隣家の犬の鳴き声で睡眠不足!やめさせる方法はある?

Legalus編集部さん 2014年05月03日

隣家で飼っている犬5匹の鳴き声がうるさくて困っています。特に、5匹で真夜中に異常に遠吠えをするため、連日睡眠不足です。どうにかしてやめさせる方法はあるでしょうか。



(年代不詳:女性)

関連Q&A

犬のおしっこ被害に困っています

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2016年10月31日

どこかの犬が我が家の車に毎日2-3ヶ所おしっこをひっかけるので困っています。市販されている犬避けグッズや、ネットで紹介されている犬避けの方法も、一通り試しましたが、全く効果がありませんでした。保健所より渡された「ここで犬に糞・おしっこ...

被害届を出されました

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2016年10月31日

先日、近所の方と私が所有しているバイクの音がうるさいとの事からトラブルが発生しました。(集合住宅にすんでいます) 内容は、私がその近所の方と直接、話をしようと近所の方の家に行き、そこで話がまとまらず両者熱くなっていたところ、もう私が帰...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     犬の飼育による騒音は、健全な社会通念に照らして、一般人の社会生活上の「受忍限度」を超える場合に、違法であると考えられています。



     具体的には、騒音の大きさや頻度、時間帯、騒音の時間量、病状等の被害の程度などを総合的にみて、受忍限度を超えているか否かが決められます。

     本件のように真夜中に犬5匹が長時間遠吠えをしているような場合、それが毎晩続くようであるなら、常識的にみて誰でも睡眠不足になるといえるため、受忍限度を超えていると思われます。

    また、努力義務ではありますが、動物の愛護及び管理に関する法律7条は、「動物の所有者又は占有者」は、動物が「人に迷惑を及ぼすことのないように努めなければならない」と規定しています。



     よって、あなたはまず隣人と、睡眠不足で困っていることを告げて犬の飼育方法について話し合うことで解決を図り、それでも改善しないようであれば、犬の飼育継続により睡眠不足に陥ったとして、継続的不法行為民法709条)に基づく差止め請求とともに損害賠償を請求することが考えられます。



     御自宅のお隣さんということですので、なるべく話し合いで解決できれば最善だと思われます。当事者同士では難しければ、中立的な第三者を交えるのも良いかもしれません。

2014年05月03日

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題)に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ