検索結果

検索結果:0件(0件〜0件)

検索条件:琵琶湖線 / 借金・債務整理

表示順について>>

観光の街、京都における問題

国内外から観光客が訪れる京都は、観光産業の盛んな街です。平成25年に京都市が作成した「京都観光総合調査」によると、平成25年に京都を訪れた観光客の数は、これまでの最高である5,162万人でした。観光客の6割は女性であり、しっとりとした京都の雰囲気が女性に好まれているようです。さらに5回以上京都を訪問している人の数は約8割にも達し、何度も訪れたくなる街として愛されています。しかし、日帰りで京都を訪れる人は全体の4分の3を占め、宿泊する人数が圧倒的に少ないことが京都の観光産業における問題です。

そのため、宿泊業では苦戦が強いられています。観光シーズンには宿泊施設の稼働率は90%をこえますが、国内からの宿泊が多く、外国人の宿泊客が少ないのが特徴です。特に欧米人の京都への認知度が低いことが問題であり、冬などの閑散期を乗り切るためにはさらなる外国人の受け入れ対策が重要であると考えられています。観光産業で仕事をしている人の中には、繁忙期のみに仕事がある人も多く、借金問題を抱える人も多いのです。

さらには、商店や宿泊施設などの老朽化も進む中、改築を余儀なくされるなど京都には観光産業に関するお金の悩みも尽きないと言えるでしょう。

京都における離婚と借金

総務省統計局が平成26年に発表した「日本の統計2016」では、平成に26年に離婚した人の数は日本全国で22万組でした。結婚したカップルの数は64万組であったことから3組に1組は離婚しています。東京や大阪といった大都市での離婚率の高さが目立ち、京都はそれに比べると離婚率が高いとは言えませんが、それでもやはり離婚するカップルが増えているのです。

離婚することで収入が減り、生活が苦しくなることから借金を余儀なくされる人も目立っています。また、離婚の際にきちんと協議することなく、離婚してしまったことから、慰謝料や養育費など受け取れるはずのお金が受け取れずに、貧困に陥る人もみられます。さらに観光産業が盛んな京都では、月々の収入が安定しないこともあり、生活するために借金をし、返せなくなる人まででています。

借金の原因は、ギャンブルなどの浪費であると思われがちですが、生活するための借金が非常に多いのが事実です。離婚や失業などで収入が減り、生活するための資金が必要として借金に踏み切る人が多くみられます。京都では借金関係の訴訟も増え、債務整理や自己破産を必要とする人の増加に伴い、その分野に特化した弁護士がたくさん活躍しています。

京都でも女性の債務整理が増えています

カードローンなどが手軽に利用できるようになり、主婦であってもカードローンでお金が借りられるようになりました。それに伴い、京都でも女性が借金を抱える件数が増えています。美容関係で高額なローンを組んでしまったことや、高額な洋服や宝石を購入するために借金をするケースもありますが、借金をした理由の多くは生活費の不足です。少しだけ借りてすぐに返そうと思っているうちに金額が膨らんでしまい、返せなくなってしまう女性が非常に多くみられています。

しかし配偶者に借金をしている事実を知られないようにするため、借金問題を誰にも相談できずにいる人もいるようです。主婦である場合には膨らんでしまった借金を自力で返済するのは困難であることから、債務整理をする人もみられています。債務整理をすることで、債権者とのやり取りが本人ではなく、弁護士との間で行われるため、借金の督促もされなくなるのです。

家族や配偶者に知られることなく借金問題が解決できますので、非常におすすめの方法であると言えるでしょう。債務整理を専門家に相談することで、誰にも言えずにこれまで一人で抱えていた借金の悩みを打ち明けられ、精神的にも解放されると言えます。借金の取り立てなどの怖い思いをすることもありませんので、女性の債務整理は一人で悩まないことがおすすめです。

京都で借金や債務整理をしようとお考えなら弁護士に相談を

借金問題は、1人で悩まずにまず弁護士に相談するのがおすすめです。法律の専門家である弁護士に相談することで、スムーズに解決できると言えるでしょう。任意整理を始めることで、法律によって債権者が本人とコンタクトが取れなくなるため、債権者から脅される心配からも解放されます。

法律と弁護士から守られることで、精神的にも余裕をもって生活ができるでしょう。

勤め先や家族にも債務整理をしていることは明かされませんので、安心です。ギャンブルなどによる浪費であっても債務整理は可能ですので、弁護士に相談するのがおすすめです。弁護士にはそれぞれの得意分野があるため、借金問題や債務整理を得意とする弁護士に相談するのがいいでしょう。これまでにも、自分のケースと似たような事例を解決している弁護士であれば、的確な判断で問題を完結してくれると言えます。弁護士に相談する事に気後れを感じる人もいるでしょう。しかし、弁護士は相談者の味方として問題解決に努めてくれます。借金があることを責められることもありません。借金問題の解決と、相談者の心に重くのしかかっている悩みの両方を解決してくれるでしょう。

ページ
トップへ