検索結果

検索結果:4件(1件〜4件)

検索条件:宇都宮線 / 借金・債務整理

表示順について>>

工藤 啓介 弁護士

取扱分野
借金・債務整理
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
【初回来所相談無料】元検事で18年以上の刑事事件を担当している刑事事件に強い弁護士です、否認事件はもちろん、税金・贈収賄・選挙違反など100件以上を担当しておりますので、まずはご相談ください
個人の自己破産・任意整理・個人再生を重点的に取り扱っております。 一人一人のご依頼者の経済状況に応じ最適なご提案をいたします。

伊東 結子 弁護士

取扱分野
借金・債務整理
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 3分割払いあり
【初回来所相談60分無料】離婚・親子問題・借金・解雇・相続・成年後見など、家庭生活をおびやかすトラブルの解決に、積極的に取り組んでいます。初回のご相談で解決までの道筋を提案いたします。
<現在の状況を考慮した解決策をわかりやすい説明で提示いたします> 借金問題はご相談者様の現在の状況に応じて、最適な解決策が変わってきます。弁護士に相談をいただくことで、ご相談者様にとって最も利益のある手段の提示、将来的な経済的再生のお手伝いが可能となります。また、弁護士に依頼をすることで催促を…
あすか法律事務所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-15 相模屋ビル7階
Avatar default

福村 武雄 弁護士

取扱分野
借金・債務整理
こうの市民法律事務所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-1-2 駒崎ビル401
Avatar default

神野 直弘 弁護士

取扱分野
借金・債務整理

埼玉県の借金問題の特徴

埼玉県は人口密度が非常に高く、日本国内の内陸県では第1位です。また、内陸県の都市で最大の130万人の人口を抱えるさいたま市、60万人都市の川口や30万人都市の川越市、越谷市など人口が県の東南部に集中していることが特徴です。県内の借金問題の多くがこれらの地域に集中しており、弁護士などの専門家への相談などが混雑するケースが少なくありません。

また、ベッドタウンに特有の借金問題を抱える人が多いのも特徴のひとつです。決して低くない所得を得ている若い単身者やマイホームを購入した若い夫婦が無理をしてしまい、借金問題に陥るというケースが多くあります。借金問題は周囲に相談しにくいため、手遅れになる前に弁護士などの専門家に相談することが大切です。埼玉県を管轄するさいたま地方裁判所には、民事だけでも24,000件を超える訴訟がされており、借金に関する債権者からの訴訟も多くあります(平成27年度)。

債務整理はもともと手続きに時間がかかるものですが、こういった人口密集地域ではさらに解決まで時間を要することがあります。丁寧で迅速な仕事をしてくれる専門家を探すことが非常に大切であり、借金問題を抱えている場合は1日でも早く行動を開始することが重要です。

埼玉県の借金関係の訴訟件数

さいたま地方裁判所では借金に関係する訴訟が非常に多く行われています。「債権」の強制執行の申立ては、5,500件を超えており、全訴訟件数の22.5%もの割合を占めます(平成27年度)。これは東京地方裁判所の12.4%を大きく上回る比率です。

また、「担保権の実行としての競売等」という訴訟で不動産の競売が申し立てられる件数が非常に多いのも特徴です。借金をする際に不動産を担保にすることは多くあり、特に住宅ローンを組む場合はほとんどのケースで抵当権を自宅に設定します。支払いが行き詰ると担保権が実行されてしまいますが、この訴訟件数は約1,400件で、全体の5.6%です。東京の1.6%の3倍以上の非常に高い比率で、ベッドタウン特有の問題です。

また、競売に出されてしまったり、担保権が実行されてしまうということは、債務者がぎりぎりまで債務整理を行わなかったという事実も示しています。ベッドタウンは人口が多く、周囲との関係も密になります。その分、つい周囲の目を気にしてしまったりで、債務整理に二の足を踏んでしまう雰囲気があります。しかし、全てを自力で解決しようとせず、早い段階で専門家に相談することでこのような事態は未然に防ぐことができます。

埼玉県の債務整理の件数

埼玉県では債務整理の件数も多く、訴訟に占める比率もかなり高い傾向にあります。さいたま地方裁判所の「破産」の訴訟件数は3,100件を超えています(平成27年度)。これは全体の12.8%に及び、東京の11.3%、水戸の11.1%などを大きく上回る数字です。

また、「小規模個人再生」は388件で、全体の1.5%です。東京では全体の0.8%で、比較すると倍に近い開きがあります。ただし、個人再生は自宅を手放すことなく債務整理を行うことができる方法であるため、競売や担保権の実行などによって自宅が差し押さえられる心配がありません。もちろん、始めから借金問題を抱えないような計画的なライフプランを立てることが大切ですが、万が一経済的に行き詰ってしまった場合は、個人再生を行うことで踏みとどまれる可能性があります。

家族のためにどうしても自宅を維持したいという場合は、個人再生が可能な段階で専門家に相談するかどうかが大きな分かれ目になります。また、「給与所得者等再生」は34件で、決して多い数字ではありません。これはサラリーマンなどで一定の条件を満たしたケースのみ利用できる方法のためです。しかし、安定した勤務先がある場合などは、早めに専門家に相談することで利用できる可能性が高くなります。

借金・債務整理の問題で埼玉の弁護士に相談を考えている方に

担保権の実行が多いなど、埼玉県では借金問題を先送りにして手遅れになってしまうケースが非常に多く見られます。また、人口密度が高く専門家への依頼や裁判所の手続きなど、様々な場面で混雑してしまうことも借金問題の増加に拍車をかけています。そのため、借金や債務整理の問題を解決するためには、いち早く冷静に行動することが大切です。

さらに、債務整理の手続きに必要な期間もあらかじめ整理しておくことも重要です。埼玉県に限らず、債務整理は裁判所への申立ての準備期間にも3ヶ月程度はみておく必要があります。さらに、裁判所が手続きに入ってからも数ヶ月程度は待たなくてはいけません。例えば、自宅を維持するために個人再生を選択した場合は、裁判所への申立てから「再生計画の許可決定」が下りるまでに6ヶ月程度はかかることが一般的です。

自己破産の場合でも、2ヶ月以上かかることがほとんどです。小額管財のケースで債権者集会が不調であった場合は、さらに数ヶ月かかることもあります。そのため、少しでも早く確実に借金問題を解決するためには、豊富な実績を持った信頼できる専門家に相談することが重要です。さらに、人口密集地・ベッドタウンなどの埼玉県特有の事情に詳しく、適切な解決方法を提示して親身に対応してくれる専門家を見極めることも大切です。

ページ
トップへ