自治会から課される罰金

User image 1 Legalus編集部さん 2014年05月02日

 今のアパートに引っ越してきて半年足らず。加入している自治会では、毎月第2日曜日の朝10時から町内の公園掃除を実施していて、欠席した家庭からは罰金500円を徴収します。名目は協力金とか不参加費とかいうことですが、半ば強制です。
 私は仕事が土日休みではなく、参加しようにもできないため、毎月払ってきました。罰金制に疑問は感じていたのですが、集金に来られるお隣りとの関係を悪くしたくなかったので黙って払ってきたのです。ところが今度、持ち回り制の班長役がまわってきて、徴収までしなくてはなりません。
 地域の協力や交流の重要性は理解できますが、お金で人の行動を強制しようとする罰金の徴収には気が進みません。このような規定に従わなければならないのでしょうか?

(20代:女性)

関連Q&A

自治会館建て替えに必要な同意について

自治会・町内会 2017年03月09日

私の住む地区の自治会は30年間の活動の中で積み立てした「会館建て替え引当金」が3000万円あります。 これと、市の補助、1000万円を足し、4000万円で自治会館建て替えの案がでております。 住民アンケートでは55%程度の建て替え同意...

管理懈怠と業務上過失致死傷につきまして。

自治会・町内会 2017年02月27日

お忙しいところ恐縮ですが、 マンションの管理活動上起こり得る犯罪について、 先生方からご指導を頂きたく投稿させて頂きました。 と申しますのは、 私が区分所有者として一室を所有するリゾートマンション(自主管理)ですが、 一昨年辺りからコ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     「自治会」や「町内会」は、法律や条例で加入が強制されているものではなく、あくまで任意の団体です。活動内容が公的・広範囲なものにわたっていても、任意であることには変りません。したがって、加入を断っても法律上問題はありませんが、自分の意思で加入した以上は、その団体内部の規定に従わなければならないのが原則です。
     しかし、自治会の意思が多数決で決定されているといっても、どんな規定でも好きなように作ってよいというわけではありません。公序良俗民法90条)に反するような規定は無効であり、そのような規定に従う義務はありません。

     では、あなたの加入しておられる自治会の規定を検討してみます。
     まず、「毎月第2日曜日の午前10時から町内の公園掃除に参加しなければならない」という、規定の内容自体はどうでしょうか。
     実施日時は「日曜日の午前10時」、時間が1~2時間、回数も毎月1回の範囲にとどまるというなら、多くの会員は参加が可能でしょう。目的も「町内の公園掃除」ということで、自治会で実施することに合理性が認められます。また、会員相互の親睦・連絡のよい機会ともなり、いまどきはトラブル・犯罪発生の抑止効果なども期待できるかもしれません。とすれば、規定自体は、社会通念上不当とはいえないでしょう。

     では、「参加しない会員に罰金を課す」という「罰則規定」はどうでしょう。
     意見が分かれるところかもしれませんが、清掃への参加を促す目的で、また参加にかわる方法として罰金を徴収することは、金額が相当なものである限り、問題がないのではないでしょうか。
     罰金といえば聞こえが悪いですが、そのような制度がなくてムリヤリ清掃に駆り出される(それが可能かは別として)しか選択肢がない、という方が問題は多いかもしれません。参加したくない人、できない人はお金を払えば堂々と参加しないでいられるのだと考えれば、なかなか便利な規定だともいえるではありませんか。当然のことながら金額は、会員の過重な負担とならないような額でなければなりません。これも500円なら相当と考えます。

     徴収するのを望まれないなら、罰金制度を廃止するよう自治会に動議を出してみる、班長を替わってもらう、などの手もあります。どうしてもダメなら自治会を脱退するというのが最終手段となるのでしょうが、過去の法律相談「町内会には必ず加入しなければならない?」なども参考にしてお考えになってください。

2014年05月02日

自治会・町内会に強い弁護士

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

おひとりで悩まず、まずはお気軽にご相談ください。※面談相談のみお受けいたします。電話やメールのみでの法律相談・...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ