約50年前に土地を借りて家を建てました。土地は、更地にして返さないといけないのでしょうか?

User image 1 lu_e511b017さん 2017年10月24日 15時52分

祖父と祖母が約50年前にAさんに土地を借りて家を建てました。
しかし、祖父がなくなり、4年前に祖母も亡くなり今は空き家です。
祖母が生前にAさんに私が死んでも引き続き土地を貸してほしいとAさんと話をしたら、Aさんは新しく契約はしないと言っていたそうです。(祖母の話ですが)
というのも私(孫)がその家の一部屋を事務所代わりにするか倉庫として使用したいと祖母に言ったからです。
両親は法事などがあるので、祖母の死後3年は貸してほしいので、月7000円、年84000円を年払いしており、今年の12月分まで払っています。
年内に引き払う予定で、荷物の整理や片付けを大方終えたところです。
ところが、先日Aさんにお会いして話をすると、家は解体して更地にして引き渡してください。と言われました。
このような場合は更地にして返さないといけないのでしょうか?

土地の賃貸借契約が終了するという前提であれば、原状回復義務が発生する為、更地にしたうえでの明渡義務が発生するのが原則です。

もっとも、建物所有を目的とする土地賃貸借契約における期間満了による終了の場合、賃貸人に対し、建物の時価での買い取りを請求することができるとされます。
築50年の建物となると、時価としてはほとんど値段がつかないかもしれませんが、建物の取り壊し費用だけでも負担して頂けないか、賃貸人と交渉してみてはいかがでしょうか。

2017年10月24日 16時25分

借主の勝手な都合で借地を止めるのではなく、地主の都合で借地を止める場合や、借地権の存続期間が満了して契約の更新がない場合は、借地権者は、地主に対して、建物を時価で買い取るべきことを請求することができます(借地借家法13条1項)。
この建物買取請求権は、借地人が地主に買取請求しただけで成立し、地主の承諾はいりません。建物の時価がいくらはケースバイケースですが(古い家なら、ほとんどタダということもあり得ます)、買取請求権を行使したので代金いくら払えという請求ができるようになります。
また、借地権は相続されます。借地権は法定更新(自動更新)されるので、地主側に特別な正当事由(地主自身が病気や災害などでその土地に住まなければならなくなったような強い理由が必要)がないと立ち退き請求できません。もちろん、借地権を相続するので、借地権の内容は従来どおりです。住宅用の建物のための借地権であれば、原則、住宅以外の建物のために土地を使えません。

2018年07月29日 01時51分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親が実家に戻るのを反対しています。実家に戻ることは可能ですか。

不動産・建築 2021年03月30日

親と離れて住んでいて、親が実家に戻るのを反対しています。実家の名義は親です。実家に戻ることは可能ですか。可能な場合、根拠となるのはどの法律ですか。

解約してくれないマンション管理会社

不動産・建築 2021年03月22日

教えてください。 現在 投資用のマンションを管理会社にお願いして管理してもらっておりますが、 そろそろ売却しようと考えて 管理会社に解約をお願いしたところ 賃貸借契約?があるので 解約できないと言われてしまいました。 しかし、11年前...

中古物件の契約不適合責任につきまして

不動産・建築 2021年02月10日

中古物件の瑕疵 家の傾きが基準を超えていた場合 新民法の適用につきまして こちらは買主になります。今現在、中古物件の売渡証明書を受領した状況です。 住宅診断(ホームインスペクション)をしたところ、家の傾きが法定の基準値を超えていました...

不動産売却益を贈与した場合

不動産・建築 2021年01月22日

自宅と土地を売却して得た金額のほとんどを親族に贈与しました。家を新築した時に義理の両親に支援してもらったからです。 その後、譲渡取得税を支払わなければならないことに気付きました。ここで2つ質問です。 ①確定申告をする前に贈与したお金を...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する