この賃貸借契約で解約違約金は取れないのでしょうか。

User image 1 ふらわーさん 2019年01月31日 09時19分

マンションの貸主をしています。
実は、今月退去の借主さんから「短期解約違約金は払わない」と
言われ困っており、ご助言頂きたくお願い申し上げます。

事実経過は次の通りです。

・借主は11ヶ月前にマンションに入居した。
・退去の連絡を受けたのが先月だが、そのとき、
 「入居当初から室内水回りに異臭がして今まで我慢してきた、
  ついては短期解約違約金は払わない」と言われた。
・借主とはこれまで3~4回、電話でやり取りしているが、
 先月まで異臭の話は出なかった。

・内見時に部屋を案内した管理会社に聞いた所、
 「異臭には気づかなかった」とのこと。
・賃貸借契約書には、
 「1年未満の退去の場合、違約金として賃料1ヶ月分を支払う事」
 と記載。

管理会社からは「借主から違約金は取れない」と言われていますが、
どうも不自然さを感じています。
上記の様な場合、法的には違約金が取れないのでしょうか?

法的には違約金が取れないのでしょうか?
→契約上明記されているのであれば,法的には可能ですが,相手の支払意思がない場合は,事実上回収は難しいでしょう。
家賃一か月分の請求をするために,訴訟までするかといことです。

2019年01月31日 11時18分
お礼メッセージ

法的には可能なのに、実務的に難しい場合があるのですね。
分かりました、ありがとうございました。

 解約が貸主としての物件を使用収益させる義務違反によるものと評価されるか(借主が主張しているだけでは足りません)、借主の自己都合によるものと評価されるかで結論は異なってくるでしょう。客観的にどちらと認められるかということです。
 後者の場合、契約書に違約金条項があれば違約金を請求できることになります。敷金を受領していれば、原状回復費用のほか、違約金を控除して返還することになります。
 理屈は以上ですが、実際には解約の理由についての認識の違いで揉める可能性もあると思います。

2019年01月31日 17時36分
補足質問
User image 1

ふらわー - 2019年01月31日 22時55分

ご回答頂きましてありがとうございます。
以下につきまして、もう一点だけお願い致します。

> 解約が貸主としての物件を使用収益させる義務違反によるものと評価されるか
>(借主が主張しているだけでは足りません)

借主が主張しているだけでは足りないという事ですが、
それでは何が必要になってくるのでしょうか。

お忙しい所、申し訳ありませんが、
ご教示頂ければ幸いです。
補足回答
Resized avatar mini magick20190728 4171 1scqcsd

菅野 光明 弁護士 - 2019年02月01日 13時26分

 異臭が発生していることや異臭によって物件が契約上定められた用途の使用に耐えない状態であることを証拠上明らかにすることが必要であり、借主が単に異臭がすると主張するだけでは足りないという意味です。異臭が現実が発生していた場合には、それに関わる貸主と借主とのやりとり(貸し主の対応)の経過も問題となります。なお、先の回答では、前者の場合と後者の場合とまとめて「解約」という表現を使いましたが、前者については「解除」(債務不履行解除)という言葉を使うのが法律上は正確です。
 
お礼メッセージ

分かりました、ありがとうございます。
ご助言を元にして管理会社とも話してみます、
詳細なアドバイスを頂きまして御礼申し上げます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

発生していない工事費の請求を受けています。支払い義務はあるのでしょうか?

不動産・建築 2019年07月30日

賃貸しているアパートの鍵を紛失したため、アパートの管理会社に電話で問い合わせしたところ、 工事が伴うため、鍵の交換費用が2万円発生すると回答貰いました。 予想以上に費用が高かったのと、もしかすると鍵が見つかるかもしれないという気もして...

新しい住所を離婚後知られたくない。

不動産・建築 2019年07月18日

両親が離婚後、今まで住んでいた父親名義の持ち家に母親と自分たち兄弟でローンを払いながらなら今後も住んでも良いという約束で3.4年ほど生活していました。 ですが最近になり「家を売却するので出て行ってください」との連絡が父親の家族からあり...

宅建業法と任意の契約(管理契約)で齟齬がある時。どちらが優先されますか?

不動産・建築 2019年06月19日

宅建業法と管理委託契約(任意の契約)はどちらが優先されますか? 宅建業法では、賃貸借の仲介報酬は賃料の1ヶ月分以内との話を聞きました。 また、広告料を取る場合は、実費である事、特別に依頼された広告である事、などの条件がある様ですが・・...

知らぬ間に又貸しされていた

不動産・建築 2019年06月04日

妻の土地をAさんに貸しています。 Aさんはそこにプレハブを建て営業してます。 (これは契約上合意しています) ですが断りもなしにBさんに又貸ししてます。 土地の半分にプレハブを建て営業してます。 昨年、Aさんが半年分賃貸料を遅延したの...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ