不動産ローンの連帯保証人

User image 1 lu_ada6e937さん 2018年04月24日 14時34分

主人が20数年前に義兄の住宅ローンの連帯保証人になりました。
昨年の暮れに義兄が亡くなった為、ローンの支払いはどうするのか姉に尋ねたところ、10年近く返済していないし、信金からも何も言ってこないから放置していると言われました。
抵当権が設定されている以上、こちらとしては放置のままでは困るので、なんとかして欲しいと伝え甥が信金に出向きましたが、社内会議にかけてから返事をすると言われ2ヵ月以上経ちましたが信金からは何の返事もありません。
どうしたらいいでしょうか?

主債務の状況につき確認する必要がありますが、様子を見た方がいいかもしれません。
「10年近く」というところがミソであり、現行法上、最終取引日から10年で消滅時効が成立します。
既に10年以上経過していれば消滅時効の援用が可能ですが、10年未満であれば信用金庫は時効中断の手続をとってくるでしょう。

時効中断(債務者による債務の承認や債権者からの法的手続等)は主債務者に対し実施する必要があり、相続人を確定する必要があります。
義兄の方の配偶者の他、お子さんが相続放棄しているか、親御さんが存命かによって、ご主人も法定相続人となる可能性があり、相続人となったことを知った時から3か月以内に相続放棄の有無を判断する必要があります。
まず、相続放棄等の状況をご親族によくご確認頂いた方が良いでしょう。

2018年04月24日 15時01分
補足質問
User image 1

lu_ada6e937 - 2018年04月24日 17時49分

返信ありがとうございます。

相続の放棄はしていないと思います。
信金から連絡が来ないと言う事は中断の手続きをしている最中と見た方がいいでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2018年04月24日 18時38分

信金の意図は明確には分かりかねますが、時効未完成であれば債務承認を求めたり、応じなければ訴訟提起等の中断手続を実施してくるでしょう。
時効完成後でも、弁済等の債務承認行為を行なうと時効主張が出来なくなる可能性が髙いので、注意頂く必要があります。
正確な最終取引日を確認頂いた上、義兄の方のお子さん等の相続人においても弁護士相談に行かれた方がよいでしょう。

ローンの最終支払日がいつか、ですね。
それによっては、主債務も時効にかかってる可能性が
あるし、それとは別に、連帯保証債務も時効にかかって
いる可能性がありますからね。
弁護士に相談された方がいいでしょう。

2018年04月24日 15時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親が実家に戻るのを反対しています。実家に戻ることは可能ですか。

不動産・建築 2021年03月30日

親と離れて住んでいて、親が実家に戻るのを反対しています。実家の名義は親です。実家に戻ることは可能ですか。可能な場合、根拠となるのはどの法律ですか。

解約してくれないマンション管理会社

不動産・建築 2021年03月22日

教えてください。 現在 投資用のマンションを管理会社にお願いして管理してもらっておりますが、 そろそろ売却しようと考えて 管理会社に解約をお願いしたところ 賃貸借契約?があるので 解約できないと言われてしまいました。 しかし、11年前...

中古物件の契約不適合責任につきまして

不動産・建築 2021年02月10日

中古物件の瑕疵 家の傾きが基準を超えていた場合 新民法の適用につきまして こちらは買主になります。今現在、中古物件の売渡証明書を受領した状況です。 住宅診断(ホームインスペクション)をしたところ、家の傾きが法定の基準値を超えていました...

不動産売却益を贈与した場合

不動産・建築 2021年01月22日

自宅と土地を売却して得た金額のほとんどを親族に贈与しました。家を新築した時に義理の両親に支援してもらったからです。 その後、譲渡取得税を支払わなければならないことに気付きました。ここで2つ質問です。 ①確定申告をする前に贈与したお金を...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する