賃貸借契約期間中に借り主と保証人が死亡した場合、その後の処理はどうしなければならないのでしょうか?

User image 1 lu_c39302a8さん 2017年12月07日 16時53分

ほとんど面識の無い叔父が一人暮らしで亡くなりました。
保証人は叔父の姉だったのですが、叔父よりも早く、一年前に亡くなっています。
不動産屋さんからは、部屋の処理を早急にしてほしいと連絡がありましたが、こちらの親族は、お互いに折り合いが悪く、話しが進みません。
法律的には、どのようにしなければしなければならないのでしょうか?

叔父様と叔母様のいずれも配偶者もお子さんもおらず、祖父母の方も既に亡くなられている場合、他のご兄弟姉妹(他の兄弟姉妹が亡くなられている場合は甥姪)が法定相続人となります。
上記条件にあてはまる場合には、貴殿も法定相続人として収去義務を負うとともに、法定相続分に応じて未払債務の支払義務を負います。

もし、被相続人に資産乏しく債務超過であれば、叔父様については相続放棄を行なった方が良いでしょう。
叔母様について1年前に亡くなられたとのことですが、ご自身が相続人であることを知ってから3か月以上経過しているとなると、原則として相続放棄できません。
ただ、叔父様の保証人になっていること自体を知らなかったということであれば、相続放棄できる可能性もあります。

詳細については、弁護士との面談相談を検討頂いた方が良いでしょう。

2017年12月07日 17時05分
お礼メッセージ

叔父の姉が叔父の保証人であることは知っていました。
小川先生、ご回答ありがとうございます。
近くで相談できる弁護士を探そうと思います。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

不動産賃貸借におけるトラブル(雨漏り・壁の亀裂) 何らかの形で金銭的賠償を請求できますか?

不動産賃貸 2018年06月11日

賃貸借に関するトラブルです。 現在のマンションには2017年の3月に入居しましたが、 同年4月、リビングの内壁に30cmほどの亀裂が入っていることを確認しました。 (この亀裂は私の故意・過失によるものではありません) 更に同年7月、雨...

強制執行の停止

不動産賃貸 2018年06月10日

株式会社Aが、家賃滞納の為、裁判において「この判決は仮に執行することができる。」という判決文の送達を6/7に受領しました。 判決関係は、大家が株式会社Aに対して家賃の支払いと明け渡しの請求です。 B株式会社は株式会社Aに家賃を支払い間...

家賃督促ならびに明け渡しに関する強制執行の停止または延期交渉について

不動産賃貸 2018年06月10日

株式会社Aが、家賃滞納の為、裁判において「この判決は仮に執行することができる。」という判決文の送達を6/7(判決日6/5)に受領しました。 控訴猶予期間の2週間を待たずに強制執行の可能性はありますか? 明け渡しに関する強制執行の停止は...

借地建物所有者の悪質な滞納状態を一日でも早く正常にしたい。

不動産賃貸 2018年06月09日

不動産会社の代表です。地主さんから相談があり対応しているところです。地主さん所有の敷地に建物があり、建物所有者と借地契約は存在しています。しかしながら、平成18年から年間借地代約9.3万円が支払われていません。長らく空き家に近い状況(...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ