耐震構造上の問題が理由ならすぐに立ち退かなければいけない?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年01月26日 02時20分

 更新前に書面にて突然更新拒否をされました。理由は古い家屋の耐震理由です。その後、突然に家主の代理人弁護士より建物明渡訴訟を提起したとの 通知文が届きました家賃の自動引き落としも停止したという文面です。こちらは今まで家賃の遅延・滞納・契約違反等一切ありません。
立ち退かなければならないのでしょうか。



(40代:女性)

匿名弁護士

     賃貸借契約の更新拒絶には、賃借人保護の観点から正当事由が必要です(借地借家法28条(旧借家法1条の2))。

     正当事由の有無の判断は厳格で、「建物が老朽化したため建て替えの必要がある」というだけでは、正当事由は認められにくい傾向があります。老朽化による不具合に対する感じ方は人それぞれで、「古くても住めればよい」という住民もいるからです。そこで、家主が立退料を支払う等の代償措置を提示することによって正当事由を補完し、更新拒絶を行うケースが実務上多いといえます。



     しかし、近年の裁判例では、耐震診断等で客観的に耐震構造上問題があると判断され、補強工事では対応できない、もしくは費用が過大となるような場合には、正当事由が認められる傾向にあるようです。



     とはいえ、相談者は今まで契約違反をされたことはないとのことですので、裁判では立退料の支払いや、新たな住居の確保を争うことになります。



     確かに住み慣れた家を急に出て行くのは抵抗があるかもしれませんが、耐震構造上問題がある建物に住み続けるよりも、相当の立退料を貰って新しい物件に引っ越されるというのも一つの選択肢ではあります。
     また、立退料の交渉の際に立退きまでの猶予期間の交渉もされると良いでしょう。

2016年01月26日 02時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

大家さんが無断で敷地内や家の中に入るのは犯罪ではない?

不動産賃貸 2017年07月24日

現在借家で、大家さん(老夫婦)は隣に住んでます。おじいさんは近所でも有名な世話焼きで、娘と二人暮らしの為か、すごい世話をやいてきます。 玄関前に50ほどの植木鉢も引越し前に撤去するとの事でしたが、4年経った今もまだあります。 洗濯物干...

家賃滞納の支払いについて

不動産賃貸 2017年07月20日

今、現在、交際してる彼氏と7年同棲しています。 今日、不動産の方から 大家から家賃滞納をされてるいるので 今月中に2ヶ月分支払いしないと家に鍵を掛けますと言われました。 彼氏本人からも滞納してることすら言われておらず一緒にすんでるんだ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

不動産賃貸に強い弁護士

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。初回相談30分無料

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

ページ
トップへ