退去して1年経ちますが敷金の返却がありません

User image 1 博多ラーメンさん 2017年02月16日 03時55分

管理は大家さんがしているため直接大家さんとやり取りをしています。
そもそも私どもが入居して半年ぐらいで前の大家さんがアパートを売りに出したので今の大家さんに変わりました。入居時の契約は前の大家さんとしましたが契約は引き継がれているものと思います。契約書には敷金4ヶ月分と記載されてありますが敷引きいくらや実費ありなどのような記載はありません。退去時は期日までに行い鍵も大家さんのところへもって行きました。その際敷金の返済もお願いしました。しかし、電話をしても奥さんが私は分かりませんので主人にかけさせますといつも言いかかって来ません。その繰り返しで1年もたちました。契約当時の不動産はつぶれています。大家さんは内装の会社をしているので部屋の修理などは自分のところですると思います。
家賃は6万円で敷金は24万円です 7年位住みました。敷金の返還は有りますか?もし修繕費を請求された場合でもいくら位戻ってくるのか妥当ですか? 近いうちに内容証明を送るつもりですがアドバイスなどがありましたら宜しくお願いします。

敷金返還債務は、原則として新賃貸人に承継されます。

居住用建物の退去・明渡の際、①一部の清掃費用を賃借人が負担する特約は相当な範囲内で有効とされるほか、②賃借人の故意
過失により既存した部分の補修費用は賃借人の負担となりますが、③経年劣化による損傷の修繕費用は賃貸人負担であり、賃借人に負担させる旨の特約は原則として無効とされます。

本件の場合、賃料6万円だとワンルームの部屋と思われますが、①②の金額が24万に上ることは考えがたく、相当額を控除した残額の返還請求は可能でしょう。
②に当たる事情がなければ、①の費用は数万円程度と思われます。

2017年02月16日 13時01分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

テナントからの水漏れ事故の修繕責任の所在について教えてください。

不動産賃貸 2019年06月11日

テナントからの水漏れ事故が起きましたが、その修繕の責任がどちらにあるのかでトラブルになっています。 直接的な原因は、はっきりとはしていないのですが、概ね、厨房床面土間の防水が甘く経年劣化か何かしらの破損か何かで、土間と排水との隙間の部...

定期借家契約で38条2項の「書面」が契約書とは別個に必ず必要かどうか教えてください

不動産賃貸 2019年05月22日

定期借家契約で38条2項の「書面」が契約書とは別に必要という点についてですが 判例で確定しているものでしょうか? それとも、まだグレーゾーンなのでしょうか? https://www.retpc.jp/archives/20166/ こ...

定期借家契約の再契約をせず、そのまま更新している場合、その契約は「普通賃貸借契約」になるのか?

不動産賃貸 2019年05月22日

マンション管理を委託されているものです。 先日、管理会社変更により新しく管理を受け持つ物件ができました。 その中で、ひとつ気になる物件がありましたので詳しく教えてください。 物件AのB号室の店舗事務所契約で、 契約書では「定期借家契約...

普通賃貸借契約から定期借家契約に変える流れについて

不動産賃貸 2019年05月21日

家主しています。 普通賃貸借契約から定期借家契約に切り替える場合、普通賃貸借契約をいったん解除して定期借家契約にする形になりますでしょうか? その場合、更新時期に合わせる他、 契約期間途中でも可能でしょうか? 質問の前提として あくま...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ