テナントビルでの賃貸借契約の中、更新拒絶による契約解除を賃貸人が申し出ています。

User image 1 lu_fa582c83さん 2017年11月16日 14時51分

テナント商業ビルで13年飲食店を経営しています。
3月に更新の時期を迎えますが、それを機に賃料の値上げをしたいと、大家さんが申し出てきました。
開業の際、施設の中でもかなり立地が悪いこともあり、他の区画と比較してかなり安い賃料形態で契約を結びました。
これまでの間に、周囲の区画の賃料が上昇してきたにもかかわらず私の使用している場所だけが据え置きになっているということもありません。
そこで私は大家さんの申し出に対して、ここ数年経営も厳しい事もあり、賃料の現状維持を希望したいと主張しました。
すると大家さん側から、
「それでは契約更新はできません。更新拒絶し、契約解除の手続きを進めます。契約期間満了までに現況復帰し、明け渡すようにしてください。なおその後さらに営業を行っているようであれば、それは不法占拠になりますのでご注意ください。」
と伝えられました。 
相当自信があるのか、それともただのはったりなのか、第3者からアドバイスなどをもらい対抗してきたとしても、それは全くむだな事です、とも付け加えていました。
先方からは賃料の値上げについて具体的な数字は出されていません。
ただ新規賃料を提示してきています。
およそ現在の2倍程の賃料になっていると思います。 
この新規賃料と現行賃料との間での歩み寄りによる合意を求めているようですが、私としては納得が出来ません。
どのようにする事が最も良いのか、とても悩んでいます。よろしくお願いいたします。

まず、そもそもの契約が通常の賃貸借契約か定期建物賃貸借契約かによります。

通常の賃貸借契約の場合、賃貸人からの更新拒絶には正当事由が必要ですが、厳しい要件となっており、上記のように根拠の乏しい一方的な値上げ要請が正当事由と認められる可能性は低いです。
この場合、現状どれぐらいが適正金額か調査頂いた上、大家さんとの紛争の長期化が好ましくない場合に一定の妥協をするか否かを含め検討頂く必要があるかと思います。

これに対し、定期建物賃貸借契約の場合には、契約時の賃貸人からの説明等いくつか要件はありますが期間満了による終了が原則となります。
この場合には退去するか、賃料について大幅譲歩して現在の場所での営業を継続するか、の検討が必要と思われます。

当初の賃貸借契約書等をよくご確認頂いた上で、今後の対応につきご検討頂く必要があるでしょう。

2017年11月16日 16時27分

応じなくていいですよ。
いずれ調停を申し立ててくるでしょう。
そこで、適正賃料を決めればいいです。
それまでは従前通りの支払いでやって
下さい。
契約解除されても大丈夫です。
強制執行まで行くことはないですね。
あなたも適正な賃料なら仕方がないと
思うでしょう。

2017年11月16日 18時09分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親族に直接住居を貸す場合の注意点は?

不動産賃貸 2021年06月05日

2世帯の戸建て住宅を所有していますが、1世帯は自身で居住、もう1世帯は空室となっています。この度、孫に直接安価に貸し与えたいのですが、不要なトラブルを避けるため、口約束でなく書面を交わしておいたほうが良いと考えています。その際の注意点...

事業用定期借地権の契約更新における空白期間について

不動産賃貸 2021年05月27日

現在、事業用定期借地権での契約で事業者に事業用地の貸し付けを行っています。 このたび契約期間が満了となりますが、事業者から契約の更新(再契約)のご希望があり、当方も契約の更新を希望していたため公正証書により再契約をすることとなりました...

入居者から雨漏りの報告の放置による家屋価値劣化に対する善意管理義務責任

不動産賃貸 2021年04月26日

転勤で自宅を賃貸借しています、10年近く貸していた入居者が転出した際、4〜5年前に二階で雨漏りがありシミが出ていたが床迄水が落ちて来る程で無かっので言わ無かっとの事でした。 家には火災保険を付保してますが、時効3年で風災申請も出来ませ...

立ち退き料について

不動産賃貸 2021年03月30日

ビルテナントの開業歯科医院ですが、1年後にビル建て替えのため退去を申し渡されています。30年余り普通借家契約でしたが、4年前の更新時にオーナーの要望に応じて定期借家契約に変更した経緯があります。法律上、立ち退き料が発生しないのは承知し...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する