土地権利書を持ち出された!勝手に売られない方法はある?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時05分

 一年以上たまにしか家に戻らない夫が家の権利書を持ち出してしまいました。預金もかなり使い込んでいます。(家計はすべて夫が握っています。) 勝手に売却されないようするにはどうしたらいいのでしょう? 私自身、専業主婦で収入が無く子供をふたり抱えてとても不安です。



(40代:女性)

匿名弁護士

 土地の売買を行い、登記をするには、権利書の他に実印印鑑登録証明書が必要ですので、持ち出されたのが権利書だけの場合には、勝手に売却されるおそれはやや低いといえます。以下では、家屋の所有者が誰であるのかによって分けて説明していきます。



 まず、相談者が家屋の所有者である場合であって、持ち出されたのが権利書だけの場合には、土地を管轄する法務局に「所有者本人の意思に基づかず、登記済権利書が持ち出されてしまい、登記の申請がなされる恐れがあるので、登記の申請があったときは連絡をしてほしい」旨の上申書を、印鑑証明書を添付して提出することで、登記の差止めをすることができます。実印と印鑑証明証(カード)も持ち出されてしまった場合には、まず、市役所に印鑑登録証明書の発行停止を依頼したうえで、印鑑登録の抹消(再登録)を行います。



 次に、家屋が相談者と夫の共有名義であった場合には、相談者の同意がなければ売却をすることはできません(民法251条)。実印と印鑑証明証(カード)も持ち出されてしまった場合の対応は、上と同じです。なお、夫が自己の持ち分を売却することは可能ですので、その場合には買主との共有となります。



 相談者が家屋の所有者でない場合には、限られてはいますが以下の方法があります。

 まず、離婚話がある程度進んでおり財産分与の額が確定していれば、仮に夫により家が売却されたとしても詐害行為取消権民法424条1項)によって、売買を取り消せる可能性があります。

 詐害行為取消権とは、債権者が債務者の法律行為を一定の要件の下に取消してしまうことができる権利です。ただ、詐害行為取消権を行使することによって保全する債権の種類は原則として金銭債権でなくてはならないので、離婚協議等で財産分与や慰謝料の金額が確定しており、相談者が夫に金銭債権を有している必要があります。

 次に、相談者と夫の間で離婚話がない場合で家屋が売られてしまった時には、夫が相談者に負う扶養義務(民法752条)を根拠に他の住居の確保を求める方法もしくは、権利の濫用として当該家屋の売買を無効であると主張することが考えられます。

 後者に関してはかなり無理のある主張になるかとは思いますが、別居中の夫が共有名義の家屋を代金分割のために競売しようとした事案で、権利の濫用で競売が認められなかったという裁判例(大阪高等裁判所平成17年6月9日判決)などもあるので、主張してみる価値はあると思われます。

2014年01月07日 04時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

隣地にマンションが建つことを知らされないで土地を購入しましたが、不動産屋から損害賠償はとれませんか?

不動産売買 2017年10月19日

マンションの真北の土地を購入し住んでいます。 日当たりはどうかと、日に何回か足を運び、確認して購入した土地です。 その時は春であったため、問題なくあたっていました。 しかし、冬は午前10時から夕方まで日影になります。住んでから、こんな...

兄弟間の家の権利売買に関して注意点があれば教えてください

不動産売買 2017年08月23日

現在、母親と兄が一緒の家に住んでいます。 母が土地のすべての権利と、家の60%の権利を持っています。 残りの家40%の権利のみ兄に権利がありますが、このたび親との同居ができなくなり、その変わりに弟の自分が母と同居しようと考えています。...

大家さんが売却をするようです。その場合私が今賃貸中の家を買い取る場合どのような費用・手続きが要りますか?

不動産売買 2017年08月07日

今賃貸中の家を買い取る場合(家主さんOKの場合) 始めに払った礼金・敷金はどうなりますか? 実は、大家さんは既に売却の予定で 既に、不動産屋さんで販売価格が決まっています。 不動産屋さんは、どなたかが購入されても居住権があるので 賃貸...

高齢の親に土地取得費用を貸す際の注意点について

不動産売買 2017年07月29日

父が亡くなったとき、父母が住んでいた家の土地が借りていたのを知りました。昔からの契約で、契約書もなく、地主さんに決まった額を払っていたようです。家は母のものですが 、土地を買い取るだけの遺産はないので、娘の私が三分の二ほど出してあげた...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

不動産売買に強い弁護士

【初回法律相談無料】ご相談頂きやすい環境作りを大切にしています。まずはお気軽にご相談ください。

【初回相談無料】【分割払いあり】【後払いあり】【電話相談可】【メール相談可】【土日祝相談可】【夜間相談可】

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

【桜木町から徒歩5分】弁護士ランキング上位。口コミでのご依頼も多数。弁護士費用もわかりやすく、リーズナブルにご...

【初回相談無料】【土日・夜間相談可】【出張相談可】あなたの不安や悩み、まずはお話だけでもお聞かせください。

ページ
トップへ