借地上の建物を貸すには地主の承諾が必要!?

Legalus編集部さん 2016年03月26日

 先日母が亡くなり、借地上の建物(持ち家)を相続しました。生前、母はそこに住んでいました、私にとっては、実家です。そこは地方で、私は今東京に住んでおり、空き家にするのは物騒なので、誰かに貸したいと思っているのですが、自分で住む、自分でそこで商売をするのはいいけど、又貸し(賃貸契約)は駄目と地主に言われました。借地借家法について分からないのですが、持ち家を賃貸するのに、地主の許可は要るのでしょうか?地主は何を根拠に言っているのでしょうか?



(40代:女性)

関連Q&A

賃貸アパートの階段が急で階段から落ちて骨折

不動産賃貸 2016年12月04日

先日、賃貸しているアパートの階段から転げ落ちて骨折して現在、入院しています。 階段がきゅうで、足を滑らせてしまい2階から1階まで転げ落ちてしまいました。 このアパートには、昨年入居したばかりなのですが、退院してまた同じ部屋に住むのは怖...

重要事項説明書の記載事項と賃貸借契約書の相違について(宅地建物取引業法)

不動産賃貸 2016年11月21日

建物賃貸借の場合における重要事項説明書において契約の更新に関する条件がいくつか記載されているのですが、賃貸借契約書には、当該条件のうち一部しか記載されておりません。 重要事項説明書の記載と賃貸借契約書の記載に相違が生じてしまっているわ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、当該土地の賃貸借契約書を確認して下さい。もし契約書に「賃借人が第三者に建物を賃貸する場合には、賃貸人の承諾が必要」という旨の条項がある場合には、賃借人は借地上の建物を賃借するにあたり賃貸人の承諾を得る必要があります。もしかすると、地主さんはこれを根拠にされているのかもしれません。
     
     もっとも、賃貸人が上記承諾を拒否した場合、賃借人は借地借家法17条1項に基づき裁判所に借地条件の変更許可を求めることができます。建物を賃貸するだけであれば、建物賃借人が反社会的勢力でない限り土地賃貸人に不利益になるとは考えがたいので、通常は賃借人の申し入れにそって借地条件の変更が認められるでしょう。



     他方、契約書に上記のような条項がない場合には、無断転貸借(民法612条1項)にあたらないので(大判昭和8年12月11日)、土地賃貸人の承諾なしに借地上の建物を第三者に貸すことが可能です。

2016年03月26日

不動産賃貸に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ