契約書の署名日と契約締結日が違う場合。どちらにした方が問題になりにくい?

User image 1 ふらわーさん 2018年12月04日 23時28分

大家をしています。
今回、新しい賃借人と賃貸借契約を結ぶのですが、管理会社との手違いで、
契約に記載もれがありました。
このため、覚書で内容追加してもらいました。

その覚書には、
「本年11月29日付で締結した本物件賃貸借契約の変更に関し、以下の通り合意した」
とあります。

という事は、賃貸借契約の「契約締結日」は「11月29日」と書かなければならない
のでしょうか?
(現在、まだ契約書に署名してません・・なお契約開始日は11月29日と記載があります)

バックデートで書く事に少し抵抗があるのですが、
今日の日付ではなく、覚書記載の締結日で記載した方が、あとあと問題になりにくいでしょうか?

「本年11月29日付で締結した」という文言は本物件賃貸借契約にかかるもので,変更の対象となる賃貸借契約を特定するためのものです。つまり,この11月29日付と言う日付は特定のための修飾語と言うだけのことです。
現実に締結日がその日であれば賃貸借契約の特定としては,他の契約もあり得るので必要です。
覚書にも日付を入れるはずですが,それは覚書を締結した日付にすればよいはずです。
なお,変更の事項にもよりますが,効果を当初の賃貸借契約締結日(11月29日)まで遡らせたい場合には,覚書にもその旨を記載しておいた方がいいでしょう。

2018年12月05日 13時53分
補足質問
User image 1

ふらわー - 2018年12月05日 14時52分

ご回答ありがとうございました。
すみません、少し内容が難しく、なかなか理解が・・。

状況を整理しますと、
・当物件の賃貸借契約。先月~今日までは、この1件だけ。
・契約開始日(入居)は11月29日だが、その時まだ大家は契約を了承していない。
・管理会社が「契約開始日は変更できないので入居させる」と強引に進める。
 しかたないので、契約書の足りない内容は覚書で補足してもらう様にした。
・覚書が届いたのは昨日。覚書には、
「11月29日付で締結した原契約に際し」と記載がある。
・ただし、まだ賃貸借契約書(原契約)に大家は署名捺印していない...

この場合、賃貸借契約書の契約締結日は11月29日で記載した方が良いですか?
それとも、署名捺印する今日の日付の方が、不都合が少ないですか?
補足回答
Resized avatar mini magick20180601 14817 ignl90

岡田 正樹 弁護士 - 2018年12月05日 17時19分

なるほど私もそれで理解が多少進みました。
要は,原契約のやり直しですね。それならば,最初のは案文に過ぎないので,覚書ではなく,変更後の内容で新たな契約書を作成して,それを正式な契約書とした方がわかりやすいと思います。確かに条件が11月29日には整っていなくて,現時点で整ったのでしょうから契約期間の開始は11月29日としても,締結日は署名捺印した日付にした方がいいでしょう。
ただし,管理会社には,原契約書を社内の上司にあげてしまっているという都合があるかもしれないですね。
そうであれば,当初の回答のように覚書によるとしても締結日は実際に署名捺印した日付にした方が,変更の経過が客観的に分かるので,後日仮に紛争が生じた場合に役立つことがあると思います。
補足質問
User image 1

ふらわー - 2018年12月05日 22時41分

ご回答頂きましてありがとうございます。
すみません、もう一点だけ追加で補足させてください。

実は、私(大家)の手元にある賃貸借契約書には、既に借主の署名捺印が
されています。
覚書には「29日付けで締結した原契約に関しての合意」とあり、
覚書自体の締結日も(なぜか)29日で統一して記載してあります。

この場合でも、賃貸借契約書には原契約締結日として、当方署名の日を
書いた方が安全でしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20180601 14817 ignl90

岡田 正樹 弁護士 - 2018年12月05日 22時57分

問題にはならないはずです。気になるのであれば「29日付けで締結した原契約に関しての合意」というのは,最初の回答のとおり日付は契約書の特定に過ぎません。最初のご質問のとおり,契約が一つしかないのであればあえて締結日を入れる必要はないはずなので,誓約書ではその部分の削除をするように言ってみたらいかがでしょうか。
お礼メッセージ

ありがとうございます。
何度も申し訳ありません、とても助かりました。
ご助言頂きお礼申し上げます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

入居を断れないタイミングで報告してくる不動産業者。問題になりませんか?

不動産・建築 2018年11月20日

単身者用アパートの大家です。 管理を委託している不動産業者に困っております。 管理業者は賃貸借契約仲介にあたり、大家に意思確認する必要があると思うのですが、 現状、それが全くなされていません。 「入居希望者がありました。保証会社の審査...

管理業者に与えた代理権。その範囲と停止させる方法について教えて下さい。

不動産・建築 2018年11月15日

現在、アパート大家をしており、不動産管理会社と管理委託契約を結んでいます。 契約では、 「本物件の賃貸借契約締結にあたっては、乙(業者)が甲(大家)の代理人として、 契約行為を行う権限を有する」 とあります。 この場合、 (1) 入居...

台風でブロック塀が倒れてきて車が下敷きに、ブロック塀は建築基準法に違反してますがオーナーは一円も支払わない。泣き寝入りしかないのでしょうか?

不動産・建築 2018年10月24日

台風24号で現在居住する賃貸マンショの駐車場に面するブロック塀が倒れてきた。 ブロック塀は根元からへし折れ私の車のボンネットにのしかかってきていました。 倒れてきたブロック塀自体は建築基準法に適して居らず、幅1200ミリ、高さ1800...

公序良俗違反がらみの不動産取引

不動産・建築 2018年10月19日

ご免下さいませ。 公序良俗違反がらみの不動産取引について、ご依頼があります。申し遅れましたが、私は、某ビジネス書(高額本)の著者の妻です。15年程前に、先にこの民事被告について、主人から裁判を起こしています。その時は、民事被告が、金融...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ