義母への建物使用貸借の解除、立退きに関して

User image 1 まさ_1974さん 2018年12月03日 14時04分

○経 緯
 私は、2014年1月に、中古で店舗兼住宅を購入。物件の形態は、1階が店舗(焼肉店とスナック)で2階が住宅です。住居部分はリフォームし総額は1,000万円でした。購入にあたり、500万円は私が工面しましたが、残りの500万円は、ローンを組まず、妻の母(義母)から借入れし、親子間の借入のため、利息は無し、返済期限は特に設けず、借用書も無く口頭のみであります。

 義母への借入返済は、スナックからの家賃収入を充当し、2014年3月から月額7万円、2016年2月からは月額6.5万円を返済し、今日現在で残債は118万円となっております。また、この他に、車の購入の際65万円を追加借入れし、残債総額183万円です。

 1階焼肉店スペースは、住宅購入当初より義母に無償貸出し、義母は2014年6月に麻雀店を開業しました。義母は、開業当初1年程は、義父の居る自宅から通いながら麻雀店を経営していましたが、夫婦仲が悪くなり離婚。離婚後は、勝手に麻雀店に居住するようになりました。さらに、2016年頃からは、1階麻雀店スペースの他に、スナック(賃借)の家賃収入についても、自分の物だと主張するようになり、妻と義母で口論となることが、しばしばありましたが、私と義母とで話合い、一応は和解しました。
(なお、上記主張の根拠として、2018年11月30日の義母の言では、500万円は貸付したのではなく援助したものであり、その際に、麻雀店を開業すること、および生活費としてスナックの家賃収入を得ることは、2014年に私と口頭で約束したと主張しております。私としては麻雀店の開業は承諾しましたが、500万円を援助されたこと、またスナックの家賃収入を生活費として与える等の発言をした記憶はございません。)

 また、2017年頃からは義母に交際相手が出来、その相手も店舗に宿泊するようになりした。赤の他人を、私名義の物件に勝手に宿泊させる行為、また上記に示す経緯もあり、義母と妻さらには妻の姉(義姉)も交えた口論が多くなり、ついには2018年11月、私と義母とで激しい口論となってしまいました。なお、この際には警察に出動を要請する事態に発展しました。以降、話合いは平行線、さらに義母は私や妻に、脅迫めいたメールを送付してきたりと、私たち夫婦と、義母との信頼関係は既に破綻状態です。

○相談内容
 前記の経緯により、私たち夫婦は、義母を相手に、下記を目的として訴訟を起こしたく思います。
 ① 義母の本物件からの立ち退き(使用貸借の解除)。
 ② 500万円は、援助ではなく、私が義母から借入れたものとして、これまでと同様にスナックの家賃収入を充当した分割返済を認めること。

 また、可能であれば、下記項目も付け加えたいと考えております。
 ③ 義母およびその交際相手による、私たち家族(物件含む)への接近禁止。
   →義母に対しては、脅迫メールやその後の発言等から恐怖心による。交際相手については、騒動の切っ掛けを作った張本人として、私たちの心情的な観点から。
 ④ 義母の通院。
   →これまでの義母の発言に一貫性がないこと、また表情や行為など、総合的な観点から病的なことも疑われると感じているため。
 ⑤ 慰謝料の請求

 上記の私たちの主張は、法的な観点から見て妥当なものなのでしょうか?
以上に関して、ご教授くださるよう、よろしくお願い致します。

1 訴訟として以下のことを要求することについて
① 義母の本物件からの立ち退き(使用貸借の解除)。
② 500万円は、援助ではなく、私が義母から借入れたものとして、これまでと同様にスナックの家賃収入を充当した分割返済を認めること。

この二つは,結局500万円の義母の出資の法的性格についてのものです。
御相談者の借入金であり,本物件は使用貸借であり用法違反として退去を請求するもので,それはそれで筋が通っています。
他方で,義母の主張は援助としていますが,1階については自分が購入したものだと言うことになります。しかし,これでは確かに今までの返済金の趣旨と違ってきますから矛盾が生じます。だが,借用書もないことから義母としては,扶養してもらっている,あるいは別の借金とか小遣いというようにいってくる可能性もあります。
なお,②については訴訟として請求することにはなじみませんので,残額金額の確認請求(118万円を超えては原告の被告に対する債務は存在しない。)を求めて話し合いの中で分割方法を決めていくことになります。
ただし,弁護士としては,証拠が不足していることから,訴訟ではなく調停の方がいいように思えます。
2 下記項目も付け加えたいと考えておられることがらは,③については請求としては訴訟の対象とできるかと思います。
④は,治療を受けるかはまさに本人の選択ですので訴訟の対象とはできません。
⑤は,1に関連して物件と金銭のやりとりに意見の対立があることから激してしまった故のことなので,何とも言えませんが,不法行為として訴訟の対象とすることはできます。
しかし,対象とできるとしても非常に1との関連で主張の組み立てが難しく立証も難しいことなので,論点を増やさないためには1に絞った方が訴訟にしても調停にしてもいいかもしれません。

2018年12月03日 17時20分
補足質問
User image 1

まさ_1974 - 2018年12月05日 13時36分

回答ありがとうございました!

ご指摘の通り、論点を増やさないため、義母に対する使用貸借の解除に基づく退去のみに争点を絞ろうかと考えております。
この場合、解除する要因として、「信頼関係の破綻」は正当な理由となるのでしょうか?
破綻に至った幾つかの証拠は押さえているつもりです。
(書面での回答書、警察沙汰となった事実、脅迫メールの通信記録、…)

よろしくお願い致します。
補足回答
Resized avatar mini magick20180601 14817 ignl90

岡田 正樹 弁護士 - 2018年12月05日 13時41分

賃貸借と異なり使用貸借では,解除要件として信頼関係の破壊までは必要ありません。
むしろ,当初に使用貸借の目的がありそのための用法の限定があったようですので,単純に用法違反あるいは当初の目的終了と言うことで構成したらいかがでしょうか。ご指摘になっている事実は,それに関連するものに絞り,それ以外は,それにもかかわらず使用し続けるという相手方の悪性についての事情ということで記載してください。
注力分野
離婚・男女 親子・家庭 民事・その他 相続 労働

①と②について
こちらとしては、500万円借りたことと、焼肉店(麻雀店)スペースについてはただで貸していること、は分けて考え、お金は返す、使用貸借部分については解除するから出て行け、といいたいんですよね。ただ、お義母さん側としては、1000万円のうち半分は私が出したんだから、麻雀とスナックのスペースは私がどうしようと自由、と考えているんでしょうか?単に「使わせたるっていうたやん。」と考えているだけでしたら、それはあくまで借りていることが前提になります。とにかく、まず、こちらが使用貸借契約解除に基づく建物明渡の訴訟を起こし、その中で、お義母さんとの契約関係、使用貸借であれば解除の有効性、賃料の帰属先が争点となり、500万円についても、向こうから主張が出てくると思うので、こちらの意向を述べることはできると思います。500万円を返す、という点だけに焦点を絞りたいなら、こちらから民事調停を申し立てることもできます。
 問題は、家族間の揉め事なので、言った、言わない、のところの判断が難しくなることです。家族間の揉め事の場合、証拠などもあまりないことが多いです。。。。本筋とは関係のない感情も入ってきてしまいますし。
③については、脅迫メールの内容や頻度、その他の言動等次第です。暴れる、暴力を振るう、ということがなければ、ハードルは少し高いです。
④については、法的問題ではなく、ご自身と家族の問題になります。まずは紛争を解決し、関係を改善して、話し合える環境にしないと・・・
⑤についても、どのような言動があったか、損害と呼べる被害がこちらにあったか、によりますので、絶対にとれます、とは言い切れないです。

家族間のことは、弁護士を介入させると余計悪化する場合と、弁護士を入れて冷静に話し合うほうが丸く収まる場合があります。まずは、一度弁護士に相談に行って、現状を話されてはいかがですか?

2018年12月05日 12時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親族に直接住居を貸す場合の注意点は?

不動産賃貸 2021年06月05日

2世帯の戸建て住宅を所有していますが、1世帯は自身で居住、もう1世帯は空室となっています。この度、孫に直接安価に貸し与えたいのですが、不要なトラブルを避けるため、口約束でなく書面を交わしておいたほうが良いと考えています。その際の注意点...

事業用定期借地権の契約更新における空白期間について

不動産賃貸 2021年05月27日

現在、事業用定期借地権での契約で事業者に事業用地の貸し付けを行っています。 このたび契約期間が満了となりますが、事業者から契約の更新(再契約)のご希望があり、当方も契約の更新を希望していたため公正証書により再契約をすることとなりました...

入居者から雨漏りの報告の放置による家屋価値劣化に対する善意管理義務責任

不動産賃貸 2021年04月26日

転勤で自宅を賃貸借しています、10年近く貸していた入居者が転出した際、4〜5年前に二階で雨漏りがありシミが出ていたが床迄水が落ちて来る程で無かっので言わ無かっとの事でした。 家には火災保険を付保してますが、時効3年で風災申請も出来ませ...

立ち退き料について

不動産賃貸 2021年03月30日

ビルテナントの開業歯科医院ですが、1年後にビル建て替えのため退去を申し渡されています。30年余り普通借家契約でしたが、4年前の更新時にオーナーの要望に応じて定期借家契約に変更した経緯があります。法律上、立ち退き料が発生しないのは承知し...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する