結婚が条件の公団住宅、内縁関係でも申し込める?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 親の面倒を見なければならないため、同居の交際相手と結婚することができないでおります。しかし、彼もすでに退職しているため、現在住んでいる家賃の高いマンションを出て、公的住宅に申し込みたいと考えています。

 しかし、戸籍上は独身であるため、2DK・3DKの部屋は対象にしてもらえないようです。内縁でも申し込めると聞きましたが、どういう手続きをすれば良いのか教えてください。

(50代:女性)

関連Q&A

賃貸アパートの階段が急で階段から落ちて骨折

不動産賃貸 2016年12月04日

先日、賃貸しているアパートの階段から転げ落ちて骨折して現在、入院しています。 階段がきゅうで、足を滑らせてしまい2階から1階まで転げ落ちてしまいました。 このアパートには、昨年入居したばかりなのですが、退院してまた同じ部屋に住むのは怖...

重要事項説明書の記載事項と賃貸借契約書の相違について(宅地建物取引業法)

不動産賃貸 2016年11月21日

建物賃貸借の場合における重要事項説明書において契約の更新に関する条件がいくつか記載されているのですが、賃貸借契約書には、当該条件のうち一部しか記載されておりません。 重要事項説明書の記載と賃貸借契約書の記載に相違が生じてしまっているわ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     わが国では、婚姻の成立要件のひとつとして、届出をし、受理されること(民法740条)が求められています。そのため、普通の夫婦と同じように同居し助け合っているカップルでも、法律上の夫婦とは認められません。このような事実婚の状態にあることを、内縁といいます。

     内縁関係のカップルには、同一姓を名乗ること、子の嫡出性の推定、配偶者の相続などの権利は付与されません。

     しかし、一般的な傾向としては、夫婦としての実態を備えた一組として、法律上の夫婦に準じた扱いをするようになってきました。公的扶助を受けたり、公共サービスを利用したりすることも、少しずつですができるようになってきました。


     内縁関係では、戸籍のように二人の関係を証明する手段がありません。そこで、公団住宅の申し込みや配偶者加給年金の請求などの社会保障を受けるに際し、悔しい思いをすることが多かったのです。

     そこで、共同生活の実体を証明するため、住民票に未届の妻(夫)」として届け出る方法があります。この届をしておけば、事実上婚姻関係にあることの資料や、生計同一関係の認定を受ける上で、有効な証拠となります。同一世帯であっても、世帯主との続柄を「同居人」とすると、認定を受けにくいことがあるようです。


     手続きは、世帯変更届の続柄を「妻(未届)」「夫(未届)」として提出します。当事者双方の戸籍を確認し、他に婚姻関係が無いことが確認できたら、続柄を変更してもらえます。

     この記載方法は、住民基本台帳の記載にも採用されているものです。 

2014年01月07日

不動産賃貸に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ