賃貸マンション駐輪場に置いていた自転車を処分された

User image 1 pompompomさん 2017年01月31日 00時13分

賃貸マンションの駐輪場(無料)に自転車を駐輪していましたが、使用していない間にマンション側に処分されてしまいました。処分された経緯に納得がいかないのですが弁償してもらうことはできないのでしょうか。

自転車には入居したときにもらった居住者用の登録シールを貼っていました。(アルファベットと数字が記載されたもの。)

入居後少し経った頃に放置自転車対策ということで駐輪を申請する紙を提出するようにお知らせがあり、期限内に提出をしました。(氏名・部屋番号・自転車の防犯番号や特徴について記入。※「駐輪場遵守事項」として幾つかの条項が書かれておりその中に「長期間使用していないと判断した自転車の処分を行った場合に意義を申し立てないこと」「登録シールを車両に貼付すること」とあった。氏名とともに押印して提出。)

提出後すぐ、登録確認の手紙と駐輪ステッカーが投函されました。
が、入居してステッカーをもらったばかりだったのもあり、貼ってあるから大丈夫だと新しく送られたステッカーは保管していました。

しかし、気づかなかったのですが、新しいステッカーは最初のステッカーに記載された記号の下に新たに小さく数字(日付)を入れたものであり、入居時に交付された登録シールを貼っていても、新たに交付された日付入りのシールに貼り直していない自転車は処分したとのことでした。処分を行う旨の注意シール等を貼って一ヶ月ほど告知をした上処分をした、とのことでした。

しかし寒い時期ということもあり、たまたま一ヶ月ほど自転車を使用しておらず、
駐輪場は入り口から見えないところにあるため告知にはきづきませんでした。

マンションの掲示板やポストに、申請をしシールを貼っていない自転車が処分されるとのチラシが入っていましたが、シールを貼り申請をしていたので処分の対象になるとは思いませんでした。

所有者がはっきりしており、直接でも不動産会社等を通してでも、一度連絡いただければすぐに対処することができたのですが、自転車への注意の貼付のみで処分されてしまったことに納得がいきません。

登録ステッカーを貼るように通知がありましたが、日付入りのステッカーに変わったこと、日付入りのステッカーに貼り替えなければ処分される等の文言はどこにも書かれていませんでした。

居住者10名ほどの小さなアパートで、駐輪スペースは其の割に広く、現在止まっている住民の自転車は4,5台と、自分の自転車が邪魔になっていたわけでもなく、住民のものとわかっている自転車を処分する必要があったとも思えません。

弁償してほしい旨伝えた所、適切に処理をした、そんなに大切ならなぜ室内に置かないのか(部屋は狭くて置けないし、自宅はエレベーターなしの4階ですが・・・)一ヶ月も使ってないものを置いて物置きがわりにするな、等言われてしまいました。

6,7万円の話なので事を荒立てたくもないのですが、先方の対応にも納得がいかないので損害賠償請求できるのかどうか知りたいです。

まず、処分の告知シールを貼ってから1か月以上経過した後に処分したとのことであり、アパートの管理規約や駐輪場の利用規約で処分可能な規定がある場合には、処分の違法性を問うのは容易ではありません。

そうした規定がない場合には、シールだけでは足りず現実の所有者への告知が必要であるとして、処分の違法性有とする余地はあります。

ただ、こちらに生じた損害に関しては時価を基準としますが、税法上は普通自転車は耐用年数2年とされます。「6~7万」が購入価格という意味であれば、耐用機関に応じて減価償却(減額)されることとなります。
2年以上経過している場合、警察での被害届作成等の刑事事件の場合は、時価3,000円を目安とするようです。

また、上記事情に照らすと、ご相談者様が新しいステッカーを貼らないとともに1か月間確認しなかった事情等を踏まえますと、過失相殺により減額されることが予想されます。

以上より、損害賠償請求が可能と解した場合であっても、自転車の購入時期にもよりますが、現実の請求可能額は低額にとどまるのではないかと思われます。

2017年01月31日 00時58分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

駅前開発の立ち退きの金額などの実態は?

不動産・建築 2018年01月26日

駅前開発で昨年急に立ち退きの話を地主さんからされました。慌てて事務所物件を探し購入しましたが立ち退き料も払えない代替え地もない建物の買取金額も提示されません(土地は借地、建物は数年前購入し自分の物です)がこの場合、今の事務所建物を買い...

喫煙可のマンションのベランダでの喫煙による受忍義務範囲はどのような決め方をすればよいのでしょうか?

不動産・建築 2018年01月18日

喫煙可のマンションのベランダでの喫煙による受忍義務範囲はどのような決め方をすればよいのでしょうか? 具体的な数値で表すのは難しいかとは思いますが、話し合いをするにもどの程度を超えたら受忍義務を超えていると言えるのか ある程度の指針でも...

公的施設テナントの立ち退き料相場

不動産・建築 2018年01月16日

市の持ち物である施設の中のテナント店舗を経営しております。契約は2016年1月プロポーサル方式の公開公募によるもので3社対決ののち勝ち取りました。5年契約プラス後5年は契約更新するかしないかの判断で、計10年の計画で契約を結びました。...

土地の不法侵入?無断利用について、きちんと弁護士さんに依頼して話をするべきでしょうか?

不動産・建築 2017年12月19日

初めまして。 初めて質問させて頂きます。 私は沖縄県に土地を持ってるものなのですが、その土地を私への許可もなしにお客さんからお金を取ってツアーを組んでいる会社があります。 その事実はweb上でたまたま知りましたが、実際にそのツアーに参...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

不動産・建築に強い弁護士

【初回法律相談30分無料】利益を最大に、危険を最小にする解決策をご案内します。

【初回相談60分無料】【夜間・休日対応可】【当日・電話相談可】じっくりとお話を伺います。まずはお気軽にお問い合...

【不当解雇・雇止め・内定取消し又は債務整理の初回相談45分まで無料】労働事件・債務整理・マンションの法律問題に...

【初回法律相談無料】解決が困難な問題を、共に考え、答えを見つけ出します。一人で悩まずどんなことでもご相談ください。

【心理カウンセラー資格取得】あなたの気持ちに寄り添う弁護士です。元営業マンで、聞き上手な弁護士が、最良の解決を...

依頼者の不安を和らげ、「最後に笑っていただけること」をゴールに、戦略を練り、全力で業務にあたっています!

ページ
トップへ