事務所情報を修正・追加 03-6806-0265 〒 101-0021 東京都 千代田区 外神田6-16-9 ICOPビル7階

労働問題に特化して20年以上の弁護士・佐久間大輔の事務所です。

労災・過労死事件は、とても難しい分野といえます。

ある新聞記者の例では、たとえ労働時間の客観的な資料がなくても諦めず、被災者の労働実態を知る同僚の供述を得て労働時間を推計したり、被災者が執筆した記事の行数を一行ずつ数えて他の記者よりも多いことを明らかにしました。また、被災者の自宅を訪問し、数箱ある段ボール箱から仕事の資料を探し出し、業務の困難性や精神的ストレスを解明しました。

このような粘り強い調査や、資料の丹念な読み込み、証拠を探し出す、作り出すことで労災認定や勝訴判決を得てきました。弁護士登録以来、過労死事件に一貫して取り組んできました。

法律問題が発生したときは、なるべく早い段階で弁護士に相談することが大切です。弁護士は、裁判手続や弁護士法を活用して証拠の保全をすることができます。相手方に法的な請求をする際には、まず示談の交渉から始めることができますし、最終的に強制執行まですることもできます。

相談者様の心情を理解しつつ、専門知識を供与し、対処方針を示します。お一人で悩まずに、弁護士にご相談ください。

〒 101-0021 東京都 千代田区 外神田6-16-9 ICOPビル7階

03-6806-0265

03-6806-0266

平日9:00-18:30
定休日  土日祝 当日相談可能、土曜日相談可能

・JR山手線:御徒町駅 南口より徒歩5分
・東京メトロ銀座線:末広町駅 出口4より徒歩2分
・東京メトロ千代田線:湯島駅 出口6より徒歩3分
・東京メトロ日比谷線:仲御徒町駅 出口2より徒歩6分
・都営地下鉄大江戸線:上野御徒町駅 出口A4より徒歩4分

おすすめ弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

在籍弁護士一覧

ページ
トップへ