家賃滞納すると直ちに強制退去になる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時06分

 旦那と1歳8ヶ月の娘がいるのですが、生活も厳しく、12月分と1月分の家賃の支払いが遅くなってしまいました。12月分は、今週中に支払うのですが1月分は、まだ支払えそうにありません。何日か前に、家を借りる際に契約した会社から、12月、1月分合計12万を今週までに支払わなければ強制的に退去させるという内容証明郵便が届きました。

 12月の分を支払えば、退去されずにすみますか?1月の分は、まだ1ヶ月たってもないのにしつこくきますし、契約会社と繋がっている保証会社も、少し家賃を支払うのが遅れると、取り立てのように夜遅くにドアを叩き名前をでかい声で叫びます。こんなことをされると、払う気がなくなりますし、保証会社とはいえこんなことをしてもよいのでしょうか?まだ子供も小さいですし、急に退去と言われても困ります。



(20代:女性)

匿名弁護士

1、まず、家賃滞納による強制退去について回答します。



 賃貸借契約において、賃料の支払いは借主の最も重要な義務であり、その不払いは重大な契約違反です。

 もっとも、借主が家賃の滞納をしたからといって、貸主が直ちに賃貸借契約を解除し、借主に強制退去を要求できるかというとそうでもありません。裁判では、家賃滞納による賃貸借契約の解除が認められるかどうかは、貸主と借主の信頼関係が破壊されているかどうかを基準に判断されます。

 この信頼関係が破壊されたかどうかは、貸主と借主の関係から総合的に判断されます。すなわち、何か月分の家賃の滞納があれば信頼関係が破壊されたといえるかについては明確な基準はないのです。例えば、裁判では、2カ月間の賃料未払いがある場合に解除が認められる場合もあれば、11カ月分の賃料未払いがあっても解除が認められない場合もあります。あくまで、貸主と借主の信頼関係が破壊されているかどうかで判断されるということです。

 したがって、相談者が以前から度々家賃を滞納しがちであったり、家賃滞納以外での契約違反があったなどの事情がある場合には、もはや信頼関係が破壊されていたとして本件の賃貸借契約の解除が認められる可能性があり、その結果として強制的に退去しなければならないかもしれません。

 反対に、相談者の家賃の滞納は今回の12月分及び1月分のみであり、12月分については既に支払い済みである場合で、その他相談者の貸主に対する背信的行為がない場合には、未だ信頼関係は破壊されていないといえ、賃貸借契約の解除は認められず、強制退去の必要もないと考えられます。



2、次に、保証会社の取立て行為について回答します。



 家賃保証会社(賃貸保証会社)とは、賃貸契約の締結時に必要な賃借人の連帯保証人を代行する会社のことです。賃借人が家賃の滞納をした場合、賃借人に代わって家賃保証会社が賃貸人に家賃を支払います。そして、その立て替えた賃料を賃料保証会社が借主から回収します。

 この家賃保証会社には現在のところ監督官庁が存在せず、貸金業や債権回収会社などの様に法律で規制されておらず、過激な債権の回収方法などが問題視されています。

 そこで、業界団体である「賃貸保証制度協議会」が自主規制のルールを定めています(業務適正化のための自主ルール)。この自主ルールでは、「会員は、求償権の行使にあたっては、各種法令を遵守するとともに、公序良俗に反する手段を用いてはならない」とされています。本件の保証会社の行為は、夜遅くにドアを叩き名前をでかい声で叫ぶというものであり公序良俗に反する行為であるといえ自主ルールに反するものです。一度、「賃貸保証制度協議会」に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

2014年01月07日 04時06分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

テナントビルでの賃貸借契約の中、更新拒絶による契約解除を賃貸人が申し出ています。

不動産賃貸 2017年11月16日

テナント商業ビルで13年飲食店を経営しています。 3月に更新の時期を迎えますが、それを機に賃料の値上げをしたいと、大家さんが申し出てきました。 開業の際、施設の中でもかなり立地が悪いこともあり、他の区画と比較してかなり安い賃料形態で契...

地主から9倍〜11倍の賃料に値上げしたいと要求されていますが、呑ないといけないものでしょうか。

不動産賃貸 2017年11月16日

県庁所在地の田舎に住んでいます。 祖父母が60年前に家を建て、亡き父が20年前に建て替えました。 今は80歳近い母のひとりで暮らしです。 土地の持ち主が3代目になり、この春から9倍〜11倍の賃料を要求してきています。 田舎の風習でこれ...

突然、テナント退去通告をうけました。立ち退き料は幾ら請求出来るでしょうか?

不動産賃貸 2017年11月10日

ご回答お願いします。 今年、7月に複合施設にテナント出店しました。 3ヶ月は試用期間で10月に本契約し、1年間の賃貸借契約 更新は申出が無い場合自動更新。 先週突然「親会社からクレームが入った為来年一月で撤退して下さい」 と通告されま...

古いエアコンを取り替えたい。オーナーとユーザー、どちらが費用を負担するものでしょうか。

不動産賃貸 2017年11月06日

開業している歯科医院です。 もともとテナントに天井埋め込みタイプのエアコンが2台設置してあり、契約書の重要事項欄にも記載があります。 テナントの使用は当院が初めてで、以前のユーザーはおらず、エアコンはの使用は当院が最初です。 このたび...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

不動産賃貸に強い弁護士

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

【初回相談無料】ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

【初回相談無料】【夜間・土日祝・出張の相談可】悩み事が少しでも晴れますよう丁寧かつ誠実に対応します。

【初回相談無料あり】わかりやすい説明と迅速・こまめな連絡を徹底!弁護士費用の事前明示など、常に依頼者目線でお話...

ページ
トップへ