多数決で「ペット禁止」の使用細則を変更できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月23日 20時21分

 2000年4月に新築の分譲マンションに入居しました。全109戸のマンションです。
 入居当初から、マンションの使用細則で禁止されているペットを飼育している人が多数いることには気づいていましたが、管理組合が対処してくれるのを待ち、特に意見などはしていませんでした。
 しかし、その後、管理組合、理事長の名前で「ペット飼育の使用細則について、変更の是非を多数決で決めたい」というアンケートがきました。

 私自身が動物アレルギーを持っているため、ペット飼育可能となれば、エレベータなどで乗り合わせるかもしれなかったり、乗り合わせなかったとしても、動物を乗せた狭い個室であるエレベータに乗れば、必ず身体に異常をきたします。
 自身のそういった身体上の都合もあり、「ペット禁止」であるこのマンションを購入しましたのに、違反をして飼っている人が多いから、と使用細則を変更されたのでは、「話が違う!!」と思ってしまいます。

 このマンションは、契約時と「話が違う」ことが、他にもたくさんあり、とても不愉快な想いをしているのですが、購入したからには、そうそう他に買い換えたり、引っ越したりすることもできません。何か方法はないでしょうか?

(30代前半:女性)

匿名弁護士

 結論から申し上げれば、仮にあなたがペット飼育の使用細則の変更について反対されたとしても、区分所有者及び議決権の各4分の3以上の多数による決議があった場合には、使用細則の変更が認められ、あなたもそれに拘束されることになります。

 マンションの使用細則(管理規約)とは、建物の区分所有等に関する法律(建物区分所有法)30条に基づいて作成されるもので、「建物又はその敷地若しくは附属施設の管理または使用に関する」事項について、同法に定めのある事項のほかは、区分所有者の集会によって定めることができます。

 この規約の設定、変更、廃止は、区分所有者及び議決権の各4分の3以上の多数による集会の決議によってなされなければなりませんが(同法31条1項)、決議によって定められた管理規約には、決議に参加した区分所有者はもちろん、決議後にマンションを購入した人も拘束されることになります。

 そこで、あなたとしては、他の住人に管理規約の変更に反対するように働きかけたり、「ペットを部屋の外に出さないようにする」「飼育住戸を定期的に巡回し、飼育状況を把握できるようにする」などの厳格なルールを管理規約に設けることを提案するなどの手段をとる必要があるでしょう。

 もっとも、管理規約が変更されていない現在においては、ペットの飼育は禁止されているのですから、管理規約に違反している住人に対し、飼育をやめるように求めることができます。

 当事者同士で話し合って円満に解決することが望ましいですが、それ以外の方法としては、


  1. 管理人から注意してもらうほか、

  2. その違反行為者以外の区分所有者全員、又は管理組合法人が、その違反行為の停止や違反行為の結果を除去することを請求したり(同法57条1項)、

  3. 集会の決議によって訴訟を提起して解決することになります(同法57条2項)。

 さらに、


  1. 使用禁止(同法58条)や

  2. 区分所有権の競売(同法59条)を求めることもできます

が、これらは区分所有者の共同生活上の障害が著しく、先に挙げた方法では共同生活の維持を図るのが難しい場合に限られます。
 また、あなた個人が被った迷惑について、飼い主に不法行為民法709条)に基づく損害賠償を請求したり、飼育を禁止する仮処分命令の申請をすることも可能です。

2014年05月23日 20時21分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

近隣のブロック塀を壊してしまいました。

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2018年01月15日

初めて相談します。 近隣のブロック塀を壊してしまいました。 それについてはこちらで修理すると言うことで話が付いています。 ところが、工事発注先よりそのブロック塀と同じブロックが見つからないため 別の似たブロックでも大丈夫かどうか確認を...

道を隔てた反対側にオープンした居酒屋。入り口のドアを開けっ放しで営業するので、煩くてしかたありません。

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2017年12月04日

道を隔てた反対側に先月居酒屋がオープンしました。 その居酒屋は近所の学生をターゲットにした格安が売りの居酒屋です。 学生相手のため唯でさえ大騒ぎなのですがその店は入り口のドアを開けっ放しで営業しており夜中にも関らず大声が響き渡っていま...

家が少し道路にはみ出しているのですが、無断で家が削られようとしています!

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2017年11月29日

祖母の貸している家が少し道路にはみ出している(前に住んでいた人が十年以上前に台所を広くする工事をしています)からと、今まで十年以上何も言わなかった、道路の利用者が、勝手に建設会社に祖母の貸している家を削る工事を頼もうとしています、貸し...

もうここ数年、隣の奥さんから執拗な嫌がらせが続いています。どう解決したらよいでしょうか?

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2017年11月29日

もうここ数年、隣の奥さんから執拗な嫌がらせが続いています。 昨日のことですが私が買い物から帰ると、隣の家の台所の小窓に2枚の写真が貼り付けてありました。 気にせず家に入ろうとしたのですが写真に車が写っていたのがチラッと見えたのでよく見...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題)に強い弁護士

【関内駅徒歩1分】【初回相談無料】【土日祝日・夜間相談可】【24時間相談メール可】【現・法政大学兼任教員】全て...

【初回相談無料】【土日祝日夜間対応可】お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

【桜木町から徒歩5分】弁護士ランキング上位。口コミでのご依頼も多数。弁護士費用もわかりやすく、リーズナブルにご...

【心理カウンセラー資格取得】あなたの気持ちに寄り添う弁護士です。元営業マンで、聞き上手な弁護士が、最良の解決を...

【初回相談30分無料】解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

ページ
トップへ