私道に接した土地での新築に伴う依頼への対応

User image 1 lu_01905544さん 2018年01月18日 16時44分

17年前に購入した私の自宅は角地にあり、北は6m公道に2m以上接し、西は4mに満たない私道に接しています。
その私道は複数の区画から成り立っており、公道に接している部分は私の名義となっておりますが、私道として使われている同意書はありません(抜けです)。
私道として一体として使われている他の部分に関しては私を含む複数の所有者による私道としての同意書があります。
税務上は固定資産税の対象からは外れています。

その私道の突き当たり接している土地に、このたび新築をしようと考えている人が私に抜けていた公道に接する区画部分について私道としての同意書に捺印するように要望されていますが、その文面には将来建て替え等を行うときは私道の幅員を4m確保するようセットバックしますとなっています。
私道として使用されることは問題ないのですが、将来のセットバックまで同意書で約束する必要はあるのでしょうか?

ちなみに私の不動産を購入する際にこのような私道側のセットバックに関する説明は販売業者から全く受けておらず、建築申請も通っています。建築申請上私道の幅員が制約になるのは突き当たりに新築する住人であり、私は公道にも接しているため私道の幅員に関するセットバックのニーズはないです。
セットバックに合意すると将来敷地が少なくなりますし、そのようなことから不動産価値も毀損されると懸念しています。

よい解決策を教えてください。

4m未満の私道ということですが、建築基準法上の道路なのでしょうか。
幅員が4m無いと位置指定道路としての指定もされていないおそれがあると思われますが。
もし、建築基準法上の道路でないなら、その私道だけに面している土地では家の建て替えができません。
将来、位置指定道路として指定してもらうために幅員を4m以上にするのでそのような合意が必要ということでしょうか。
もしそうなら、位置指定道路の指定を行政にしてもらわないと、新たな建築や家の建て替えができない(建築確認が下りない)ということになるので、将来の建て替えのため道幅を4m以上にして位置指定を受ける予定ということであれば必要なことかもしれません。
結論的には、その私道の具体的状況や権利関係や行政の建築課や道路課での扱いが分からないので断言できないところが多いです。
なお、4m未満の道路に接している土地は、その道路が建築基準法上の道路であればセットバックするのは法的義務なので、セットバックしてなくてもセットバックしたのと同様に減価評価されます。すなわち、不動産価値は理論的には変わりません。

2018年07月29日 01時09分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

中古物件の契約不適合責任につきまして

不動産・建築 2021年02月10日

中古物件の瑕疵 家の傾きが基準を超えていた場合 新民法の適用につきまして こちらは買主になります。今現在、中古物件の売渡証明書を受領した状況です。 住宅診断(ホームインスペクション)をしたところ、家の傾きが法定の基準値を超えていました...

不動産売却益を贈与した場合

不動産・建築 2021年01月22日

自宅と土地を売却して得た金額のほとんどを親族に贈与しました。家を新築した時に義理の両親に支援してもらったからです。 その後、譲渡取得税を支払わなければならないことに気付きました。ここで2つ質問です。 ①確定申告をする前に贈与したお金を...

管理委託契約を解約したい。解約予告期間を待たないとダメですか?

不動産・建築 2021年01月18日

宅建業者と管理委託契約を結び、アパート管理をしてもらっている大家です。 最近、管理会社のやり方が目に余り、管理契約の解約を考えています。 目に余る行為とは、 ・賃貸借契約の更新に際し、事前相談なく勝手に私(大家)の印鑑を作り、覚書に捺...

自宅売却の利益について

不動産・建築 2021年01月15日

不動産の売買について質問です。 自宅を売却して住宅ローンの繰り上げ返済を引いて900万残りました。私の名義の口座に振り込まれました。登記簿には持ち分、私7/9、妻2/9で明記してあります。 自宅を購入する際、私の両親から600万、妻の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する