勝手に住んだ人には賃料請求できない?

Legalus編集部さん 2015年04月15日

 知り合いAより空き家があるので、自分たちで修理するなら住んでもいいよと言われ、床や浄化槽を修理し住んでいました。しかしその空き家は、Aの所有物ではなく、家はB、土地はCの物であることが、Cの代理人弁護士からの連絡で判明しました。しかし、引っ越し費用が無く、1年半ほどその家に住み続け、先日やっと引っ越しすることが出来ました。

 その間、BとCの間で裁判が行われ、家の名義がBからCに変更されたそうです。その後、Cの弁護士より月3万5千円で1年分の家賃を支払ってほしいと電話連絡がきて、支払いに応じないなら裁判をおこすと言われました。

 この場合、支払いに応じなければならないのでしょうか?A・B・Cの誰とも賃貸契約は、結んでいません。書面を交わしていないのに、裁判を起こすことは可能なのでしょうか?支払う必要があるのであれば、浄化槽の修理費をCへ逆に請求することは可能でしょうか?



(40代:女性)

関連Q&A

賃貸アパートの階段が急で階段から落ちて骨折

不動産賃貸 2016年12月04日

先日、賃貸しているアパートの階段から転げ落ちて骨折して現在、入院しています。 階段がきゅうで、足を滑らせてしまい2階から1階まで転げ落ちてしまいました。 このアパートには、昨年入居したばかりなのですが、退院してまた同じ部屋に住むのは怖...

重要事項説明書の記載事項と賃貸借契約書の相違について(宅地建物取引業法)

不動産賃貸 2016年11月21日

建物賃貸借の場合における重要事項説明書において契約の更新に関する条件がいくつか記載されているのですが、賃貸借契約書には、当該条件のうち一部しか記載されておりません。 重要事項説明書の記載と賃貸借契約書の記載に相違が生じてしまっているわ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相談者が誰とも賃貸借契約を(口頭でも)締結していないのであれば、誰からも賃貸借契約に基づく請求としての賃料請求をされる事はありません。

     しかし、相談者が初めはわざとではないという事情があるとしても、他人の土地・建物を正当な権原なく占有していたという事実があります。そして、少なくとも相談者が今回の建物がAさんのものでは無いと知った日以降からは、不法行為に基づく損害賠償責任を負う事になります。

    Cさんの代理人が裁判を起こしてくるとすれば、この不法行為に基づく損害賠償請求訴訟であると考えられます。そして、その損害額として賃料相当額(今回の場合、1ヶ月3万5千円×1年間)を求めてくるでしょう。

     不法行為責任を追及された場合には、浄化槽の修理費を不当利得として請求する反訴を提起し、最終的に相手方の求める損害賠償と対当額で相殺する事になるでしょう。

2015年04月15日

不動産賃貸に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ