専任契約にて売買取引を妨害された

User image 1 みやちさん 2017年04月18日 06時41分

物件所有者より、コンサルタント料を支払いするので買手を探して欲しいとの以来で買手を紹介した所、物件所有者が以前より専任契約をしていた銀行子会社のコンサルタント会社が行きなり出て来て、当方が紹介した買手先に、自分達からじゃないと物件は購入出来無いとの通告で、自身にコンサルタント料が入らなくなりました。
当方に以来した物件所有者に確認した所、契約が有ったのは間違え無いが、今回売買が決まりそうだから、銀行子会社に報告しただけとの回答で、後は銀行子会社と協議してくれとの事で、当方は紹介までして最後は外され立場上に置かれています。

銀行子会社は今まで買手を探しきらなかった経緯が有り、当方の買手先情報を奪って横取りした状況にも思えます。

物件所有者、銀行子会社に対する対抗用件見たいなものは有りますか⁉

裏切り行為と詐欺に有った感じです。

宜しくお願いします。

物件所有者に対しては、銀行子会社との契約の存在に関する説明義務を怠ったとして、賠償請求を行なう方法が考えられます。

銀行子会社との関係では、物権所有者との契約に関しては原則として第三者対抗力は認められません。
こちらの契約侵害と言えるためには積極的な妨害行為が必要ですが、元々物件所有者との契約があったとなると積極的債権侵害とは認定できないため、違法性を認めるのは困難でしょう。

2017年04月18日 10時11分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親が実家に戻るのを反対しています。実家に戻ることは可能ですか。

不動産・建築 2021年03月30日

親と離れて住んでいて、親が実家に戻るのを反対しています。実家の名義は親です。実家に戻ることは可能ですか。可能な場合、根拠となるのはどの法律ですか。

解約してくれないマンション管理会社

不動産・建築 2021年03月22日

教えてください。 現在 投資用のマンションを管理会社にお願いして管理してもらっておりますが、 そろそろ売却しようと考えて 管理会社に解約をお願いしたところ 賃貸借契約?があるので 解約できないと言われてしまいました。 しかし、11年前...

中古物件の契約不適合責任につきまして

不動産・建築 2021年02月10日

中古物件の瑕疵 家の傾きが基準を超えていた場合 新民法の適用につきまして こちらは買主になります。今現在、中古物件の売渡証明書を受領した状況です。 住宅診断(ホームインスペクション)をしたところ、家の傾きが法定の基準値を超えていました...

不動産売却益を贈与した場合

不動産・建築 2021年01月22日

自宅と土地を売却して得た金額のほとんどを親族に贈与しました。家を新築した時に義理の両親に支援してもらったからです。 その後、譲渡取得税を支払わなければならないことに気付きました。ここで2つ質問です。 ①確定申告をする前に贈与したお金を...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する