Resized avatar mini magick20191031 20936 45yans

池田 康太郎 弁護士

いけだ こうたろう

新日本パートナーズ法律事務所 〒102-0083 東京都千代田区麹町4-5 KSビル2階
注力分野
離婚・男女
取扱分野
相続 不動産・建築 企業法務 裁判・法的手続

弁護士から一言

【弁護士直通】【土日夜間対応】【書籍出版・メディア出演多数】不倫相手の妻・夫から不倫慰謝料請求された方、一人で悩まず、お気軽にご連絡ください。あなたの味方として一緒に問題を解決いたします

■弁護士挨拶
私は、化粧品会社の営業マンとしての社会人経験を経たのち、弁護士を志し、10年前から弁護士としての活動を始めました。営業経験によりご相談者様とのコミュニケーションについては特に重要視して業務を行っております。

ご相談者様が抱えているお悩みは、一つとして同じものはありません。それぞれの相談者の方のニーズをじっくりと聞いて、ベストな解決方法をご提案いたします。弁護士に「こんなこと話してもよいのだろうか?」と考えてしまわずに、お気軽にご相談ください。弁護士に依頼するかどうかも含めて、解決していくにはどのような選択肢があるのか、一緒に考えていきましょう。

■注力分野
個人のご相談としては、不倫相手の妻・夫から不倫慰謝料請求された方のご相談を多く請け負っております。私は弁護士登録以来一貫して離婚・不倫問題の解決に注力しており、探偵事務所と共著で書籍を出版、テレビや雑誌の取材も多数受けてきました。企業法務では、上場企業の社外監査役も務めており、企業法務にも精通しております。

相談会情報

不倫慰謝料を請求された方のための法律相談会【初回来所相談無料】【平日夜間・土日祝日対応可能】

交際相手の奥さん・夫から電話がきた、不倫の慰謝料を請求する書類が送られてきた、奥さんや夫が弁護士に依頼してきたなど、突然のことに、大きな不安を抱えるのは誰であっても同じです。お一人で悩まず、まずは弁護士に相談することをおすすめいたします。

慰謝料請求をされた際の対処として、不倫・浮気を認めずに「支払う義務がないと主張して支払いを拒否する」ケースと、不倫・浮気を認めて「支払うことには応じた上で、減額交渉する」ケースとがあります。まずは、本当に支払う必要があるものかどうかを見ていく必要があります。相手側の言い分や証拠の確度を慎重に検討しつつ、支払いを免れるためにどう反論・反証していけばよいか、当事務所の弁護士は経験値を含めて確かなノウハウを有しています。

一方で不貞行為についての確固たる証拠を相手側が握っていて、依頼者の側も認めている場合には、請求された「慰謝料の減額交渉」を行う必要があり、減額につながる要素を細かく見ていくことで、過去には大幅な減額を実現した例を数多く有しています。

ご相談をご希望の方は下記フォームから「相談予約」をお願いします。

注力分野・取扱分野

注力分野
離婚・男女
取扱分野
相続
取扱分野
不動産・建築
取扱分野
裁判・法的手続

プロフィール

池田 康太郎

男性

第二東京

37114

平日9:00-23:00
土曜9:00-23:00
日・祝9:00-23:00

電話受付時間になります。 原則、初回来所相談無料。 ※ 電話でのご相談は、5分程度の一般的なご相談のみとなります。

・ 当日相談可 ・ 土曜日相談可 ・ 日・祝相談可 ・ 夜間相談可(18時以降)

・ 初回相談無料 ・ 分割払いあり

・ 事業会社勤務経験

所属事務所・アクセス

新日本パートナーズ法律事務所

〒102-0083
東京都千代田区麹町4-5 KSビル2階

050-5450-0231

平日9:00-23:00
土曜9:00-23:00
日・祝9:00-23:00

電話受付時間になります。 原則、初回来所相談無料。 ※ 電話でのご相談は、5分程度の一般的なご相談のみとなります。

東京メトロ有楽町線『麹町駅』2番出口 徒歩1分

東京メトロ有楽町線 / 麹町駅

・ 女性スタッフ在籍

初澤 寛成  池田 康太郎 

ページ
トップへ