相続登記は絶対にしないとだめなの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年09月10日 19時47分

 相続登記はしないといけないのでしょうか?相続登記していないことをいいことに、悪意を持った人間が、不動産を勝手に売却する可能性もある、らしいのですが、そんな馬鹿なことがあるのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

 相続登記をしなくとも法律上特に不利益が生じるわけではありません。
 もっとも不動産登記は実際の権利関係に合致している必要があるので、相続を開始したら直ちに被相続人から相続人への所有権移転登記手続をするべきでしょう。また、以下の理由からもなるべく早く移転登記をされることをお勧めします。


 まず、相続した土地を第三者へ売る場合には、一度相続人へ登記を移してからで無いと売買が出来ません。そして、相続登記をしていない場合で、この売買が土地を相続したときからかなりの年月が経っていた場合には、他の共同相続人の関係が複雑化していて相続登記の手続がうまく行かず、結果第三者への売買が出来ないという事になりかねません。例えば、年月が経過したことによって当時の相続人も死亡していて、さらにその相続人の協力が必要名場合等は、その相続人の相続人の協力が得られないと登記を移転する事が出来ません。この不都合を避けるためにも移転登記はしておくべきでしょう。


 なお、相続登記をしていない事によって、相談文にあるような第三者が勝手に売買するという事は、例えば印鑑証明書を偽造するなど犯罪行為が介入しない限り、あり得ないでしょう。登記上の名義人が死亡していると、遺産分割協議書等の新たな権利変動を示す書類の提出がない限り、相続人以外に名義は移せないからです。

2014年09月10日 19時47分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

この場合、抵当権の抹消を請求することができるのでしょうか?

不動産登記 2018年01月18日

A の遺産である土地を共同で相続したBとCは、すぐに共同相続したことにつき登記をおこなった。 その後遺産分割協議をおこなって、この土地については B が単独で所有することとしたため、登記をBの単独所有に書き換えようとしたところ、Cが自...

亡くなった親の名義の建物に住み続けることは可能か

不動産登記 2017年11月29日

ある夫婦が住んでいる建物があります。 相続登記をしておらず、その建物の名義は亡くなった親のままです。 固定資産税は、その夫婦が払っています。 その建物は、その夫婦のものと言えるのでしょうか? どのような法的根拠で、その夫婦は、その建物...

祖母名義の土地と建物に20年以上住み着いていた男がいます。 その人物から弁護士を介して名義変更の請求がきました。

不動産登記 2017年11月22日

祖母名義の土地と建物に20年以上住み着いていた男がいます。 その人物から弁護士を介して名義変更の請求がきました。 祖母はその男の存在を知っており、放置していました。 財産相続した子供(私の母とおじ)は知りませんでした。 祖母が亡くなっ...

義弟と共同で土地・建物を購入し二分の一ずつの所有権を持っています。しかし突然義弟がでていってしまいました。

不動産登記 2017年10月10日

義弟と共同で土地・建物を購入し二分の一ずつの所有権を持っています。 現在、住宅ローンの返済中ですが、義弟が突如、妹と離婚をすると言い出し、権利書を持って家を出てしまいました。家を出てからローンの返済もせず、権利書も返還されないまま3か...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

不動産登記に強い弁護士

【初回相談無料】【ご相談予約メール24時間受付中】【銀座C6出口徒歩0分】【有楽町駅徒歩3分】経験豊富な弁護士...

【初回相談無料】【夜間・休日対応可】【当日・電話相談可】じっくりとお話を伺います。まずはお気軽にお問い合わせく...

【桜木町から徒歩5分】弁護士ランキング上位。口コミでのご依頼も多数。弁護士費用もわかりやすく、リーズナブルにご...

【初回相談無料】地元の奈良において、気軽に相談ができる、かかりつけの医者のような 弁護士でありたいと考えており...

【NHKあさイチ ゲスト出演】【弁護士直通】【電話相談可】【夜間/土日対応可】企業法務・個人依頼者の実績が多数...

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

ページ
トップへ