建築中の家に放火され全焼したら、立て直してもらえる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時14分

 近日中にマイホームを着工する予定です。最近近所の建築中の家が放火(不審火)で全焼してしまいました。どうも他人事とは思えません。建物引渡し前に放火で全焼してしまったら、再度最初から建ててもらえるのでしょうか。

(30代後半:男性)

匿名弁護士

     家を新築する際の契約は、工務店等との請負契約民法632条)になります。この請負契約では、請負人は仕事が完成しなければ注文主に報酬を請求することができないとされています(民法633条)。つまり、請負人には仕事を完成させる義務があり、注文主に目的物を引き渡すまでの危険は請負人が負うわけです。

     したがって、放火のように、注文者・請負人以外の第三者によって仕事の目的物が仕事を完成させる前に滅失した場合でも、請負人は引き続き仕事を完成させる義務を負いますので、再度最初から立て直してもらえるということになります。また、その際に報酬の増額を注文主に要求することもできません。

2014年01月07日 04時14分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

リフォームトラブルについて・・・

新築・リフォーム 2017年06月29日

居宅改修工事の下請けとして工事をしていましたが、 親会社が施工不良や、お客さんに対しての対応があまりにも酷過ぎたため、 お客さんが可哀そうになってしまい、お客さん側に立って親会社に指摘したところ、 内容証明付きの郵便で、差出人は親会社...

建築確認申請前の解約と手付金全額返金を希望しています

新築・リフォーム 2017年06月07日

大阪市内の住宅展示場で某住宅メーカーに対し自宅建設について打ち合わせを進めてきました。 当時の営業担当(チーフS氏)から「土地+建物+諸費用(手数料・印紙等も含む)の総合計3,800万円の予算で建設できます。」と見積りをいただき納得し...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

新築・リフォームに強い弁護士

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。初回相談30分無料

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

【堺市】南海本線堺駅すぐ

ページ
トップへ