取引が不成立でも、不動産仲介業者に仲介手数料を支払わなくてはダメ?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時05分

 注文建築条件付きの土地を購入するために、売買契約書にサインをし手付金100万円を支払いました。



 しかし、その後今回は購入を見送ろうと考え、契約を解除したい旨を仲介業者に伝えたところ、仲介業者から「手付金は戻らない」ということと「仲介手数料を払ってください」ということを言われました。



 履行前の場合でも仲介手数料は払わなくてはいけないのでしょうか?



(30代:女性)

匿名弁護士

     まず、手付について回答します。



     売買契約締結時に特に手付金の意味を定めておかなかった場合は、解約手付を意味します(最判昭和29年1月21日)。



     解約手付とは、手付金を交付した者はその手付金を放棄し、受取った者は受け取った手付金の倍額を支払うことによって、契約を解除できるというものです。



     つまり、本件で相談者は、交付した手付を放棄することによって契約を解除することができます。



     したがって、手付に関しては、仲介業者の方の言われる通り、戻ってくることはありません(むしろ、手付の放棄は相談者が本件契約から解放されるために必要なものです。)。



     つぎに、仲介手数料について回答します。



     仲介手数料とは、媒介報酬のことで、媒介の依頼を受けた宅地建物取引業者が、依頼者のために奔走して売買等の契約締結を実現した場合に、依頼者が宅地建物取引業者へ支払う成功報酬のことを指します。



     成功報酬という言葉通り、この仲介手数料について、宅建業法では成功報酬主義が取られています。



     つまり、不動産売買契約の当事者が契約し、決済が滞りなく終わって取引が完了しなければ、仲介業者は報酬を請求することはできないのです。



     したがって、仲介手数料に関しては、相談者は仲介業者に支払う必要はありません。

2014年01月07日 04時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

中古住宅購入後にシロアリ駆除の事実が判明した場合、購入金額の割戻しは請求できるのか?

不動産売買 2017年06月29日

3ヶ月ほど前に中古住宅を購入しました。不動産会社の事前の説明ではシロアリが被害はなく、予防のために製薬会社に管理を任せていたとのことでした。しかし、先日製薬会社が点検に来たときに以前にシロアリ駆除の事実があったことが判明しました。点検...

2017年6月6日相談内容の契約書に記載された解除に関する条項です。

不動産売買 2017年06月13日

「建築確認申請前の解約と手付金全額返金を希望しています 」 ・建築確認申請は未提出 ・間取りと予算内に納まるか?の打ち合わせを行ってきただけ。 ・メーカー(K◯住宅)の提示額が担当者が代わった途端3,800万から4,200万にUP(間...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

不動産売買に強い弁護士

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。初回相談30分無料

【堺市】南海本線堺駅すぐ

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

ページ
トップへ