取引が不成立でも、不動産仲介業者に仲介手数料を支払わなくてはダメ?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時05分

 注文建築条件付きの土地を購入するために、売買契約書にサインをし手付金100万円を支払いました。



 しかし、その後今回は購入を見送ろうと考え、契約を解除したい旨を仲介業者に伝えたところ、仲介業者から「手付金は戻らない」ということと「仲介手数料を払ってください」ということを言われました。



 履行前の場合でも仲介手数料は払わなくてはいけないのでしょうか?



(30代:女性)

匿名弁護士

 まず、手付について回答します。



 売買契約締結時に特に手付金の意味を定めておかなかった場合は、解約手付を意味します(最判昭和29年1月21日)。



 解約手付とは、手付金を交付した者はその手付金を放棄し、受取った者は受け取った手付金の倍額を支払うことによって、契約を解除できるというものです。



 つまり、本件で相談者は、交付した手付を放棄することによって契約を解除することができます。



 したがって、手付に関しては、仲介業者の方の言われる通り、戻ってくることはありません(むしろ、手付の放棄は相談者が本件契約から解放されるために必要なものです。)。



 つぎに、仲介手数料について回答します。



 仲介手数料とは、媒介報酬のことで、媒介の依頼を受けた宅地建物取引業者が、依頼者のために奔走して売買等の契約締結を実現した場合に、依頼者が宅地建物取引業者へ支払う成功報酬のことを指します。



 成功報酬という言葉通り、この仲介手数料について、宅建業法では成功報酬主義が取られています。



 つまり、不動産売買契約の当事者が契約し、決済が滞りなく終わって取引が完了しなければ、仲介業者は報酬を請求することはできないのです。



 したがって、仲介手数料に関しては、相談者は仲介業者に支払う必要はありません。

2014年01月07日 04時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

隣地にマンションが建つことを知らされないで土地を購入しましたが、不動産屋から損害賠償はとれませんか?

不動産売買 2017年10月19日

マンションの真北の土地を購入し住んでいます。 日当たりはどうかと、日に何回か足を運び、確認して購入した土地です。 その時は春であったため、問題なくあたっていました。 しかし、冬は午前10時から夕方まで日影になります。住んでから、こんな...

兄弟間の家の権利売買に関して注意点があれば教えてください

不動産売買 2017年08月23日

現在、母親と兄が一緒の家に住んでいます。 母が土地のすべての権利と、家の60%の権利を持っています。 残りの家40%の権利のみ兄に権利がありますが、このたび親との同居ができなくなり、その変わりに弟の自分が母と同居しようと考えています。...

大家さんが売却をするようです。その場合私が今賃貸中の家を買い取る場合どのような費用・手続きが要りますか?

不動産売買 2017年08月07日

今賃貸中の家を買い取る場合(家主さんOKの場合) 始めに払った礼金・敷金はどうなりますか? 実は、大家さんは既に売却の予定で 既に、不動産屋さんで販売価格が決まっています。 不動産屋さんは、どなたかが購入されても居住権があるので 賃貸...

高齢の親に土地取得費用を貸す際の注意点について

不動産売買 2017年07月29日

父が亡くなったとき、父母が住んでいた家の土地が借りていたのを知りました。昔からの契約で、契約書もなく、地主さんに決まった額を払っていたようです。家は母のものですが 、土地を買い取るだけの遺産はないので、娘の私が三分の二ほど出してあげた...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

不動産売買に強い弁護士

【初回相談無料】【目黒駅徒歩5分・白金台駅徒歩7分】頼れる身近な法律の専門家として、相談しやすく、安心してご依...

【初回相談無料】【当日・夜間・休日・電話相談可】【24時間メール予約】弁護士がこれまでの経験とノウハウを駆使し...

【不当解雇・雇止め・内定取消し又は債務整理の初回相談45分まで無料】労働事件・債務整理・マンションの法律問題に...

【桜木町徒歩5分】弁護士ランキング上位。口コミでのご依頼も多数。弁護士費用もわかりやすく、着手金は15万円から...

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【初回法律相談無料】利益を最大に、危険を最小にする解決策をご案内します。

ページ
トップへ