自治会費の余剰金を現在の住民で分配してもいいの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時05分

 自治会費の余剰金が1000万円弱あります。これを自治会が発足した40年前から昨年度末までの在住期間に応じて返還しようとしています。

 このようなことは可能なのでしょうか?



(30代:男性)

匿名弁護士

 自治会費の余剰金の分配は、当該自治会の解散に伴う場合であれば可能です。



 まず、自治会は法律上「権利能力なき社団」というものに該当します。権利能力なき社団とは、社団としての実質を備えていながら法令上の要件を満たさないために法人としての登記ができないか、これを行っていないために法人格を有しない社団をいいます。一般的には、自治会やサークル等がこれに該当します。



 権利能力なき社団の財産権の帰属に関して判例は、「総有」であるとしています。総有とは、財産の共同所有形態の一種であり、団体の構成員は財産の使用収益権を持つが、団体的拘束が強いために、個々の構成員の持分権の大きさを観念することが困難であり、個々の構成員が共有財産の分割請求や自己の持分の処分をすることができないものをいいます(最判昭和32年11月14日)。



 つまり、共有持分の観念がないため、共有持分の払い戻しは出来ません。但し、構成員全員の合意により、共有持分を確定させたうえで解散することはできます。

 したがって、相談にある1000万円弱の自治会費の剰余金は、当該自治会が解散する場合には構成員である住民に分配することが可能です。その場合、分配額の決定方法は全員が合意するのであればどのようなものであっても可能です。

2014年01月07日 04時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

市役所の許可証のミスについての自治会からの工事クレーム

自治会・町内会 2019年08月18日

はじめまして。ハウスメーカーで勤務をするものです。大変信じ難い事案なのですが、お客様よら長屋の注文を受け、建築を行なったのですが、地区計画があり、本来は長屋の建築が地区計画で不可の決まりがあったのですが、市役所の方で長屋で申請が許可に...

マンション役員報酬の根拠は規約以外でもいいのか。

自治会・町内会 2019年07月03日

10年ほど前からマンション役員に報酬が支払われています。根拠が規約ではなく、申し合わせ事項なので総会の議決があったかは調べないとわかりません。 最近、前年度役員された方から電話があり、今年度役員から「役員報酬を半分返却しろ」と言われ返...

移住・新築時における、町内会による協力金の強制徴収について

自治会・町内会 2019年06月11日

最近、地方のとある市に新築で家を建てたのですが、先日町内会の総代とおっしゃられる方が訪ねていらっしゃいました。 当初は、町内会の説明と入るかどうかの意思確認でしたが、最後に「町協力金」を出すように要求されました。 話を伺うと、その地域...

引っ越さない限り退会できないと言われる自治会を退会したいのですが。

自治会・町内会 2019年05月21日

居住した日に自動的に加入され他に転出した日に自動的に脱会する これ以外の入退会の記述はありません。 入居時自治会は強制と言われました。 この場合居住していると退会はできないのですか。

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する