検索結果

離婚・男女を得意としている弁護士

検索結果:4件(1件〜4件)

検索条件:JR東海道本線(東京~熱海) / 離婚・男女

表示順について>>

種村 求 弁護士

取扱分野
離婚・男女
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
【初回相談0円】地元は勿論,遠方からでもアクセスしやすい川崎駅前に事務所を構えております。ご相談に応じ複数の弁護士が強みを活かし,安心・信頼・丁寧なリーガルサービスを提供いたします。
<初回相談0円,離婚/慰謝料請求/財産分与など離婚のあらゆる問題について,迅速な対応と納得の料金体系で,「最善の解決」を目指します> 離婚を求める・離婚に応じるには様々なハードルを乗り越えなければなりません。親権や養育費の問題など多くの事項があります。「離婚したいが相手方が聞く耳を持たない」「…

土屋 健志 弁護士

取扱分野
離婚・男女
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
<初回相談無料><当日/休日/夜間相談可能> 神奈川県弁護士会所属12人の弁護士が、それぞれの特徴を活かし、ご相談者様の問題解決のため、具体的な解決を親身かつ全力でサポート致します。
離婚・男女問題全般の対応を行っております。スピーディーな対応と綿密なコミュニケーションを心がけており、当日・土日・祝日相談可能です。「自分はあの人と離婚できるんだろうか?」と疑問に思ったときは、一人で悩まずにまずは実績豊富な法律の専門家である弁護士にご相談ください。 ◆費用について 初回相談…

山本 友也 弁護士

取扱分野
離婚・男女
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧・親身に対応させて頂きます。個人から企業まで様々なご相談を承っております。
離婚には1.協議離婚、2.調停離婚、3.裁判離婚があります。夫婦間の協議がまとまらない場合には、家庭裁判所に対して調停(調停委員を交えて話し合いによる解決を目指すもの)を申し立てることになります。調停でも話がつかない場合に最終的に裁判で決着をつけることになります。このように離婚問題は、解決まで長期間…
弁護士法人エースパートナー法律事務所 〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町5-3 ホンマビル7階 平日9:00-18:00
Resized avatar mini magick20180328 12451 cie3ne

阿野 順一 弁護士

取扱分野
離婚・男女

神奈川県の離婚件数・離婚率

平成28年に実施された国勢調査では、神奈川県の人口は914万5,572人(男 456万5,715人、女 457万9,857人)で、東京都に次いで日本で第2位の多さになっています。全国で最も離婚件数が多いのは東京都で、平成25年の調査では一年間に2万4,855件の離婚が数えられています。2番目に多いのは大阪府の1万8,104件で、神奈川県の離婚件数は1万6,587件で全国で3番目に多い県に名前が挙がっています。

神奈川県は働く女性の数も多く仕事も豊富なことから、一人でもお金を稼いで生活していけることが離婚の理由の一つになっているようです。ただ、離婚件数だけに着目すると、どうしても神奈川県のような人口が多い都市では数が多くなる傾向にあります。人口千人あたりの比率で比較してみると神奈川県の離婚率は1.80で、全国の平均をやや上回り全国で10番目になっています。また、神奈川県の中でも最もシングルマザーの世帯数が多いのが横浜市で、18,401 人です。2番目に多いのが川崎市の5,123人で、 相模原市の3,755人と続きます。逆に南足柄市の229人や逗子市の284人など、都市部を離れるとシングルマザーが少ない傾向があります。

神奈川県の調停での離婚率とシングルマザーの数

神奈川県などの都市部では、女性の社会進出がどんどん進み、結婚しても仕事をして働く女性の数が増加の傾向にあります。一人でも男性に頼らないで生活できるようになってきているのも事実で、夫婦間のさまざまな悩みを抱えながら生活するよりも、シングルでいる方が自由で良いと考えている人も増えているようです。

神奈川県のシングルマザーの数は44,412人で、全国で4番目に多い県になっています。また、神奈川県の中でも最もシングルマザーの世帯数が多いのが横浜市で、18,401人です。2番目に多いのが川崎市の5,123人で、 相模原市の3,755人と続きます。離婚世帯16,587件のうち、協議離婚の割合は14,382件(全体の86.7%)で、裁判所を介しての離婚が13.3%と全国平均を下回っており、その中で調停離婚の数は1,652件(10.0%)という結果が出ています。最初は離婚問題でもめていたけれど、何らかの理由で裁判には至らずに別れる夫婦が多いことがこの結果から分かります。また趣味や遊びを楽しむという県民性もあり、離婚調停などの大きな問題になる前に話し合いで解決をしたいと思うケースもあるようです。

協議離婚をした夫婦で子どもとの関係性を見てみると、子どもがいない夫婦は6,847件で協議離婚全体の約50%を占めています。また裁判所で調停を行う場合、子どもが一人というケースが最も多く、子どもが2人あるいはそれ以上と子どもがいない場合はほぼ同じ数になっています。夫婦が離婚の話し合いをしてトラブルになるのは、慰謝料や遺産分割などさまざまな要因を含んでおり、必ずしも全て子どもが関係しているとは言えないことがこの結果からも分かります。

神奈川県の弁護士に離婚や男女の問題で相談を考えている方に

神奈川県の県弁護士会の調査では、2016年時点で1,538名の弁護士が神奈川県にいるとされています。神奈川県は全国でも比較的弁護士数が多い県で、離婚問題に精通した弁護士を選びやすいと言って良いでしょう。弁護士は法律の専門家ですが、それぞれに得意とする分野があるので、離婚問題に関する相談を考えている場合は、たくさんの離婚問題に積極的に取り組み解決した実績がある事務所を選ぶ必要があります。

神奈川県内には5か所の家庭裁判所があり、離婚調停の申し立てをしたい場合や夫婦間のトラブルで離婚裁判をしたい時などの手続きをすることができます。さらに、離婚後の養育費の不払いなど相手が約束を守らなかった時も申し立てが行えます。

弁護士に依頼をすると、たびたび相談などで事務所に行かなければならないことがあるので、神奈川県に住んでいる方は神奈川県に事務所を構える法律事務所に相談することで相談や交渉をスムーズに進めることができます。ただ、神奈川県は弁護士費用が全国でも3番目に高い県になっています。着手金と報奨金の合計は全国平均で60.8万円で、神奈川県の平均は66.1万円になっており、全国の平均よりも少し高めに設定してあります。
まずは弁護士に電話やメールで直接相談をしてみて、ご自身の問題をどのように解決が可能か、依頼するとどれくらいの報酬が発生するかを問い合わせてみるとよいでしょう。

ページ
トップへ