迷惑な賃借人に退去してもらうことはできる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年12月15日 18時21分

 四階建てのビルをテナントとして貸しており、今回相談の対象者は、三階と四階をテナントとして使用しています。この対象者がクレーマーで困っています。不景気なので家賃を下げろ、環境を良くしろなど、こと細かくクレームをつけてきます。退去にかかる費用を支払ってもいいので退去してもらいたいのですが、方策はありませんか?



(60代:男性)

匿名弁護士

 賃借人がクレーマーだということですが、家賃の減額を求めたり(世間相場との乖離があれば)、賃貸物件をめぐっての環境整備を求めるのは、その程度によっては賃借人の権利行使の範囲内であるともいえます。要求回数や要求態度によってはクレーマーだということもできるでしょう。



 そこで、賃借人がクレーマーであることを前提に説明をします。

 借地借家法28条は、正当の事由がなければ賃貸借の解約をすることができない旨を規定し、正当事由を列挙しています。

 もちろん、同条列挙以外の正当事由を排除するものではないのですが、賃借人がクレーマーであることは正当事由の範囲内にあるとは思えません。

 立退料の提供は、正当事由の一つとして同条に規定されていますが、あくまでも正当事由を補完するものであるとの考えが主流です。



 したがって、立退料を提供したとしても、賃借人が明渡しを拒絶する場合には、非常に難しいと考えられます。また、賃借人がテナントとして物件を利用していることから、営業損失なども検討する必要性があり、少なくない金額が必要となるでしょう。



 悪質な賃借人についての地裁での古い事例があります。

 しかし、この事例の賃借人は、明渡しを求めた家主やその家族に対して、暴言を吐いたり家屋内を浸水させるなどの嫌がらせを行い、簡易裁判所での和解にも出席しませんでした。

 本来は正当事由がない場合だったのですが、家主の移転先の提供があったこと・和解のための簡易裁判所の努力があったにもかかわらず賃借人は出席しなかったこと・移転先を探す努力もしていないことを理由に正当事由があるとされました(地裁段階で確定しており、他の裁判所も同様の判断をするかは不明です)。



 これは、逆にいえば、ご相談のクレームだけでは、正当事由がないということになります。

 以上からすれば、退去してもらう方策は、現段階では見当たらないというしかありません。

2015年12月15日 18時21分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

39年間たった賃貸住宅の補修工事

不動産賃貸 2018年01月19日

昭和に建てられた賃貸住宅に新築時に入居し現在約39年ほどになり、今回、お風呂、洗面、排水ともに使用不可能となり管理会社を通じ大家さんに交渉して頂ましたが 修繕費がかさむというだけの理由で、今しばらく大家さんの返事が出るまで待ってほしい...

賃貸更新料を過払いしてしまっていた場合、返還請求は可能でしょうか

不動産賃貸 2018年01月10日

賃貸マンションに8年住んでいます。 居住3年目で仲介不動産屋さんが今の所になりました。 更新料支払いが2年ごとと賃貸契約書にあり、今の不動産屋さんからも居住4年目・6年目・つい最近8年目に更新料支払い依頼書が届きました。 その際、完全...

賃貸物件シャワー室の洗面台が落ち、左親指伸筋腱断裂

不動産賃貸 2018年01月10日

賃貸物件シャワー室の洗面台が落ち、妻の左親指伸筋腱断裂し、手術して入院しました。 元からひびが入っていて、まさか落ちてくるとは思いませんでした。 そのため、すぐに病院行って、三日目で手術をしてもらいました。 しかし、不動産屋と大家さん...

となりの部屋と家賃があまりに違うので、調停で家賃を減額請求したいです。

不動産賃貸 2017年12月21日

はじめまして、 私が今住んでいるアパートの家賃について相談させていただきたいと思います。 私は約7年前から住んでいて、 現在家賃を駐車場込みで52,000円払っています。 水道代は2ヶ月に1回なのでそれはいいのですが、 同じアパートで...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

不動産賃貸に強い弁護士

【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナ...

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

【初回相談無料】40年にわたり、120社以上の中小企業再建に取り組んできた法律事務所。事務所一丸となって企業の...

【初回法律相談40分無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回法律相談料無料】まずはお気軽にご相談ください。じっくりお話しをお聞きし、最適な解決案をご案内いたします。

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

ページ
トップへ