Resized avatar mini magick20180601 14817 ignl90

岡田 正樹 弁護士

おかだ まさき

むさしの森法律事務所 〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町1-104 大宮仲町AKビル9階
注力分野
交通事故
取扱分野
親子・家庭 裁判・法的手続 民事・その他 犯罪・刑事事件
交通事故の被害者が,保険会社との示談交渉が進まないで,後日協議をする約束をしてしばらく放置しておくことにしました。約束すれば消滅時効は完成しませんか。民法改正でこの点は変わりますか。 .
消滅時効の完成が猶予という問題です。 現行民法では,時効完成には全く影響をしないので,通常の消滅時効にかかってしまわないように催告(請求)や調停・訴訟の手続きをとっておく必要があります。 例えば,本人で交渉して憤りの余り,会いたくもないということで交渉を打ち切ってしばらく放っておいて,後で示談をすると言っても時効を主張されてしまうことがあるのです。 な...
思った通りの後遺障害等級認定がなかなかされないで異議申立をしていたら,もうすぐ症状固定日から3年間経ってしまいそうです。こういう場合も消滅時効にかかってしまうのでしょうか。
認定された等級に不満がある場合に(特に非該当),異議申し立てをすることが多くあります。ところが,ようやく等級認定されても症状固定日から3年間過ぎてしまっていると大変なことになります。認定結果が変わらなければもっとひどいことになります。 1 不法行為の消滅時効の起算点 交通事故による損害賠償請求権は,民法の不法行為の消滅時効の規定のとおり起算点,つまり始...
交通事故の証明方法として,刑事記録を資料として入手したいのですが,その保存期間というのは決まっていますか。期間が過ぎてしまって入手できないことがありますか。
刑事記録には,実況見分調書,供述調書,信号サイクル表や視認に関する検証結果,あるいはドライブレコーダーなどの事故態様に関する重要な資料が含まれています。 それらは,民事裁判においても重要な証拠となります。 場合によっては,因果関係や過失を決める決定的な証拠となる可能性があり得ます。 しかし,問題は,これらの記録には保存期間があり,それを過ぎてしまうと永...
高次脳機能障害者の自動車運転は,程度によっては可能でしょうか。あるいはしても問題はないでしょうか。
高次脳機能障害者も,運転免許を取得することができ,既に取得している場合には都道府県にある運転免許センターにて適性相談や適性検査を受けることができるし,場合によると受けなければならなくなることがあります。 運転免許センターでは,手足の麻痺がない高次脳機能障害の場合は一般的には視覚性注意障害についての検査とされています。 つまり,「上下左右に点灯する刺激に...
偽関節とは何ですか。後遺障害はどうなりますか。
外傷による骨癒合が完成していないことで,類似のものとして遅延性治癒骨折がありますが,後遺障害(後遺症)の対象は,偽関節です。 偽関節は後遺障害(後遺症)としての用語でもあり,偽関節だけで8級,加えて,著しい運動障害を残すと7級となります。 1 偽関節とは何ですか。 (1)偽関節とはなにですか 遷延性治癒骨折に対して,偽関節とは,いつまでも骨癒合が起こら...
交通事故によって耳鳴となった場合には,後遺障害として認定されるにはどのようにしたら良いですか。また何級となりますか。
著しい耳鳴が常時あると評価できるものについては12級相当,耳鳴が常時あると合理的に説明できるものについては14級相当となります。 1 耳鳴とは何ですか。 外界からの音の刺激がないにもかかわらず,耳の周囲や耳内に音を感じる場合及び頭蓋内に感じるものを耳鳴と言います。 自覚的訴えとしては,セミの鳴くようなジーンジーンとかキーン,チーンと言われています。 2...
交通事故による難聴が後遺障害(後遺症)として認定されるためにはどうしたらよいですか。
難聴は,聴力障害として,後遺障害としては,両耳の場合には程度に応じて4級,6級,7級,9級,10級,11級の,一耳の場合には程度に応じて9級,10級,11級の後遺障害に該当する可能性があります。 難聴は,自覚症状だけでは不十分であり,認定に必要な検査結果が出なければなりません。 1 難聴とは 外耳より入った音刺激が大脳側頭葉聴野に到達する経路の内,どの...
交通事故で死亡した場合に被害者が将来受給できたはずの年金については,賠償されますか。
1 年金について逸失利益性は認められますか。 年金には国民年金・厚生年金・共済年金があり, それぞれに老齢,退職時支給・後遺障害支給・遺族支給があります。 (1)逸失利益の発生が認められるもの 老齢,退職時支給される国民年金・厚生年金・共済年金 例えば,老齢基礎年金,公務員退職共済年金,恩給等です。 (2)逸失利益の発生が否定されるものは遺族支給の年金...
自転車の傘差し運転で他の自転車を追い越そうとして衝突した場合の過失はどうなりますか。
1 自転車の傘差し運転 自転車の傘差し運転は,片手運転となる危険な行為です。 平成27年道路交通法改正で自転車運転ルールも厳しくなりました。 ところが,直接に片手運転を禁止している条文はありません。しかし,安全運転義務(道路交通法71条6号)として各都道府県公安委員会で定めることができますから,その違反となります。 その点に触れたものとしては,名古屋地...
頚椎や腰椎の椎間板ヘルニアとは何ですか。交通事故で怪我をした場合にはどのような関係になりますか。
1 椎間板ヘルニアとは何ですか。 (1)椎間板 脊柱(頚椎・胸椎・腰椎)のすべての椎体と椎体との間にあるディスク状の線維性軟骨組織で,それらを連結すると共に外力に対するショックアブソーバーとしての役割をしています。 (2)椎間板ヘルニア 繊維輪組織から椎間板が脱出することを言います。 その結果,発生レベルに相応する神経(脊髄,神経根)を圧迫します。 そ...
ページ
トップへ