土地権利書を持ち出された!勝手に売られない方法はある?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 一年以上たまにしか家に戻らない夫が家の権利書を持ち出してしまいました。預金もかなり使い込んでいます。(家計はすべて夫が握っています。) 勝手に売却されないようするにはどうしたらいいのでしょう? 私自身、専業主婦で収入が無く子供をふたり抱えてとても不安です。



(40代:女性)

関連Q&A

売主の自殺は債務不履行原因となるのか

不動産売買 2016年11月11日

60代の男性が事業に行き詰まり、離婚問題も重なり、土地・建物の売買契約後、手付金を受け取った後で発作的にその建物の中で自殺してしまいました。心療内科等の通院歴があります。 売買契約の買主である大手ハウスメーカーは、相続人に対して、売主...

マンションの宣伝文句にだまされた!

不動産売買 2016年09月13日

マンションを購入しました。販売会社によれば、「入居前から飛ぶような売れ行き、多くの部屋が販売済」と表記されていました。しかし、実際入ってみると、ほとんど空き部屋であり、購入時に販売済みと表記されていた部屋も、数ヵ月後には「販売中」と表...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     土地の売買を行い、登記をするには、権利書の他に実印印鑑登録証明書が必要ですので、持ち出されたのが権利書だけの場合には、勝手に売却されるおそれはやや低いといえます。以下では、家屋の所有者が誰であるのかによって分けて説明していきます。



     まず、相談者が家屋の所有者である場合であって、持ち出されたのが権利書だけの場合には、土地を管轄する法務局に「所有者本人の意思に基づかず、登記済権利書が持ち出されてしまい、登記の申請がなされる恐れがあるので、登記の申請があったときは連絡をしてほしい」旨の上申書を、印鑑証明書を添付して提出することで、登記の差止めをすることができます。実印と印鑑証明証(カード)も持ち出されてしまった場合には、まず、市役所に印鑑登録証明書の発行停止を依頼したうえで、印鑑登録の抹消(再登録)を行います。



     次に、家屋が相談者と夫の共有名義であった場合には、相談者の同意がなければ売却をすることはできません(民法251条)。実印と印鑑証明証(カード)も持ち出されてしまった場合の対応は、上と同じです。なお、夫が自己の持ち分を売却することは可能ですので、その場合には買主との共有となります。



     相談者が家屋の所有者でない場合には、限られてはいますが以下の方法があります。

     まず、離婚話がある程度進んでおり財産分与の額が確定していれば、仮に夫により家が売却されたとしても詐害行為取消権民法424条1項)によって、売買を取り消せる可能性があります。

     詐害行為取消権とは、債権者が債務者の法律行為を一定の要件の下に取消してしまうことができる権利です。ただ、詐害行為取消権を行使することによって保全する債権の種類は原則として金銭債権でなくてはならないので、離婚協議等で財産分与や慰謝料の金額が確定しており、相談者が夫に金銭債権を有している必要があります。

     次に、相談者と夫の間で離婚話がない場合で家屋が売られてしまった時には、夫が相談者に負う扶養義務(民法752条)を根拠に他の住居の確保を求める方法もしくは、権利の濫用として当該家屋の売買を無効であると主張することが考えられます。

     後者に関してはかなり無理のある主張になるかとは思いますが、別居中の夫が共有名義の家屋を代金分割のために競売しようとした事案で、権利の濫用で競売が認められなかったという裁判例(大阪高等裁判所平成17年6月9日判決)などもあるので、主張してみる価値はあると思われます。

2014年01月07日

不動産売買に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ