ただで借りていた駐車場。立退料はもらえる?

Legalus編集部さん 2014年01月29日

 私は借家に住んでいるのですが、自分の隣に空き地があります。当初この借家を借りる際に、不動産屋に「隣の土地は駐車場に使ってもいいですか。」と聞くと、「土地の所有者が勝手に使っても良いと言っていた」と言われたので、駐車場として使っていました。二年後違う不動産屋が来て、「この土地は私が買いました。ですから直ちに出ていって下さい」と言われました。ですが他に車を置くところがなく、「ここを貸してくれませんか。」と尋ねると、「ウチは売ることしかしない。」と言われました。この場合、私は立退料を支払って貰えないのですか。



(20代:男性)

関連Q&A

重要事項説明書の記載事項と賃貸借契約書の相違について(宅地建物取引業法)

不動産賃貸 2016年11月21日

建物賃貸借の場合における重要事項説明書において契約の更新に関する条件がいくつか記載されているのですが、賃貸借契約書には、当該条件のうち一部しか記載されておりません。 重要事項説明書の記載と賃貸借契約書の記載に相違が生じてしまっているわ...

更新料が払えません。

不動産賃貸 2016年10月31日

3年前の10月に賃貸契約をして、2年更新だったので去年の10月に更新予定でしたが 私がお金を準備できずに現在まで4月現在まで更新が滞っています。 契約のときに書面で、更新は2年に一回でそのとき家賃の1か月分を支払うと書いてあり、 署名...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     『不動産屋に「隣の土地は駐車場に使ってもいいですか。」と聞くと、「土地の所有者が勝手に使っても良いと言っていた」と言われたので、駐車場として使っていました。・・・』という空き地の貸し借りの経緯から、本件空き地の貸し借りに関して賃料の支払いは約束されておらず、相談者と空き地の当時の所有者との間には、本件空き地に関して賃貸借契約ではなく使用貸借契約が成立していたと考えられます。

    ところで、いわゆる「立退料」とは、土地や建物の「賃貸借契約」において、賃貸人の事情等で土地や建物の明け渡しが必要な場合に賃貸人から賃借人に対して支払われる金銭のことをいいます。また、建物所有目的の土地の賃貸借契約や建物についての賃貸借契約では、契約の更新を拒絶する際には、「正当の事由」(借地借家法6条、28条)が必要となりますが、立退料の支払いは、この正当の事由を補完する一つの要素ともなりうることがあります。

    いずれにせよ、法律上、立退料は賃貸借契約で問題となるものであり、使用貸借契約における立退きの場合は、通常立退料は問題となりません。
    また、土地の新所有者は元所有者の権利義務を原則として引き継ぐ事はありません。

    以上の事から、相談者が新所有者に対して立退料を請求する事は難しいと思われます。

2014年01月29日

不動産賃貸に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ