検索結果

検索結果:12件(1件〜12件)

検索条件:神奈川県 / 労働

表示順について>>

神前 吾郎 弁護士

注力分野
労働
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 1当日相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
  • Icon 3女性スタッフ在籍
  • Icon 6メール相談可
【ご要望に全力で応えます】依頼者様のご希望の成果を出すため、親切・丁寧な対応と難しい課題に粘り強く対応を致します
<労働問題に注力しており、会社側でも労働者側でも残業代請求や解雇についての対応実績多数、経験に基づく的確なアドバイスが可能です> 労働問題は企業にとって大きな問題です。特に残業代請求や解雇問題など喫緊で取り組まなければならない課題です。問題が発生したときに、適切な対処ができなければ、会社へのダ…

青野 壽和 弁護士

注力分野
労働
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1当日相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
【関内駅徒歩3分】【初回来所相談無料】経験豊富な弁護士が法律であなたを守ります。ご相談者様には不利なことも、有利なことも率直に説明し、最良の解決を目指します。
■よく取り扱う案件 事務所を開設して以来、労働問題を数多く取り扱ってきています。 【人事・給与】 不当解雇 / 懲戒解雇 / 雇い止め / 不当な労働条件 / 給与未払い / 残業代未払い 【職場のトラブル】 損害賠償の請求 / 損害賠償を受けた 【人間関係】 パワハラ / セクハラ 【雇用形態…

市野 裕明 弁護士

取扱分野
労働
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
【桜木町徒歩2分】年間200件以上の相談依頼。民間企業出身の交渉経験豊富な弁護士が専属で対応します。どうぞお気軽にご相談ください。メール相談も可能です。
不当解雇、賃金未払い、パワハラ問題などの労働問題を幅広く取り扱っています。弊所では、企業側からのご依頼だけでなく従業員の方からのご依頼も積極的にお受けしています。「不当解雇で争いたい」「未払賃金を請求したい」「パワハラ上司の責任を問いたい」「競業避止義務違反で損害賠償請求をしたい」このようなお悩みを…

種村 求 弁護士

取扱分野
労働
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
【初回相談0円】地元は勿論,遠方からでもアクセスしやすい川崎駅前に事務所を構えております。ご相談に応じ複数の弁護士が強みを活かし,安心・信頼・丁寧なリーガルサービスを提供いたします。
<初回相談0円,未払賃金や残業代の請求から解雇をめぐるトラブルまで,労働者側・使用者側いずれの立場でも法的手続を含めたトラブル解消のための方法を提案・実行いたします。> 労働問題は,解雇の問題や契約更新に際する雇止め,未払残業代,労災問題など多種多様ですが,当事務所は労働関係に関する様々な問題…

山本 友也 弁護士

取扱分野
労働
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
「親身な相談」と「適切な解決」を心がけ、全力で皆様のお悩みを解決できるよう努めております。問題解決に向けて丁寧・親身に対応させて頂きます。個人から企業まで様々なご相談を承っております。
不当に解雇された、残業代が払われていない、といったことはないでしょうか。労働者の権利は、法律で守られています。職場で不当な扱いを受けたら、弁護士にご相談ください。交渉、労働審判、あるいは訴訟などの方法により、解決をできる可能性があります。 弁護士の山本はサラリーマンとしての勤務経験があり、労働者の…

飯島 俊 弁護士

取扱分野
労働
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可】日本一背の高い弁護士がバスケットで培ってきた、体力・精神力を活かして依頼者の為、身近で相談しやすい環境を一番に考え、解決に向けて尽力いたします。
<不当な待遇を受けないよう相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます> 職場で労働問題を抱えている方、泣き寝入りしていませんか?少しでも不当な扱いを感じたら、早期対応が重要となります。不当解雇、退職勧奨、残業代・退職金請求、労災、パート・アルバイト問題、ハラスメントなど、小さな疑問や不安でもまず…

氏家 悠 弁護士

取扱分野
労働
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 1当日相談可
【関内駅徒歩3分】【初回相談無料】【24時間予約受付中】依頼者様の立場で分かりやすい説明と丁寧かつ迅速な連絡を徹底致します。弁護士費用の事前明示など、常に依頼者様の視点に立ってお話伺います。
労働事件(会社側)をはじめとして、契約書チェック、企業内の人事労務のご相談など、広い意味での企業法務を取り扱っております。会社側弁護士の団体である経営法曹会議に所属し、日々研鑽を積んでいます。人事労務の問題は「事前にご相談いただいていれば…」というケースが少なくありません。「弁護士に相談するほどのこ…

満松 和憲 弁護士

取扱分野
労働
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
【初回来所相談無料】【1つ1つのご相談に対して丁寧かつ迅速に対応することを徹底しております】幅広い分野の法律問題を数多く解決してきた経験を活かし、責任を持って最後までご対応いたします
【ハラスメント、雇い止め、解雇など労働問題でお困りの際は、すぐにご相談ください】 前事務所にて多くの企業側案件を扱ってきたため、使用者側の考えが理解でき、それを踏まえた対応策をご提案することが可能です。ご相談者様がお一人で企業と交渉するのは大変な作業です。本来の業務に集中できる環境を構築するこ…
クロノス総合法律事務所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町74-1 大和地所ビル1108 平日9:00-19:00
Resized avatar mini magick20170505 9146 m2lha7

竹若 暢彦 弁護士

取扱分野
労働
◆労災事故  重度の怪我を負った場合や亡くなってしまった場合、労働基準監督署の認定に問題がある場合には裁判や行政不服審査等の法的手続きをとる必要がありますので、仕事中に怪我をした方はご相談下さい。 ◆労働問題  主に使用者側で労働問題を解決してきました。労働問題では、就業規則等をしっかりと整備…
布施法律事務所 〒232-0024 神奈川県横浜市南区浦舟町2-22 ベイシティコート横浜211 平日9:00-17:30
Resized avatar mini magick20170919 29336 wfwd8q

布施 正樹 弁護士

取扱分野
労働
根本法律事務所 〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町3-25 サンビル8階 平日9:30-19:00
Resized avatar mini magick20181227 12246 xpi7pr

根本 高宗 弁護士

取扱分野
労働
織裳法律事務所 〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通1-6 ヒタチビル3階 平日10:00-17:00
Avatar default

織裳 剛史 弁護士

取扱分野
労働
条件を絞り込む
地域
横浜市 横浜市鶴見区 横浜市神奈川区 横浜市西区 横浜市中区 横浜市南区 横浜市保土ケ谷区 横浜市磯子区 横浜市金沢区 横浜市港北区 横浜市戸塚区 横浜市港南区 横浜市旭区 横浜市緑区 横浜市瀬谷区 横浜市栄区 横浜市泉区 横浜市青葉区 横浜市都筑区 川崎市 川崎市川崎区 川崎市幸区 川崎市中原区 川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市宮前区 川崎市麻生区 横須賀市 平塚市 鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 相模原市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 その他神奈川県 相模原市緑区 相模原市中央区 相模原市南区
路線
JR東海道本線(東京~熱海) JR南武線 JR鶴見線 JR横浜線 JR根岸線 JR横須賀線 JR相模線 JR中央本線(東京~塩尻) JR成田エクスプレス JR京浜東北線 JR湘南新宿ライン JR御殿場線 京王相模原線 小田急線 小田急江ノ島線 小田急多摩線 東急東横線 東急目黒線 東急田園都市線 東急大井町線 東急こどもの国線 京急本線 京急大師線 京急逗子線 京急久里浜線 相鉄本線 相鉄いずみ野線 みなとみらい線 伊豆箱根鉄道大雄山線 ブルーライン 金沢シーサイドライン 江ノ島電鉄線 湘南モノレール 箱根登山鉄道鉄道線 グリーンライン 箱根登山ケーブルカー
分野
派遣 相談窓口(労働基準監督署・労働相談センター) 就職・採用 有給休暇 パワハラ 給料・ボーナス 退職・解雇・雇止め 産休・育休 労災 セクハラ 残業・休日出勤 就業規則・労働協約 労働時間・休憩・休日 パート・アルバイト
条件
相談体制:
当日相談可 土曜日相談可 日・祝相談可 夜間相談可(18時以降) 電話相談可 メール相談可
お支払い方法:
法テラス利用可 初回相談無料 分割払いあり 後払いあり 着手金無料あり 完全成功報酬あり カード払いあり
性別:
男性 女性
駅徒歩:
5分以内 10分以内 15分以内
設備・スタッフ:
駐車場あり 託児所・キッズルーム 女性スタッフ在籍
対応言語:
英語 中国語 韓国語 スペイン語 ポルトガル語
経験・資格:
国際離婚取扱経験 元裁判官 元検事 冤罪弁護経験 再審弁護経験 事業会社勤務経験 税理士業務経験 弁理士業務経験 海外法曹資格

神奈川の企業と労働者の特徴

神奈川県は日本で第2位の900万人を超える人口を抱える大都市です。人口に比例して労働人口も非常に多く、神奈川県労働力調査結果によると490万人を超えています(平成28年度)。東京に隣接しているため、ベッドタウンとして神奈川に居を構え、東京に勤務する人が多いことが特徴です。

県内の東急田園都市線沿線や東急東横線沿線、横浜周辺などは大変な人気エリアとなっており、住宅購入の際に移ってくる都内勤務の人も大勢います。一方で、あまりに人が多いため、通勤ラッシュなどの問題が発生しているという問題もあります。労働者の負担を軽減するため、時差通勤やフレックスタイムを導入している企業も増えてきましたが、全体としてはまだ少数です。

また、東京とのアクセスの良さもあり、世界的に有名なメーカーなど約180社もの上場企業が本社を神奈川に置いています。さらに、京浜工業地帯の大部分を占める世界でも有数の工業地帯という側面も持っています。そのため、県内で労働する神奈川県民もたくさんいますが、東京など他の都県から神奈川に通う人も非常に多くいることが一般的なベッドタウンとの大きな違いです。こういった事情から、神奈川と東京の間では双方向に人の移動が非常に多いことも特徴のひとつです。

神奈川の労働関係の訴訟や審判の件数

人口が多いだけでなく企業も多い神奈川では、労働関係の訴訟などの件数も他県より非常に多くなっています。神奈川県を管轄する横浜地方裁判所における労働審判の件数は277件にのぼります(平成27年度)。神奈川と同様に東京のベッドタウンという性格を持つ埼玉や千葉と比較しても非常に大きな規模です。

さいたま地方裁判所では175件に留まり、千葉地方裁判所では半分以下の115件に過ぎません。民事・行政の訴訟の総件数に対する比率でも、千葉の0.49%に対して横浜では0.80%と非常に高い数字になっています。神奈川では大企業以外にも非常に多くの中小企業があり、総務省・経済産業省が行った経済センサスでは約29万件もの事業所が存在すると発表されています(平成28年度)。

この中では卸売業・小売業が23.0%と最も多くを占め、次いで宿泊業・飲食サービス業が13.3%となっています。これらの業態のなかには長時間労働などが問題になる企業も少なくありません。また、一見合法でも労働者に過度な負担を強いる勤務体系や業務形態、労働者が不利な労務契約や賃金体系などが問題になることもあります。少しでも不安がある場合は、まず弁護士などの専門家に相談することがおすすめです。神奈川県のような訴訟の件数が多いところでは、裁判所での手続きに時間がかかることもあるため注意が必要です。特に労務問題に関する訴訟は多くの準備が必要です。

例えば明らかな労働基準法違反でも、証明することに多大な労力が必要とされるため、弁護士などの専門家に早い段階で相談することが最も確実な方法です。


労働問題で神奈川の弁護士に相談を考えている方に

弁護士は法律のプロであり、当然ながら会社や上司よりも正確に労働基準法を把握しています。弁護士に相談することで、漠然と抱いてた疑念が解決するケースが多くあります。神奈川でも典型的なのが残業代に関する相談です。

業種や職種に関係なく、法律で定められた範囲を超えた部分については、時間外労働として残業代が支払われます。原則として1日8時間、1週間で40時間を超過した部分ですが、この基本原則さえ知らない人も多くいます。また、基本原則は知っているものの、「残業に関して会社と特別な取り決めをしてしまったから仕方ない」とあきらめてしまっている人も多くいます。しかし、弁護士に相談したところ、取り決めがあっても残業代が請求できることが判明したり、取り決めそのものが無効であることが判明する場合がほとんどです。最近では裁判所だけでなく世論もパワハラや残業代未払いなど、企業の違法行為に向ける目が非常に厳しくなっています。残業代未払いについて、2百億円を超える支払いを発表した日本を代表する規模の企業もあります。

一方、残業代と違って未だに裁判が難しいのが労災です。労災に関する訴訟は因果関係の証明が非常に難しいのが現実です。訴訟の相手が法人である場合は当然相手方も弁護士に依頼しますし、大企業であれば裁判で勝つ事は困難を極めます。しかしながら、労働問題を専門とする弁護士であれば、相手方が大企業であっても正当な権利が認められるケースがほとんどです。そのため、必ず労務問題を専門とする弁護士や事務所に依頼することが大切なポイントです。

例え有名な弁護士や事務所であっても、労務問題をあまり扱っていないケースもあるため、注意が必要です。正式に依頼する前の相談の段階で、労務問題の豊富な実績があるかどうか、誠実に労働者に寄り添って対応してくれるかどうかを確認することが大切です。また、神奈川は非常に訴訟の多い難しいエリアです。地域に密着し、裁判所の情報や最新の判例などをしっかりと把握しているかどうかも確認しておくことが大切です。


ページ
トップへ