不動産屋に払った申込金は返してもらえる?

Legalus編集部さん 2016年02月16日

 引っ越すことになり不動産屋と賃貸借契約の仮契約を交わし、申込金を払ったのですが、保証人が当日に無理と言い契約できなくなりました。それで不動産会社に翌日電話したら仮契約は契約なので申込金は返せないと言われたのですが本当に返って来ないのですか?



(20代:女性)

関連Q&A

賃貸アパートの階段が急で階段から落ちて骨折

不動産賃貸 2016年12月04日

先日、賃貸しているアパートの階段から転げ落ちて骨折して現在、入院しています。 階段がきゅうで、足を滑らせてしまい2階から1階まで転げ落ちてしまいました。 このアパートには、昨年入居したばかりなのですが、退院してまた同じ部屋に住むのは怖...

重要事項説明書の記載事項と賃貸借契約書の相違について(宅地建物取引業法)

不動産賃貸 2016年11月21日

建物賃貸借の場合における重要事項説明書において契約の更新に関する条件がいくつか記載されているのですが、賃貸借契約書には、当該条件のうち一部しか記載されておりません。 重要事項説明書の記載と賃貸借契約書の記載に相違が生じてしまっているわ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     結論から言うと、申込金は返してもらう事が出来ます。

     そもそも、宅建業法では、賃貸借契約宅地建物取引業者からその物件に関する重要事項説明を受け、さらに書面によって契約を交わして、はじめて契約成立となります。ですので、あくまで契約成立前に支払ったお金である以上不動産業者に預けたお金は返してもらう事が出来ます。



     宅建業関連法規においても、「宅地建物取引業者の相手方等が契約の申込みの撤回を行うに際し、既に受領した預り金を返還することを拒むこと」は禁止されています(宅建業法47条の2第3項同法施行規則16条の12第2号)。



     おそらく今回の場合も「仮契約」や「申込金」という名目ですので、重要事項の説明を受けていない段階であると考えられます。したがって、今回の場合も申込金を返してもらう事が出来ます。もし、不動産屋が申込金を返してくれないときは、当該不動産者を監督している都道府県の担当部署に相談されると良いでしょう。

     なお、今後は申込金を不動産屋に預けるときには、何のために、いつまで預けるのか、預かった会社、担当者名を記載した預かり証を発行してもらうとトラブルになりにくいでしょう。

2016年02月16日

不動産賃貸に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ