民法162条における土地所有権の時効収得につてお教えください

User image 1 sa,さん 2017年02月18日 04時27分

父が他界し3年が過ぎました。以前父から土地交換をしたと聞いております。(口約束)
現在実家の建っている土地と畑を交換したそうですが、いまだ登記は済んでおりません。
他人に与えた土地は、90坪で現在実家の建っている土地は50坪だそうです。いずれも登記上は、農耕地のままです。
父は生前何度も相手方に登記の変更を頼みに行っておりましたが受けてもらえず父が他界した為、息子の私が引き継ぎました。相手はずっと農作をしており、交換成立時即当方は家屋を立て現在も母が住んでおります。家屋はもう56年その土地に建っておりずっと住んでおります。先日相手方が、畑を返すので母の住んでいる土地を買ってくれと一方的に言われました。裁判所に所有権の時効の申し立てをし、強制的に登記変更をしたいのですが、可能でしょうか?家屋の名義は当方になっており固定資産税もずっと建てた時から払っていたそうです。土地を買わないのなら家を壊して更地にして返せと言われましたが、法律上で何とかなるものなのでしょうか?よって先方が使っていた畑は当方名義になっておりますが、当方側は家を建って住んでいるのでどうしたらよいのかわかりません。ただ、現在双方とも交換したときの生き証人はいません。先方の言うとおりに土地を買わないといけないのでしょうか?良い解決方法があればお教えください。よろしくお願いします。追試で、生前父が登記の変更を申し出に行っていた事を知る仲裁人もいます。

ご指摘の事情に照らせば、取得時効の成立が認められる可能性がありますが、相手方が同意しない場合には、所有権移転登記手続請求訴訟を提起し、こちらが所有の意思をもって平穏かつ公然に占有してきたことを立証する必要があります。

関連資料を精査した上で、相手方への内容証明郵便の送付や訴訟提起が必要になりますので、弁護士に依頼の上対応頂いた方がよいでしょう。

2017年02月18日 10時23分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

契約書の署名日と契約締結日が違う場合。どちらにした方が問題になりにくい?

不動産・建築 2018年12月04日

大家をしています。 今回、新しい賃借人と賃貸借契約を結ぶのですが、管理会社との手違いで、 契約に記載もれがありました。 このため、覚書で内容追加してもらいました。 その覚書には、 「本年11月29日付で締結した本物件賃貸借契約の変更に...

入居を断れないタイミングで報告してくる不動産業者。問題になりませんか?

不動産・建築 2018年11月20日

単身者用アパートの大家です。 管理を委託している不動産業者に困っております。 管理業者は賃貸借契約仲介にあたり、大家に意思確認する必要があると思うのですが、 現状、それが全くなされていません。 「入居希望者がありました。保証会社の審査...

管理業者に与えた代理権。その範囲と停止させる方法について教えて下さい。

不動産・建築 2018年11月15日

現在、アパート大家をしており、不動産管理会社と管理委託契約を結んでいます。 契約では、 「本物件の賃貸借契約締結にあたっては、乙(業者)が甲(大家)の代理人として、 契約行為を行う権限を有する」 とあります。 この場合、 (1) 入居...

台風でブロック塀が倒れてきて車が下敷きに、ブロック塀は建築基準法に違反してますがオーナーは一円も支払わない。泣き寝入りしかないのでしょうか?

不動産・建築 2018年10月24日

台風24号で現在居住する賃貸マンショの駐車場に面するブロック塀が倒れてきた。 ブロック塀は根元からへし折れ私の車のボンネットにのしかかってきていました。 倒れてきたブロック塀自体は建築基準法に適して居らず、幅1200ミリ、高さ1800...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ