相続登記は絶対にしないとだめなの?

Legalus編集部さん 2014年09月10日

 相続登記はしないといけないのでしょうか?相続登記していないことをいいことに、悪意を持った人間が、不動産を勝手に売却する可能性もある、らしいのですが、そんな馬鹿なことがあるのでしょうか?



(30代:男性)

関連Q&A

無償で貸している土地、20年で相手の物に!?

不動産登記 2016年10月31日

私のいとこ夫婦は、父親の遺産相続で得た私の土地に店を建て、うどん屋を経営しています。土地は無償で貸しているのですが、なにもいわずに20年間そのままにしておくと、「所有権の時効取得」が成立し、いとこ夫婦が所有者となってしまうと聞きました...

もう土地はあきらめるから訴訟費用は払いたくない!

不動産登記 2016年02月17日

祖母名義の土地と建物に20年以上住み着いていた男がいます。その人物から弁護士を介して名義変更の請求がきました。 祖母はその男の存在を知っており、放置していました。財産相続した子供(私の母とおじ)は知りませんでした。 祖母が亡くなってか...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相続登記をしなくとも法律上特に不利益が生じるわけではありません。
     もっとも不動産登記は実際の権利関係に合致している必要があるので、相続を開始したら直ちに被相続人から相続人への所有権移転登記手続をするべきでしょう。また、以下の理由からもなるべく早く移転登記をされることをお勧めします。


     まず、相続した土地を第三者へ売る場合には、一度相続人へ登記を移してからで無いと売買が出来ません。そして、相続登記をしていない場合で、この売買が土地を相続したときからかなりの年月が経っていた場合には、他の共同相続人の関係が複雑化していて相続登記の手続がうまく行かず、結果第三者への売買が出来ないという事になりかねません。例えば、年月が経過したことによって当時の相続人も死亡していて、さらにその相続人の協力が必要名場合等は、その相続人の相続人の協力が得られないと登記を移転する事が出来ません。この不都合を避けるためにも移転登記はしておくべきでしょう。


     なお、相続登記をしていない事によって、相談文にあるような第三者が勝手に売買するという事は、例えば印鑑証明書を偽造するなど犯罪行為が介入しない限り、あり得ないでしょう。登記上の名義人が死亡していると、遺産分割協議書等の新たな権利変動を示す書類の提出がない限り、相続人以外に名義は移せないからです。

2014年09月10日

不動産登記に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ