購入した土地に知らない基礎が残っていました。

User image 1 ろかさん 2019年06月06日 23時02分

先月、更地として土地を不動産屋から購入し、今日、住宅メーカーが基礎の工事の為に土地を掘っていると、新たに建てる家の基礎になる部分の中から高さ90センチくらい、東西に長さ2~3メートルの、以前建ててあった家の基礎だろうコンクリートが出てきました。

さらに出てきたコンクリートは新たに建てる家の基礎の下になる部分から、西側境界付近まで繋がっていて、そこからさらに北側に10メートルくらい繋がっています。

北面はバイパス工事の予定があるんですが、自分の購入した土地からバイパス工事になる部分まで境界を越えてコンクリートが繋がっています。

住宅メーカーは、自分の家の基礎の下になる部分と、西側を切り離せば、地盤にも新たに建てる家には影響がないと言っていましたが、自分の家の下に基礎が残って、後々、土地の地盤に影響がないのか心配なのと、最初に土地の中にそんな大きな物が埋まっていて、西側から北面に境界を越えてコンクリートがある等の説明が何もなかったことに不安になりました。

このような場合、どのような対応を求めることが可能か教えて頂きたいです。

説明が不十分かもしれませんが、よろしくお願いします。

来年4月から改正民法が施行されますが、
現行民法下での売買契約の場合、
売買契約時に未発見だった欠陥を後で発見した場合、
売主に対して、その責任(瑕疵担保責任と言います)を追及することができます。
(ただし、欠陥を知ってから1年で請求できなくなってしまうので、あまり時間的余裕はありません)

瑕疵担保責任の追及は、
その欠陥が契約の目的を達成できないほど酷い場合(家を建てる目的で土地を買ったのに、その土地に建物を建てることができない欠陥があるような場合)には、契約解除して、売買代金の返還と、そのために発生した損害の賠償を請求できますが、
多くの場合は、そこまで欠陥が酷くない場合で、この場合は、修繕費や撤去費用などを損害として賠償請求することになります。

いずれにせよ、買った物件に欠陥がある場合のことなので、
欠陥があるとは言えないような場合、
たとえば、土地の場合であれば、家を建てたり、土地を使ったり(水道管などを通すことも含めて)する場合に、全く何の支障にも絶対にならないのであれば、そもそも欠陥ではないので賠償請求もできないということになってきます。

逆に、
家を建てたり、地下に下水や水道管を通したりする際には支障があるとか、
物理的な支障がなくても、それがあるために土地の価値が下がるとかの事情があれば、
支障があるものを撤去する費用や土地の価格が下がる分を損害賠償請求することが考えられます。

質問者様としては、
住宅メーカーが言うような「西側を切り離せば、地盤にも新たに建てる家には影響がない」のかどうかを争うことになります(この場合も、西側を切り離すのに質問者様の費用負担が必要なら、それは損害になりますが)。

任意交渉では、どのような話をすることもできますが、
売主が全く応じない場合には、
何をしてもラチが明きません。
裁判外での請求でも、欠陥を知ってから1年以内であれば良いですが、
請求しているだけでは、相手が応じないときには何も進みません。
あきらめるか、裁判沙汰にしてでも要求するかということになり、
裁判では、欠陥があること、その欠陥を除去する費用がいくらかかることなどを実証していくことになります。
裁判する場合には、直接弁護士に相談し、可能な限り弁護士に依頼した方が良いです。

2019年09月24日 16時10分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親が実家に戻るのを反対しています。実家に戻ることは可能ですか。

不動産・建築 2021年03月30日

親と離れて住んでいて、親が実家に戻るのを反対しています。実家の名義は親です。実家に戻ることは可能ですか。可能な場合、根拠となるのはどの法律ですか。

解約してくれないマンション管理会社

不動産・建築 2021年03月22日

教えてください。 現在 投資用のマンションを管理会社にお願いして管理してもらっておりますが、 そろそろ売却しようと考えて 管理会社に解約をお願いしたところ 賃貸借契約?があるので 解約できないと言われてしまいました。 しかし、11年前...

中古物件の契約不適合責任につきまして

不動産・建築 2021年02月10日

中古物件の瑕疵 家の傾きが基準を超えていた場合 新民法の適用につきまして こちらは買主になります。今現在、中古物件の売渡証明書を受領した状況です。 住宅診断(ホームインスペクション)をしたところ、家の傾きが法定の基準値を超えていました...

不動産売却益を贈与した場合

不動産・建築 2021年01月22日

自宅と土地を売却して得た金額のほとんどを親族に贈与しました。家を新築した時に義理の両親に支援してもらったからです。 その後、譲渡取得税を支払わなければならないことに気付きました。ここで2つ質問です。 ①確定申告をする前に贈与したお金を...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する