Resized avatar mini magick20171130 22226 k4gcj9

清水 卓 弁護士

しみず たく

しみず法律事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル5階A-1
注力分野
離婚・男女 交通事故 企業法務 不動産・建築 親子・家庭
取扱分野
犯罪・刑事事件 労働 ネットトラブル

離婚・男女問題

費用・内容説明

30分ごとに5,000円
※Legalusからのお問い合わせ→初回30分無料

<離婚交渉事件、離婚調停事件>
① 着手金 300,000円から
② 報酬金 300,000円から
③ 離婚交渉事件、離婚調停事件において、慰謝料、財産分与などの財産給付を伴うとき

財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、民事事件一般の報酬基準により算出された報酬金の額が加算されます。

<離婚訴訟事件>
① 着手金  400,000円から
 ※ 離婚調停事件から離婚訴訟に移行する場合には、事案により200,000円まで減額することができます。
② 報酬金  400,000円から
③ 離婚訴訟事件において、慰謝料、財産分与などの財産給付を伴うとき

財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、民事事件一般の報酬基準により算出された報酬金の額が加算されます。

交通事故

費用・内容説明

Legalusからのお問い合わせ→初回1時間無料 

<通常プラン>
[示談交渉]
着手金 100,000円から
報酬金 示談金額の5%ないし16%程度
実費:交通費,コピー代,通信費等。
 ご依頼時に保険会社から損害賠償金の提示がある場合に、示談金額が保険会社提示額より増額できなかった場合には報酬金は一切いただきません。

[裁判等]
経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の場合 8% 16%
300万円を超え,3000万円以下の場合 5%+90,000円 10%+180,000円
3000万円を超え,3億円以下の場合 3%+690,000円 6%+1,380,000円
3億円を超える場合 2%+3,690,000円 4%+7,380,000円
実費:交通費,コピー代,通信費,裁判所に収める印紙代等。
日当:裁判に出向した場合等の日当
※裁判所以外の紛争解決機関を利用した場合も、裁判の場合と同様となります。
 経済的利益の額とは、原則として、着手金については「訴額」をさし、報酬金については「判決で認容された額」や和解金額をさすものとします。

<着手金減額・無料プラン>
 ご依頼者の方々の経済的事情などから、弁護士に依頼する際の初期費用のご負担が困難な場合などには、着手金減額・無料プランもございます。この場合には、事案の内容等をふまえ、報酬金の割合を個別にお取り決めいたします。これらのプランをご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

企業法務

費用・内容説明

Legalusからのお問い合わせ→初回1時間無料 

顧問契約締結の場合、スポット的なご依頼よりも10~30%程度お得です。

顧問料 月額5万円~
※上記金額にこだわらず,各企業様の実情を踏まえた個別のお取決めを致します。

相続

費用・内容説明

30分ごとに5,000円
※Legalusからのお問い合わせ→初回30分無料

<遺言を作成する場合>
① 定型・・・定型的で、単純なもの。通常の遺言はこれにあたります。
 100,000円から
② 非定型・・・複雑なもの。対象となる相続分の時価相当額を基準として、以下の通り計算したものの合計が手数料となります。
300万円以下の部分 200,000円
300万円を超え,3000万円以下の部分 1%+170,000円
3000万円を超え,3億円以下の部分 0.3%+330,000円
3億円を超える部分 0.1%+980,000円

<遺産分割請求事件の解決までの代理を依頼する場合>
① 着手金
 経済的利益を基準として、以下のとおり計算したものの合計が着手金となります。
遺産分割請求事件における経済的利益とは、対象となる相続分の時価相当額となります。
 ただし、分割の対象となる財産の範囲及び相続分について争いのない部分については、その相続分の時価相当額の3分の1の額を経済的利益とします。
 遺留分減殺請求事件においては対象となる遺留分の時価相当額が経済的利益となります。
300万円以下の部分 8%
300万円を超え、3000万円以下の部分 5%+90,000円
3000万円を超え、3億円以下の部分 3%+690,000円
3億円を超える部分 2%+3,690,000円
② 報酬金
 ①でご説明した経済的利益のうち、取得できた部分の時価相当額を基準として、以下のとおり計算したものの合計が報酬額となります。
300万円以下の部分 16%
300万円を超え、3000万円以下の部分 10%+180,000円
3000万円を超え、3億円以下の部分 6%+1,380,000円
3億円を超える部分 4%+7,380,000円

労働

費用・内容説明

30分ごとに5,000円
※Legalusからのお問い合わせ→初回30分無料

<労働審判申立て・労働訴訟提起>
① 着手金 300,000円から
 ※労働審判手続から労働訴訟に移行する場合には,別途200,000円をいただきます。
② 報酬金
 得ることができた実質的な経済的利益の額を基準として、一般の報酬基準により算定します。

<地位保全・給与仮払仮処分申立て>
① 着手金 200,000円から
② 報酬金
 得ることができた実質的な経済的利益の額を基準として、一般の報酬基準により算定します。

借金・債務整理

費用・内容説明

30分ごとに5,000円
※Legalusからのお問い合わせ→初回30分無料

<任意整理>
① 着手金
ア 債権者が1社又は2社の場合 50,000円
イ 債権者が3社以上の場合 20,000円×債権者数
② 報酬金
 ア 基本報酬金:和解が成立したとき1債権者につき 20,000円
 イ 減額報酬金:残元金(利息制限法により引き直し計算後の残元金をいう)の全部又は一部の請求を免れたときは、その請求を免れた金額の10%相当額

<自己破産申立>
① 着手金 200,000円から
② 報酬金 200,000円から

<個人再生申立>
① 着手金 300,000円から
② 報酬金 300,000円から

<過払金>
過払金の返還を受けたとき(訴訟によるときを含む。)
 返還を受けた過払金の20%相当額

インターネット問題

費用・内容説明

30分ごとに5,000円
※Legarusからのお問い合わせ→初回30分無料

※詳しくはHPをご覧ください。
http://shimizu-lawyer.jp/cost/