検索結果

交通事故に強い弁護士

Resized avatar mini magick20171130 22226 k4gcj9

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

Resized avatar mini magick20171011 19696 18fk4xx

【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして...

「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧...

依頼者のために最善を尽くしていきます

検索結果:76件(1件〜10件)

検索条件:埼玉県 / 交通事故

時の鐘法律事務所 〒350-0045 埼玉県川越市南通町1-5 クリオ川越壱番館105 平日9:00-19:00
Resized avatar avatar lawyerprofile 47653 1479281107

関根 悠馬

取扱分野
交通事故
私の力を入れている分野は、交通事故分野です。 埼玉弁護士会のセミナーでも公演を行っております。 保険会社や事故の相手方から不誠実な対応を取られたという被害者のために毅然とした交渉を行います。 我々の事務所では近隣の病院への訪問面談による、豊富な後遺障害獲得の実績も有しており、また,自身の加入す…
武蔵浦和法律事務所 〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡3-2-7 オリオンビル2F 平日9:30-21:00
Resized avatar default

峯岸 孝浩

取扱分野
交通事故
池上雅弘法律事務所 〒330-0841 埼玉県さいたま市大宮区東町1-145 1階 平日10:00-18:00
Avatar default

池上 雅弘

取扱分野
交通事故
わこう法律事務所 〒351-0112 埼玉県和光市丸山台1-6-14 セントラルパレス105
Avatar default

石井 多恵

取扱分野
交通事故
志木総合法律事務所 〒353-0004 埼玉県志木市本町5-21-50 第2アルカディア4階 平日10:00-18:00
Avatar default

佐藤 直樹

取扱分野
交通事故
交通事故に基づく損害賠償請求等の案件に注力しています。 交通事故に基づく損害賠償請求について、弁護士をつけず、相手方保険会社の言うがままに示談をしては受け取れる金額が低く抑えられてしまう可能性が高いです(例えば、交通事故の損害賠償の基準としては、①裁判、弁護士基準、②任意保険基準、③自賠責保険…
狭山南法律事務所 〒350-1317 埼玉県狭山市大字水野818-7
Avatar default

町田 冨士雄

取扱分野
交通事故
埼玉東部法律事務所 〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町3-33 越谷東駅前ビル5階
Avatar default

佐々木 新一

取扱分野
交通事故
弁護士法人川越法律事務所 〒350-0062 埼玉県川越市元町2-4-11
Avatar default

細田 初男

取扱分野
交通事故
獨協地域と子ども法律事務所 〒340-0041 埼玉県草加市松原1-1-10
Avatar default

柳 重雄

取扱分野
交通事故
あすなろ法律事務所 〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合5-18-5
Avatar default

新穗 正俊

取扱分野
交通事故
条件を絞り込む
地域
さいたま市 さいたま市西区 さいたま市北区 さいたま市大宮区 さいたま市見沼区 さいたま市中央区 さいたま市桜区 さいたま市浦和区 さいたま市南区 さいたま市緑区 さいたま市岩槻区 川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市 春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市 上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 鳩ヶ谷市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市 八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 その他埼玉県
路線
JR武蔵野線 JR八高線(八王子~高麗川) JR八高線(高麗川~高崎) 宇都宮線 JR埼京線 JR川越線 JR高崎線 JR成田エクスプレス JR京浜東北線 JR湘南新宿ライン 東武東上線 東武伊勢崎線 東武日光線 東武野田線 東武越生線 西武池袋線 西武秩父線 西武狭山線 レオライナー 西武新宿線 東京メトロ有楽町線 東京メトロ副都心線 秩父鉄道秩父本線 埼玉高速鉄道線 つくばエクスプレス ニューシャトル
分野
慰謝料・損害賠償 示談 弁護士 物損事故 人身事故・死亡事故 後遺障害・後遺症 過失割合 休業補償 保険(自賠責・任意保険) 裁判(民事裁判・刑事裁判)
条件
相談体制:
当日相談可 土曜日相談可 日・祝相談可 夜間相談可(18時以降) 電話相談可 メール相談可
お支払い方法:
法テラス利用可 初回相談無料 分割払いあり 後払いあり 着手金無料あり 完全成功報酬あり カード払いあり
性別:
男性 女性
駅徒歩:
5分以内 10分以内 15分以内
設備・スタッフ:
駐車場あり 託児所・キッズルーム 女性スタッフ在籍
対応言語:
英語 中国語 韓国語 スペイン語 ポルトガル語
経験・資格:
国際離婚取扱経験 元裁判官 元検事 冤罪弁護経験 再審弁護経験 事業会社勤務経験 税理士業務経験 弁理士業務経験 海外法曹資格

交通事故に強い弁護士

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧...

依頼者のために最善を尽くしていきます

Resized avatar mini magick20171130 22226 k4gcj9

【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼...

Resized avatar mini magick20171011 19696 18fk4xx

【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして...

埼玉県で発生している交通事故の特徴とは?

埼玉県警察「交通事故発生状況」によると平成28年は人身事故が27,816件発生し、その内死者数は151人です。平成27年は発生件数29,528件、死者数が177だったので大幅に減少しています。また、死者数151人は昭和30年以降で最少人数です。負傷者は34,212人となっています。人身事故が減少している一方で、物損事故は平成27年よりも2,736件増加している点に注意が必要です。

人身事故と物損事故を合わせると交通事故の発生件数は、平成28年の方が1024件増加しています。人身事故は交通事故によって運転手や同乗者が負傷または亡くなった場合の事故、物損事故は車や電柱といった物だけが傷付いた事故です。交通事故で怪我人や死者が出ているかが重要なポイントとなります。埼玉県は交通事故死者数が全国で7番目に多いです。非常に発展している地域なので交通量や人口が多く、交通事故の発生率も高い傾向にあります。

死亡事故の大きな原因となっているのは、前方不注意・安全不確認です。漫然運転や脇見運転を含む前方不注意は、全体の24%を占めています。運転手が日頃から周囲に注意して安全運転を心掛けていれば、交通事故は防げるということです。また、酒酔・信号無視といったルール違反も死亡事故の原因として挙げられます。「自分だけは交通事故を起こさない」と油断しないことが大切です。

通勤や帰宅で歩行者及び車の通行量が多い6~8時と18~20時に、死亡事故が発生する確率が高くなっています。平成28年は6~8時で全体の10%、18~20時で13.3%を占めています。また、14~18時も視界は良好ですが死亡事故が発生しやすいので注意が必要です。

埼玉県警察「市区町村別人身事故発生状況」では平成28年の地域別の人身事故発生率が分かります。さいたま市や川口市は埼玉県の中でも特に発展している地域なので通勤や通学で利用する人が多く、交通事故の発生率も高いです。その他に東京都と隣接している草加市、人口が30万人を突破した越谷市も交通事故の多い地域となります。

埼玉県の交通事故詳細情報!最近は高齢者による交通事故が急増

平成28年の埼玉県における交通事故では、歩行中の死者が多いことが特徴です。埼玉県警察「歩行者事故発生状況」によると、歩行中の死者は55人となっています。これは全国で5番目に高い数値ですが、平成24年の73人に比べれば着実に死者が減少しています。横断歩道などを横断中に事故に遭うケースが多く運転手は勿論ですが、歩行者も横断する時には注意した方が良いでしょう。少し辺りが暗くなる18~20時に多くの交通事故が発生しています。歩行者から車を確認できても、18~20時は運転手から歩行者が見えないケースもあります。特に横断歩道以外で横断する時は車が走行していない時を見計らって、安全な状態で横断することが大切です。
歩行車と同じように自転車走行中の死者も多い傾向にあります。

平成28年は死者が33人で、東京都の36人に次いで全国でワースト2位に位置しています。歩行者や自転車は車と衝突した場合、車の運転手よりも重傷を負うケースが多いです。日頃から安全に通行することでしか自分の身を守ることができないため、周囲へ注意を払うことが非常に重要となります。特に家族や友人と一緒に通行、または自転車で並んで走行している場合は注意力に欠けるので気を付けてください。

二輪車は自分を守ることが難しいだけではなく、スピードを出すことで重大な事故に繋がることもあります。左折の巻き込み事故は特に注意が必要で、大型乗用車がいる場合は無理に割り込まないのが賢明です。二輪車交通事故の死者の内、頭部を損傷したことで亡くなった人が全体の約半分を占めています。ヘルメットを着用していても離脱することがあり、事故発生時に離脱しにくい自分に合ったサイズのヘルメットを着用することが大切です。少し工夫するだけでも頭部を守ることができれば怪我で済むケースもあるため、実践すると良いかもしれません。

歩行者・自転車・二輪車の全てのケースにおいて、高齢者の死者が非常に多いです。それぞれの事故で高齢者が占める割合は歩行者で78.2%、自転車で66.7%、二輪車で20.6%という結果になっています。高齢者は周囲への注意力が若い世代よりも劣っている可能性があります。できれば家族が同行する、1人で通行している高齢者がいる場合は周囲の人々が注意を払うなど社会全体で安全対策を行うことが重要です。

また、高齢者が被害者となるだけではなく、加害者となる交通事故も急増しています。平成28年に埼玉県の交通事故で亡くなった高齢者は86人で、昭和50年以降初めて高齢者が全体の5割を占めているほどです。自分の力で歩行するのが難しい人にとって、車は必要不可欠な交通手段となっています。

しかし、アクセルとブレーキの踏み間違えや前方不注意によって高齢者が事故を起こしているのも事実です。運転免許更新時の「高齢者講習」といった制度を利用して、自分の運転能力に問題がないかチェックする必要があります。問題があった場合は積極的に「運転免許証の自主返納」を行った方が良いでしょう。最近はタクシーが高齢者専用の安い料金を提示していることもあり、運転免許証を自主返納しても高齢者が移動しやすい環境が整備されています。

埼玉県で弁護士へ相談する人必見!費用が大幅に軽減される『弁護士費用特約』を知っていますか?

交通事故が発生した場合に備えて自動車保険に加入している人も多いでしょう。しかし、自動車保険に付帯できる「弁護士費用特約」については知らない人が少なくありません。弁護士費用特約とは交通事故が発生して弁護士へ依頼する時、費用を保険会社が支払ってくれる非常に便利なサービスです。弁護士へ依頼した場合、相談料・着手金・成功報酬など多額の費用が請求されます。交通事故の内容によって異なりますが、費用は数十万円程度にまで及びます。毎月数万円ずつ返済していく、または加害者から受け取った損害賠償金から支払うのが一般的です。弁護士費用特約を利用すれば最大300万円まで弁護士費用を支払う必要がなくなり、大幅に負担を軽減できます。費用を支払わずに済めば自分の手元に残るお金が多くなって損害賠償金を生活費として使う、治療費に充てるなど使い道の幅が広がるのです。

自動車保険に加入する際に弁護士費用特約を付帯でき、約7割の人が加入しています。ただし、自動車保険によって弁護士費用特約の加入率が異なるため注意が必要です。補償対象となるのは記名被保険者の他に、記名被保険者の配偶者・配偶者と同居している親族などが含まれます。被保険者の重大な過失によって交通事故が発生した場合は、弁護士費用特約が適用されません。人身事故だけではなく物損事故であっても利用できるため、さまざまなシーンで活用することが可能です。自動車保険会社へ加入の問い合わせをすれば詳細情報を確認できます。

埼玉県で交通事故に困っている方へ!

まずはメールや電話で弁護士に問い合わせて、どのような対応が可能か相談してみるとよいでしょう。そのうえで、実際に面談をしてみるとよいでしょう。自分と弁護士の相性などを確認できます。この時には、費用面についてもしっかりと説明を受けるようにしましょう。

ページ
トップへ