防犯カメラを入居者の監視のために使用しても良い?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 私の住む賃貸マンションは、契約者は女性限定、エントランスには防犯カメラや本人認証システムがあり、セキュリティを売りにしているマンションです。

 
先日仲介不動産から、私が男性と一緒に部屋へ入る映像が多いが同居されているのではと問い合わせがありました。私の彼も別契約マンションがあることを伝えましたが、後日また連絡があり、カメラ映像を見ると変わりがないようなので困るといった内容でした。

 
あくまで防犯システムという説明を受けていましたが、カメラの映像を入居者の監視のような使い方をするのはプライバシーの侵害ではないのでしょうか。


(20代:女性)

関連Q&A

賃貸アパートの階段が急で階段から落ちて骨折

不動産賃貸 2016年12月04日

先日、賃貸しているアパートの階段から転げ落ちて骨折して現在、入院しています。 階段がきゅうで、足を滑らせてしまい2階から1階まで転げ落ちてしまいました。 このアパートには、昨年入居したばかりなのですが、退院してまた同じ部屋に住むのは怖...

重要事項説明書の記載事項と賃貸借契約書の相違について(宅地建物取引業法)

不動産賃貸 2016年11月21日

建物賃貸借の場合における重要事項説明書において契約の更新に関する条件がいくつか記載されているのですが、賃貸借契約書には、当該条件のうち一部しか記載されておりません。 重要事項説明書の記載と賃貸借契約書の記載に相違が生じてしまっているわ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

    最近はマンション内でのピッキングによる空き巣や車上荒らしなど様々な犯罪が起こっており、全国的に防犯カメラを設置するマンションが増えています。

    しかし、あなたがおっしゃる通り、防犯カメラの過度な設置はプライバシーの問題にもなります。

     
    マンションの管理側としては、設置場所をエレベーターやエントランスなどの共用部分に限定する・防犯カメラの運用に関する規定を設けるなど、防犯という目的達成のための必要最小限度にとどめる適正な運用を心がけて、住民の精神的負担を和らげるべきであるといえるでしょう。


     また、あなたのマンションは契約者が女性限定であることから、契約予定外の男性と「同居」すると賃貸借契約違反となりますが、彼氏は他に自分の部屋を借りているということですし、彼氏が独立してあなたのマンションの一部を占有していたりするのでなければ、「同居」には当たらないと考えられます。


     そこで、あなたは仲介不動産の方に対して、彼氏と「同居」していないため契約違反ではないことと、プライバシーの侵害となり得る防犯カメラの運用は極力控えてほしい旨を伝えてみてはいかがでしょうか。


     それでも仲介不動産の方の態度や防犯カメラの運用が改善されない場合、法的手段としてはプライバシー権に基づく不法行為による損害賠償請求民法709条710条)が考えられますが、防犯カメラの設置がどこからが違法かの線引きは難しいといえます。

2014年01月07日

不動産賃貸に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ