借家の保証人が、借主所在不明のまま解約手続きできますか?

User image 1 150000さん 2017年01月06日 04時07分

12年ほど前から貸家の保証人に父がなっております。
借主は、私の別れた旦那です。DVが原因で私は逃げるようにその借家を出て離婚成立して10年 以来本人とは一切あっておりません。
保証人の変更を望んで不動産屋に再三お願いしましたが、元旦那に身寄りがないため叶わぬままきました。

最近になって3ヶ月の家賃滞納と、近所からの苦情により業者をいれ庭の草取りを頼んだため支払いの連絡が不動産屋からきました。
当の元旦那は、携帯に出ないで(呼び出し音はあり)県外に逃げたという話です。

1.父は借りた当初に一度保証人契約しましたが、それは何年たっても更新手続きなしに有効ですか?

2.仮に保証人として責任をとらなきゃいけないとしても、このまま本人行方不明だと解約手続きもできないと不動産屋は言いますが、それではあんまりだと思うのですが・・・
責任を負う代わりに解約の権利もこちらにないものでしょうか?

どうかご指導ください、よろしくお願いします。

更新手続がなくても有効です。
解約の権利はないですね。
ただし、このような場合、判例では、保証人の責任はかなり減じられています。
解約、明け渡しの責任は、一切保証人が取ることで処理してくれるといいですね。

2017年01月06日 09時43分

1.契約上、保証契約についても毎回更新を必要とする旨の規定がない限り、原則として更新されます。

2.保証人に解約権を認める条項がない限り、解約権は発生しません。
 ただ、本人が行方不明の場合であっても、賃貸人が訴訟提起して明渡請求することは可能です。
 もし、上記事情にもかかわらず、不動産業者ないし賃貸人があくまで交渉に応じない場合には、保証人に対する請求は制限されるのではないかと思います。

2017年01月06日 09時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

定期借家契約で38条2項の「書面」が契約書とは別個に必ず必要かどうか教えてください

不動産賃貸 2019年05月22日

定期借家契約で38条2項の「書面」が契約書とは別に必要という点についてですが 判例で確定しているものでしょうか? それとも、まだグレーゾーンなのでしょうか? https://www.retpc.jp/archives/20166/ こ...

定期借家契約の再契約をせず、そのまま更新している場合、その契約は「普通賃貸借契約」になるのか?

不動産賃貸 2019年05月22日

マンション管理を委託されているものです。 先日、管理会社変更により新しく管理を受け持つ物件ができました。 その中で、ひとつ気になる物件がありましたので詳しく教えてください。 物件AのB号室の店舗事務所契約で、 契約書では「定期借家契約...

普通賃貸借契約から定期借家契約に変える流れについて

不動産賃貸 2019年05月21日

家主しています。 普通賃貸借契約から定期借家契約に切り替える場合、普通賃貸借契約をいったん解除して定期借家契約にする形になりますでしょうか? その場合、更新時期に合わせる他、 契約期間途中でも可能でしょうか? 質問の前提として あくま...

賃貸契約において、死亡、失踪、その他理由により連帯保証人がいなくなった場合の対応について

不動産賃貸 2019年05月19日

家主をしております。 保証人が外れてしまった場合の契約に間違いや穴がないか確認をしたいです。 以下のケースに応じて、どのような対応になるか教えてください。 ●連帯保証人いなくなってしまった場合(死亡、失踪、その他個人的な諸事情によるも...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ