この場合、抵当権の抹消を請求することができるのでしょうか?

User image 1 lu_6ba78e8cさん 2018年01月18日 16時53分

A の遺産である土地を共同で相続したBとCは、すぐに共同相続したことにつき登記をおこなった。
その後遺産分割協議をおこなって、この土地については B が単独で所有することとしたため、登記をBの単独所有に書き換えようとしたところ、Cが自己の持分2分の1につき、Dのために抵当権を設定し登記していたことが明らかとなった。
この場合、BはDに対して抵当権の抹消を請求することができるのでしょうか。

無理ですね。
民法に規定がありますね。

民法 第九百九条(遺産の分割の効力)
遺産の分割は、相続開始の時にさかのぼってその
効力を生ずる。ただし、第三者の権利を害すること
はできない。

抵当権者は第三者にあたりますね。
Cに責任を取らせることになりますね。

2018年01月18日 17時53分

直接的には、民放909条但書により、抹消請求はできません。

もっとも、共有不動産を単独所有とする場合、通常は代償金の支払を前提にしていると思います。
また、抵当権の被担保債権額は、通常は共有持分の時価よりも低く設定してされているはずです。
そして、抵当権者は「物上代位権」といって、不動産の売却代金を所有者に代わって取得する権利を有しています(民法372条、304条)。

そこで、代償金の支払が未了であれば、代償金についてDに物上代位権を行使頂いてDに支払った上で、抵当権を抹消して頂く、という方法が考えられます。

2018年01月18日 20時54分

(民法909条)
遺産の分割は,相続開始の時にさかのぼってその効力を生ずる。ただし,第三者の権利を害することはできない。

とあり,Dはこの第三者にあたります。登記もしているので,Dの同意がなければ,抹消はできません。
Cが騙したということであれば,分割をやり直しということも考えられます。

2018年01月19日 11時41分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

損害賠償請求の手順

不動産登記 2018年07月25日

不法行為による損害賠償 ・建物及び土地を所有。 ・固定資産税を払っている居宅(15坪)が消滅。 ・土地3,000坪も不法占拠されているのでは? ・内容証明で居宅撤去の有無の確認をした方が宜しいか?

祖母の共有持分不動産を孫が贈与を受けるには、他の持分者にはどのような名目の同意書が必要ですか。

不動産登記 2018年06月09日

祖母から生前贈与で土地建物を譲り受ける予定ですが、祖母には遠方に住む2人の兄弟がいます。全員まだ存命です。譲り受ける予定の土地建物は、この祖母兄弟3名の共有持分になっています。この場合祖母の兄弟2名に持分放棄同意書をもらえばいいのです...

亡くなった親の名義の建物に住み続けることは可能か

不動産登記 2017年11月29日

ある夫婦が住んでいる建物があります。 相続登記をしておらず、その建物の名義は亡くなった親のままです。 固定資産税は、その夫婦が払っています。 その建物は、その夫婦のものと言えるのでしょうか? どのような法的根拠で、その夫婦は、その建物...

祖母名義の土地と建物に20年以上住み着いていた男がいます。 その人物から弁護士を介して名義変更の請求がきました。

不動産登記 2017年11月22日

祖母名義の土地と建物に20年以上住み着いていた男がいます。 その人物から弁護士を介して名義変更の請求がきました。 祖母はその男の存在を知っており、放置していました。 財産相続した子供(私の母とおじ)は知りませんでした。 祖母が亡くなっ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

Go To Top Html