無償で貸している土地から立ち退いてもらうにはどうしたらよい?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年01月07日

 無償で土地を貸している場合、何年前に言えば返してもらえますか。その場合立ち退き料金が発生しますか。



(40代:女性)

関連Q&A

貸店舗からの退去について

不動産賃貸 2017年04月27日

住居つき店舗を借りて、40年近く自営業を営んでおります 先日大家さんから「事情があって土地を売却したい」との話がありました すでに不動産屋に話を持って行ったようで、来月半ば辺りにチラシやらサイトやらに広告が載ってしまうようです 閉店し...

賃貸住宅の連帯保証人をはずす方法

不動産賃貸 2017年04月26日

昨年11月息子夫婦の賃貸住宅の連帯保証人にサインしたのですが、 息子夫婦とは疎遠となり 連帯保証人は友達になってもらってると言っていたが 実際はわたしのままであり現在息子はまともに働かず生活費もままならない様子 私は体調を崩して失業保...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     無償で土地を貸している場合、使用貸借契約民法593条)という契約形態になります。なぜなら、賃貸借契約では賃料を定めることが法律で定められているからです(民法601条参照)。ですので、今回の土地の貸借に関して借地借家法は適用されません。



     使用貸借の契約の終了に関しては、民法597条で以下の様に定められています。




    1. 存続期間を定めた場合→期間の満了により終了(1項)

    2. 存続期間を定めなかった場合→使用貸借の目的を達した時に終了(2項本文)

    3. 使用貸借の目的(使用収益)を達していない時でも、使用収益をするのに足りる期間が経過した時に終了(2項但書)

    4. 返還の期間や使用貸借の目的を定めなかった場合→いつでも返還を請求可能(3項)



     相談文からは今回の使用貸借がどのような契約内容であるかは定かではありませんので、上記4つの場合のどれに該当するかを検討してみてください。

     また、返還を求めるに際して法律上立ち退き料が必要ということはありません。(賃貸借契約の場合、立退料を支払ったということが立ち退きを求める正当理由の一つとして考慮されるということはあります。)

2014年01月07日

不動産賃貸に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ