連帯保証人の条件は家主次第?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年08月31日 00時53分

 引越し先が決まり賃貸契約を交わす段階になって、不動産業者から「連帯保証人は身内以外、認められない。身内がいない場合、保証会社を利用するという方法もあるが、この家主はそれを認めていない。」と言われ、付き合いのある身内のいない私は困っています。

 勤め先の社長が連帯保証人になることを快諾してくれているのですが、血のつながりのない他人を連帯保証人として認めてもらうにはどのような方法があるのでしょうか?


(30代:女性)

匿名弁護士

 保証人が見つかったら、家主と保証人とは「保証契約」を結ぶことになります(民法446条465条)。

 保証契約とは、主たる債務者が債務の履行をしない場合に、これに代わって履行するという保証人の義務をいいます。

 ここで注意しなければならないのは、あなたと保証人が契約関係に入るのではなく、これはあくまでも家主と保証人との契約であるということです。だからこそ家主は保証人について条件をつけるわけです。今回のケースですと、「主債務者の身内である」人となら保証契約を結んでよい、と判断しているということですね。



 どのような人と契約を結ぶか決めることは、契約自由の原則から、契約当事者の自由であり権利です。ですから、家主の条件があまり意味のないものと思われたとしても、あなたがそれを無視することはできません。家主の期待に添うような保証人が見つかればベストですが、それが難しいようならば少しでも条件に近い人を立てるしかありません。

 家主がなぜ「身内」にこだわるのかといえば、何かあったときに身内なら責任を持ち、他人なら関係ないとばかり無責任な態度をとる、と思い込んでいるのかもしれません。もしそうならば、件の社長さんに保証人として(身内同様の)責任のある態度をとる旨言い添えていただくとか、別途念書を入れるなどして信用をつければ、認めてもらえるようにも思います。



 いずれにせよ、仲介の不動産業者にも社長さんとの信頼関係を納得してもらい、契約成立に向けて後押ししてもらうこともポイントです。

2016年08月31日 00時53分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

浸水による家賃の返金について

不動産賃貸 2018年09月25日

現在マンション1階に住んでおり、マンションの共用廊下部分には排水口がなく、先日の豪雨で家が若干浸水し、業者からは床に汚水が入り込んでいるため、張替えが必要とのことでした。 急ぎで管理会社に連絡したところ直ぐに他の部屋を用意して床の張替...

借地を更地返還するための解体費用で困っています。

不動産賃貸 2018年09月21日

約30年前に父が借地権付き木造住宅を購入し、住んでいましたが、3年前に両親とも亡くなりました。私は別のところに住んでいるので、 空家になった時、地主さんに借地契約の解消を相談しましたが、その時、更地で返還してくれと言われました。 他の...

地主に建物買取請求をする時期、手段についての質問です。

不動産賃貸 2018年09月21日

父が50年間住んでいて、現在は空家状態の家が建っている借地の契約期間が、この10月12日終了する事が分かりました。 建物買取請求権を行使しようと考えています。 その場合、その意思を内容証明郵便で地主に伝えるようと思っていますが、 質問...

当初の借地期間を13年として借地契約をしました。50年後の今、借地法に反する事を知りました。どうすれば良いでしょう。

不動産賃貸 2018年09月18日

89歳の父が借地権付きの中古木造住宅を購入し、地主と最初の契約で存続期間を13年としています。 これは、当初の住宅所有者との契約期間が7年だったので、それとの通算で20年になるように13年としたそうです。 契約書の文面には通算したこと...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

Go To Top Html