父が隣の犬に傷害を負わせました。

User image 1 もーこさん 2017年03月07日 03時44分

隣の家が犬(中型犬、5年程前から)を飼っています。

隣と我が家は腰までのブロック塀で仕切られており、住宅密集地ではありますがそこまで隣と近いわけでもありません。
犬は玄関先、公道に面した屋外で繋がれていて、公道と隣の家との敷地の境目は塀などがありません。
その時々に依るようですが、繋がれた綱の長さからして犬が公道に出ることもありました。

この犬は鳴き声の躾をうけておらず、時々寂しそうに夜通し遠吠えを続けたり、救急車やパトカーが通るたびに遠吠えを繰り返していました。
日中とくに鳴くことが多く、昼寝などはできたものではありません。
そのたび飼い主が注意するようなことも、最初はありましたがここ数年では見られなくなりました。

隣人は日中は家族全員仕事や学校に出かけているようですが、うちの父は日中家にいることが多く、この犬の鳴き声には日ごろストレスが溜まっていたのだと思います。
父が自ら塀越しに犬を躾に行ったことも何度かあります。
動物が好きな人なので、怒ったりすることもありましたが結局は優しくしていたようです。

数日前、父が自転車で道路を通行中にこの犬に飛び掛かられ転倒しました。
そのとき犬が激しく吠えたので、父は躾の意味も込めて犬を蹴ったようです。
犬に怪我はありませんでしたが、その場面を隣の奥様が目撃され(その時には何も言わなかったようですが)トラウマになり、夜眠れなくなったそうなのです。

隣の家の旦那様がこのことで、ペットに対する過失と暴行されたことで精神的苦痛を与えられたと判断し、父を訴えると言い出しました。
私は法律に詳しくありませんが、父に落ち度があるとはいえどこか腑に落ちない気持ちもあります。

この場合、相手側の訴えは「ペットを暴行された精神的苦痛」に対して慰謝料を請求ということになりますが、こちらとしては何か隣人に正しく訴えられる要素はあるのでしょうか。
また隣人の訴えが通れば、父はどのような罪(慰謝料の額も含め)に問われますか。

犬にとびかかられたのに対し蹴りつける行為は、過剰防衛の可能性が高く、隣人に対する犬の所有権侵害として慰謝料請求権が発生する可能性がありますが、金額としては微々たるものにとどまると思われます。
また、犬にをみだりに傷つけた場合には、動物愛護法違反にあたりますが(同法44条1項、4項1号)、犬に怪我が発生した場合の話であるとともに、仮に成立するとしても上記事情に照らせば立件の可能性は低いのではないかと思います。

これに対し、お父様が犬にとびかかられて転倒した点については、動物占有者の責任として隣人に対し理論上は慰謝料請求権が発生する可能性がありますが(民法718条1項)、やはり金額としては微々たるものになると思います。

本件で隣人との紛争が泥沼化するのも好ましくないので、今回はお互いおあいこということで、双方冷静になって矛をおさめる方向に持っていくのがよいのではないかと思います。

2017年03月07日 09時26分

民事では、不法行為に基ずく損害賠償請求ですね。
しかし、あなたが言うように、おとうさんの行動には
正当な面がありますから、十分に対応できるし、
訴訟で負けることはないと思いますね。
飼い主側の非のほうが大きい気がしますね。

2017年03月07日 10時04分

結論から申し上げますと、本件の場合、相手方が「ペットを暴行された精神的苦痛」に対して慰謝料を請求したとしても、裁判で認められる可能性は極めてゼロに近いと思われます。
お父様が、何もしていない犬を一方的に蹴ったというのであればともかく、道路を自転車で通行中に犬に飛び掛かられて転倒したのでその犬を蹴った、というのですから、お父様はそれなりの理由があって犬を蹴ったわですよね。
お父様のような目に遭えばその程度のことはするのは普通の行為でしょうし、お父様がその犬を蹴って、犬に骨折とか何らかの傷害を負わせたというのであれば、お父様の行為は行き過ぎた行為として、その治療費を負担しなければならないかもしれませんが、犬にケガも無かったのであれば、問題ないでしょう。
その場面を目撃した奥様がトラウマになり云々ということで、その旦那さんがお父様を訴えると言い出したということですが、公道にまで出られるような状態で犬を繋いでいて、現にお父様に飛び掛かって転倒させた自分の落ち度を反省することのない隣人の慰謝料請求など問題にならないと思います。
むしろ、お父様のほうが隣人に対して自転車で転倒してあちこち打撲して痛かったことや危ない目に遭ったことなどを理由に、慰謝料請求(極めて微々たる金額ですが)が可能な事案ではないかとも考えられます。

2017年03月07日 11時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

隣家の騒音被害、測定器の正しい使い方と訴訟相手について

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2019年05月17日

世田谷区戸建てに住んで40年になります。 3,4年前に向かいの戸建て賃貸に夫婦+幼稚園、2歳くらいの四人家族が引っ越してきました。子供と父親の奇声と足音が煩く、我慢してきましたが。昨年ついに苦情を伝えました。初め、管理会社、所有者に伝...

土地について(取得時効について)

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2019年05月10日

隣接している土地主さんから3坪ほどうちの土地だと言われました。この土地は一軒家で30年前から建っています。一軒家の周りはブロック塀で囲っておりそのブロック塀の一部が隣接している土地に入っていると言われました。この土地は祖父から始まり今...

アパートの他の住人による迷惑駐車。一向に改善されないので、警察への通報、告発する場合どうすればいいか?

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2019年01月08日

賃貸アパートに住んでますが、4ヶ月前から別の住人がアパートの出入口付近に迷惑駐車をするようになり大変困ってます。駐車時間も、短い時でも約2時間、酷い時は前日夜から翌日昼前後までと一晩中という状況が現在も週3~4日程度続いてます。 一度...

違法駐車に対して自力救済で車体に落書をされました。この場合の解決方法を教えてください。

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2018年10月02日

違法駐車に対して白の車に油性マジックで落書きをされていました。 マンションで契約できる駐車場で毎日何時に帰って来ても空いていたので勝手に使っていました。 本当に駐車するところに困っていたので、そこを契約したいと考えていました。 管理会...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ