家に張り紙や落書きされたときの法的対抗手段は?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年04月21日 00時59分

 私は現在、叔父から借りている家に住んでいます。半年の間に2回、張り紙や落書きされて困っています。調べてみると、その人は叔父にお金を貸している人でした。張り紙の内容は、金返せ、誰の金で飯食ってると思ってるんだ、詐欺罪で訴えるぞ、など取り立ての内容です。タイルには、油性マジックで金返せと書いてありました。張り紙は取ればいいことですが、タイルに書かれたものは消えません。
 この場合、法的にどのように対処したらよいのでしょうか?


(30代前半:男性)

匿名弁護士

     家に張り紙や落書きをされた場合の法的対抗手段としては、



    1. 張り紙や落書きをされたこと自体に対する責任の追及


    と、


    1. 張り紙や落書きの内容に対する責任の追及

    が考えられます。


     まず、「1. 張り紙や落書きをされたこと自体に対する責任の追及」についてですが、張り紙や落書きの撤去に費用がかかった場合には、不法行為が成立し(損害賠償を請求することができると思われます。

     また、家の壁や窓ガラスなどに落書きがされたために、その効用(使用価値)が害された場合には、建造物損壊罪刑法260条)あるいは器物損壊罪軽犯罪法1条33号)。



     次に、「2. 張り紙や落書きの内容に対する責任の追及」ですが、張り紙や落書きによって精神的苦痛を受けた場合には、不法行為が成立し( もっとも、張り紙や落書きの内容があなたの叔父を名宛人として行っている場合には、叔父が損害賠償請求の主体となります。必ずしも叔父を名宛人としておらず、世間の人から見ればその家に住んでいるあなたに請求していると考えられる場合には、あなたも損害賠償を請求することができます。


     さらに、張り紙や落書きの内容によっては、名誉毀損罪刑法231条)が成立する場合があります。

2015年04月21日 00時59分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

マンションの規約を守らないオバサンを退去させることはできないんでしょうか。

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2017年07月26日

ペット不可のマンションで犬と猫を飼ってるオバサンがいます。 以前にもこのオバサンはピアノ不可のマンションでピアノを弾いていたため管理会社に注意してもらったところ、オバサンが入居当初は特にピアノ不可ではなく、私が入居した頃から、契約書に...

隣家のカーポートの屋根材の飛来

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2017年07月14日

当地に引っ越してきて2年になります。 隣家のカーポートの樹脂製の屋根材が老朽化し、強風時に砕けて自宅の方に飛んで来ることがあります。 飛散してくる屋根材は、尖っているものもあり、車やあるいは家人に当たり傷がついたり、怪我をするのではな...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題)に強い弁護士

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。初回相談30分無料

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

ページ
トップへ