弟と共同名義の家・土地に居住している場合、弟からの家賃要求について法的に応じる義務が生じますか?

User image 15 Yutanさん 2021年06月10日 08時45分

当方女性で、母と夫の3人で一軒家に居住しており、その名義は以下のとおりです。

建物:母1/2, 私1/4, 弟1/4
土地:私1/2, 弟1/2

【お聞きしたいこと①】
弟から私たち夫婦に家賃(使用料)要求があった場合、法的に応じる義務が生じるでしょうか?

【お聞きしたいこと②】
①について応じる義務が生じる場合、話し合いにより家賃額や期間などについて合意ができない際は「裁判で決着」しかないでしょうか。

取扱分野
消費者問題 離婚・男女 犯罪・刑事事件
ベストアンサー

ご相談者様がどういった経緯で現在の一軒家に住まわれているのか分かりませんが、一般に、家賃を請求する為には、賃貸借契約を締結し、家賃について当事者双方で合意をしなければなりません。
したがって、ご相談者様と弟さんが賃貸借契約を締結していないのであれば、賃料を請求されることはありません。

また、建物にせよ土地にせよ、ご相談者ご自身も持分を有していることから、他方共有権者である弟さんの承諾がなかったとしても、土地建物を使用収益することは認められております(つまり不法に占拠していないということです。)。
法的に弟さんの請求を理屈づけるのは中々難しいと思いますので、裁判を提起するのも困難ではないかと予想されます(私見)。

とはいえ、弟さんが土地建物を使用できていないことについて事実上使用料を要求してくることはあるかと存じますので、その場合は、例えばお母様の扶養料を代わりに請求して相殺する、などの理屈が考えられると思います。

以上、参考になりましたら幸いです。

2021年06月10日 11時00分
お礼メッセージ

吉田先生

分かりやすいご説明を頂き、ありがとうございます。
「扶養料」を請求して相殺するという案は、全く頭にありませんでした。
ありがとうございました。

①弟さんが本件土地建物を利用しておらず、貴殿及び配偶者の利用割合を計2/3とした場合(あくまで仮定ですが)、特に土地については、1/2超過分について法的には賃料相当額支払義務が発生する可能性が高いです(建物についても事実認定の仕方によりますが)。
共有物について「各共有者は、共有物の全部について、その持分に応じた使用をすることができる。」(民法249条)とされますが、他の共有者の超過利用につき正当な根拠(当事者間の合意等)がない限り、他の共有者は賃料相当額の請求が可能とされます(最判H12.4.7)。

②訴訟に移行する前に、調停や弁護士会のADR等で第三者専門家を挟んだ話し合いを行うことは可能です。
 調停等でも話し合いによる解決が困難な場合、訴訟提起が必要となる可能性が高いです。

2021年06月10日 11時02分
お礼メッセージ

小川先生

ご回答いただきありがとうございます。
①は「賃料相当額支払義務が発生する可能性が高い」とのこと、
②は裁判・訴訟前に調停や弁護士会のADR等の第三者専門家を挟むことは可能、とのこと、
承知いたしました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

代理権を与えられた業者は何でもできますか?

不動産・建築 2021年06月21日

管理委託契約について質問させて下さい。 私の親がアパートの大家です。 管理は業者にお願いしていますが、最近、管理契約書の内容に疑問を感じています。 というのも、管理会社が、大家に何も言わずに、自分で判断してやってしまう事が多いからです...

私の夫が退去勧告等される可能性はあるでしょうか?

不動産・建築 2021年06月07日

当方女性で、母と夫の3人で一軒家に居住しています。 私の弟と夫の折り合いが悪く、弟から夫に対し「アイツを裁判で追い出してやる!」と言われています。 居住中の一軒家の名義は以下のとおりです。 建物:母1/2, 私1/4, 弟1/4 土地...

印鑑が無断で使われている可能性があり、困っています。

不動産・建築 2021年05月06日

親がアパートの大家をしています。 1ヶ月前、管理会社から親の元に、賃貸借の更新書が送られてきました。 借主と貸主と管理会社、3者の押印がしてあったのですが、親は管理会社に印鑑を預けた事はなく、更新があった事も知らなかったそうです。 気...

親が実家に戻るのを反対しています。実家に戻ることは可能ですか。

不動産・建築 2021年03月30日

親と離れて住んでいて、親が実家に戻るのを反対しています。実家の名義は親です。実家に戻ることは可能ですか。可能な場合、根拠となるのはどの法律ですか。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する