賃貸住宅に契約当初にはいない同居人がいる場合の対処方法は?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年08月05日 19時41分

 長屋を所有している家主です。 最近、借主宅に新たな男性が同居しているのではないか?という情報が入りました。契約時に申告を受けた入居者以外の人のようです。

 私は長屋からは遠方に住んでおり、確認するのが難しいです。それに、この男性は単に泊まっているに過ぎないかもしれません。この借主は以前から居留守をしたり電話に出なかったり等々、私との信頼関係がなくなっており、連絡がつながりにくいです。

 そこで、次の2つの質問がございます。(1)家主に無断で新たな同居者が住んだ場合、法的にどのような問題がありますか?(2)この借主に書面で(警告的な)アプローチをしたいのですが、どのような文面がいいですか?

 ちなみに契約書に「乙(借主)は次の各号のいずれかに該当する場合には、本物件の管理人を介して甲(貸主)に速やかに通知しなければならない」として、通知義務についての記載を設け、「乙の氏名・同居人・緊急時の連絡先等に変更がある場合」としています。



(40代:男性)

匿名弁護士

 通常、単身者向けマンション(アパートや長屋なども含む)の賃貸借契約(民法601条)においては、契約条項上に契約当初から居住者が変更にならないように定めます。このような条項があれば、借主が無断で新たな同居人を貸室に住まわせた場合、契約上の義務違反が生じることになります。

 そして、契約上の義務違反が生じると、法的効果として損害賠償請求(民法415条)や、場合によっては契約解除(民法541条)といったものが生じることになります。



 ところが、今回のご相談内容では、契約条項において同居人を認めない旨の規定がなく、「変更があった場合は連絡するように」という定め方しかしていません。さらに言えば、「同居人をもともとから認めており、仮に同居人ができた場合は連絡するように」という契約構成になっていると読めなくもないです。



 また、所有されている物件は長屋とのことです。一般的な長屋のイメージで言えば、完全に単身者向けの間取りというものでもなく、「複数人が居住しうる部屋」というイメージです。賃貸契約の目的物の性質からしても、同居人を無理に排除しなければならない部屋ではないと思われます。



 このように考えると、(1)契約条項および建物の性質から考えて、同居人を排除するのは難しい。(2)退去をうながすような法的なアプローチは取りづらい。

 せいぜい、通知義務をしっかり果たしてください、と賃借人に対して通知をするような対応ぐらいしかできないものと思われます。

(同居人が生じた場合に本来行うべき管理人への通知を怠ったとして、通知義務違反という契約上の義務違反があるとは言えますが、この程度の義務違反では、損害賠償請求や解除といったことは困難であると思われます)



 考えられる対処方法としては、契約更新時に同居人を認めない旨の内容を付記して契約を巻き直すなどぐらいでしょうか。

2016年08月05日 19時41分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

入居者から雨漏りの報告の放置による家屋価値劣化に対する善意管理義務責任

不動産賃貸 2021年04月26日

転勤で自宅を賃貸借しています、10年近く貸していた入居者が転出した際、4〜5年前に二階で雨漏りがありシミが出ていたが床迄水が落ちて来る程で無かっので言わ無かっとの事でした。 家には火災保険を付保してますが、時効3年で風災申請も出来ませ...

立ち退き料について

不動産賃貸 2021年03月30日

ビルテナントの開業歯科医院ですが、1年後にビル建て替えのため退去を申し渡されています。30年余り普通借家契約でしたが、4年前の更新時にオーナーの要望に応じて定期借家契約に変更した経緯があります。法律上、立ち退き料が発生しないのは承知し...

不動産貸付取り消しにかかる権利関係について

不動産賃貸 2021年02月12日

当社では、他社に当社の保有する不動産(建物)を貸し付け、社員食堂の運営を行わせております。 不動産の貸付料は年額(4月~3月)で徴収しております。 (貸し付けの契約と食堂運営業務の契約は別途締結) この度、先方より運営業務を撤退したい...

更新の書面を勝手に作られました。

不動産賃貸 2021年02月09日

大家をしています。 管理会社からの連絡で、借主との賃貸借契約の更新が行われていたと知りました。 (賃貸借契約書の契約期間は2年間です) 実は、以前、管理会社からは更新手続きを行うべきだと言われていました(どんな手続きかは教えてもらえな...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する