの行った「のぞき」行為は窃視であり、犯罪であると言えます。

2016年03月30日 02時23分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

マンションの規約を守らないオバサンを退去させることはできないんでしょうか。

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2017年07月26日

ペット不可のマンションで犬と猫を飼ってるオバサンがいます。 以前にもこのオバサンはピアノ不可のマンションでピアノを弾いていたため管理会社に注意してもらったところ、オバサンが入居当初は特にピアノ不可ではなく、私が入居した頃から、契約書に...

隣家のカーポートの屋根材の飛来

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2017年07月14日

当地に引っ越してきて2年になります。 隣家のカーポートの樹脂製の屋根材が老朽化し、強風時に砕けて自宅の方に飛んで来ることがあります。 飛散してくる屋根材は、尖っているものもあり、車やあるいは家人に当たり傷がついたり、怪我をするのではな...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題)に強い弁護士

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。初回相談30分無料

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

【堺市】南海本線堺駅すぐ

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

ページ
トップへ