仮差押や抵当、根抵当が設定された土地を購入することのデメリットとは?

User image 1 ガストンさん 2016年11月17日 12時42分

仮差押や抵当、根抵当が設定された土地を購入することのデメリットには、どのようなものがありますか?

土地に仮差押登記や抵当の登記が既にされている場合、当該土地を購入した後、仮差押が本登記されて実行されり、抵当が実行されると所有権を失うことになります。

したがって、実務的には仮差押債権者や抵当権利者と交渉し、これらの登記を外す処理をしてから不動産を購入するのが通常です。

2016年11月17日 13時09分
補足質問
User image 1

ガストン - 2016年11月19日 17時46分

つまり、そのような土地を購入することにはなにもメリットはないということですか?
補足回答
Resized avatar

梅澤 康二 弁護士 - 2016年11月19日 18時20分

特別に必要であるとか、債権者と担保を抹消する合意が締結できる等の事情がない限りメリットはないと思います。
補足質問
User image 1

ガストン - 2016年11月24日 08時08分

同じ人が一つの土地に抵当と仮差押をつけるということは考えられますか?
補足回答
Resized avatar

梅澤 康二 弁護士 - 2016年11月24日 09時48分

抵当権の設定は抵当権設定契約により行われるものであり、仮差押は裁判所の民事保全手続により行われるものであって、両者は別ものです。
これらの行為は択一的なものではなく並列的に行うことできますので、同一人が、同一の土地に抵当権を設定しつつ、民事保全手続を実施することはありうると考えます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

不動産売却益を贈与した場合

不動産・建築 2021年01月22日

自宅と土地を売却して得た金額のほとんどを親族に贈与しました。家を新築した時に義理の両親に支援してもらったからです。 その後、譲渡取得税を支払わなければならないことに気付きました。ここで2つ質問です。 ①確定申告をする前に贈与したお金を...

管理委託契約を解約したい。解約予告期間を待たないとダメですか?

不動産・建築 2021年01月18日

宅建業者と管理委託契約を結び、アパート管理をしてもらっている大家です。 最近、管理会社のやり方が目に余り、管理契約の解約を考えています。 目に余る行為とは、 ・賃貸借契約の更新に際し、事前相談なく勝手に私(大家)の印鑑を作り、覚書に捺...

自宅売却の利益について

不動産・建築 2021年01月15日

不動産の売買について質問です。 自宅を売却して住宅ローンの繰り上げ返済を引いて900万残りました。私の名義の口座に振り込まれました。登記簿には持ち分、私7/9、妻2/9で明記してあります。 自宅を購入する際、私の両親から600万、妻の...

荷物破棄について

不動産・建築 2020年08月31日

引越しをして前の住んでいたマンションに荷物が届いてしまい、管理会社に確認したら現入居者が破棄したと言われました。 この場合荷物の料金の請求は出来ますか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する