検索結果

電話で相談・問い合わせ(無料)が可能

検索結果:14件(1件〜14件)

検索条件:東京都中央区 / 交通事故

表示順について>>

坂尾 陽 弁護士

注力分野
交通事故
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
【TV出演/四大法律事務所出身/24時間365日受付】【Web面談可】四大法律事務所出身弁護士が設立した総合型法律事務所
【解決実績多数】【法律相談無料/24時間365日受付】【Web面談可】不運にも交通事故の被害者になられた方は、弁護士への無料相談をご利用ください【TV出演弁護士】 ■アイシア法律事務所の特徴 ・法律相談月間500件超 ・顧客満足度91%の信頼と実績 ・0円!法律相談は完全無料 ・2…

清水 卓 弁護士

注力分野
交通事故
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
【銀座駅徒歩5分】依頼者の方々が直面している1つ1つの事件について、皆様の声に真執に耳を傾け、ご相談者・ご依頼者の方々の意向を踏まえた迅速・妥当・丁寧な事件解決を心掛けております。
<電話10分で慰謝料増額の無料診断。リーズナブルな報酬体系を目指し、被害者への賠償額を最大化> 交通事故の被害に遭われた方々のほとんどは、初めて交通事故に遭い、「何を」「どのように」すればよいかわからず、とても不安を感じていらっしゃることと思います。そのような被害者の方々を弁護士として法的にサ…

山口 寛 弁護士

注力分野
交通事故
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 1当日相談可
  • Icon 4夜間相談可(18時以降)
  • Icon 3分割払いあり
【日本橋・神田地区】【夜間・土日も法律相談対応】【電話・来所初回相談 60分無料】【依頼し易い無料・低額な着手金プランあり】お気軽にご相談ください!
【初回相談:60分無料】【交渉・裁判の着手金:無料※弁護士特約の有無にかかわらず、完全後払い制です!】 加害者の保険会社は交通事故の被害額や慰謝料を満額支払うことはありません!また、弁護士に依頼していない被害者には低額な基準での示談を求めてきます。 交通事故の被害に遭われた方は慰謝料(入…

片桐 武 弁護士

注力分野
交通事故
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 1法テラス利用可
  • Icon 5電話相談可
【初回相談無料】【交通事故案件対応実績多数】交通事故をはじめとする損害賠償事件を多数取り扱っており、依頼者にとって最良の結果を出すために、1件1件の事件についての丁寧な対応を心がけています。
<交通事故対応案件実績多数。平成28年度より公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部委員として,平成29年度より副委員長として,編集・発刊に携わっています。> ■重点案件 交通事故 / 後遺障害 / 運送事故 / 製品事故 / 医療事故 / 労災事故 / 建築事故 / 刑事記録の取…

高下 謹壱 弁護士

取扱分野
交通事故
  • Icon 2初回相談無料
  • Icon 2土曜日相談可
  • Icon 3日・祝相談可
  • Icon 5電話相談可
  • Icon 1当日相談可
【初回相談30分無料】【土日祝日・早朝夜間相談可能】企業法務から個人案件、男女問題まで、心優しきサムライとして、相談者を護り、共に闘う弁護士です。
【交渉力には自信があります】 交通事故の被害者になった場合、妥当な解決、適切な賠償を得るには弁護士の介入が必要です。 被害者の方と保険会社との間には圧倒的な交渉力の差があります。 保険会社が提示する慰謝料等は、裁判で認められる金額よりも低いの場合が多く見られます。 裁判をしなければ妥…
弁護士法人リーガルプラス東京法律事務所-法人主事務所 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 日本橋さくらビル2階
Resized avatar mini magick20190804 22970 66rrtt

谷 靖介 弁護士

取扱分野
交通事故
<相談無料、着手金無料> 法律相談の実績2600件(法人全体)、保険会社との治療費交渉、後遺障害の認定、慰謝料の増額、賠償金の適正化など、 交通事故に関する業務を幅広く対応しています。 弁護士費用特約にも対応しており、特約がない場合でも依頼時の着手金は基本無料です。 弁護士費用の心配なくご依…
なごみ法律事務所 〒103-0026 東京都中央区八丁堀4-12-7 サニービル5階A 平日10:00-20:00
Resized avatar mini magick20181114 3403 hz7v2b

本田 幸則 弁護士

取扱分野
交通事故
■重点取扱分野 慰謝料・損害賠償 / 示談 / 物損事故 / 人身事故・死亡事故 / 後遺障害・後遺症 / 過失割合 / 休業補償 / 保険(自賠責・任意保険) / 裁判(民事裁判・刑事裁判)など 交通事故が傷害ですみ、治療費を保険会社が出してくれるというならば、とりあえず治療費は保険会…
日本橋浜町法律事務所 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-20-6 花岡ビル10階 平日9:00-19:00
Resized avatar mini magick20200410 4842 sof1n6

奥村 剛 弁護士

取扱分野
交通事故
東銀座法律事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-8-5 銀座石川ビル8階 平日9:00-23:00  |  土曜9:00-23:00  |  日・祝9:00-23:00
Resized avatar mini magick20180731 17631 1rnbllz

末田 聡太朗 弁護士

取扱分野
交通事故
現在、交通事故の被害に遭って通院中の方、また、通院自体は終わった方、ぜひご相談ください。保険会社によって通院が打ち切られそう、保険会社の提示してきた慰謝料等の金額が妥当なのか、色々と疑問があると思います。これまで、多くの方のご相談を受けて、保険会社の言いなりになっていては、適切な補償が受けられないケ…
日本橋小伝馬町法律事務所 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町4-2 日本法令小伝馬町ビル5階 平日9:00-20:00  |  土曜9:00-18:00
Resized avatar mini magick20170330 27617 1d7aadf

岡田 友佑 弁護士

取扱分野
交通事故
矢作・市村法律事務所 〒104-0045 東京都中央区築地2-4-3 東銀座富岡ビル3階
Avatar default

矢作 和彦 弁護士

取扱分野
交通事故
東京桜橋法律事務所 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-10-9 ユニゾ八丁堀ビル6階
Avatar default

松畑 靖朗 弁護士

取扱分野
交通事故
<交通事故(交通犯罪)は、民事・刑事(被害者参加)とも専門的知識と経験が必要な分野です。被害者(遺族)の立場に立って全力でサポート致します> 弁護士16年目で、これまで、数百件の交通事故の相談、及び事件受任をしてまいりました。当職がこれまでに担当してきた相談や事件のうちでも、交通事故案件が件数…
日本橋神田法律事務所 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1丁目10番2号 きめたハウジング第20ビル 10階 平日10:00-20:00  |  土曜10:00-20:00  |  日・祝10:00-20:00
Avatar default

渕側 友晴 弁護士

取扱分野
交通事故
新田・天野法律事務所 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-12-6 KSビル6階
Avatar default

寺澤 直起 弁護士

取扱分野
交通事故

中央区で起きる交通事故の特徴

警視庁の調査では、2016年に東京都中央区で発生した交通事故の件数は783件でした。この数は都を構成している地方自治体の中で14番目に多いです。重傷者は9名、軽傷者は879名です。負傷者の総数が事故の件数を大きく上回っています。中央区では単独の自損事故よりも、複数のクルマ・バイク・歩行者が絡む事故が多発しています。当事者別の交通事故件数の割合は四輪車が過半数を占め、自転車は16パーセント、二輪車と歩行者は10パーセントです。四輪車が事故の原因となりやすいですが、自転車・二輪車と歩行者が接触する事故も度々起きています。

交通事故に関わっている年代は40歳代が最も多く、その次に30歳代と50歳代が多いです。近年、高齢のドライバーによる事故に注目が集まっているものの、65歳以上の高齢者が絡む事故の件数は全体数の17パーセントです。必ずしも高齢者が重大な事故を誘発している訳ではなく、いずれの年代も事故の因子となる可能性をはらんでいます。さらに、中央警察署の2015年・2016年のデータによると、四輪車の乗車中に死亡事故に巻き込まれる危険性が高いです。また、レジャーでの移動が増える土・日曜日よりも平日のほうが人身事故の件数が起きやすい傾向があります。

中央区における交通事故訴訟の件数

中央区は、2000年頃から年間の交通事故の件数が減少傾向を辿っている一方では、年間の交通事故訴訟の件数は緩やかな増加傾向です。大多数の交通事故においては、加害者が加入している保険会社と被害者の間で妥協案を模索して一件落着しています。一向に折り合いがつかない場合のみ交通事故訴訟へと発展し、事故の過失の割合について争っています。第三者の目撃情報が少ない夜間帯に発生した事故、事故の加害者・被害者が高齢者の場合には、意見の食い違いが起きやすく、訴訟へと発展する可能性が高いです。

区内では、公共交通機関の発達に伴って日常生活での移動手段に自転車を利用している方が多く、自転車による強引な走行が問題視されています。警察が無茶な運転に対する注意喚起に力を注いでいますが、自転車が関与する事故訴訟が近年増えてきています。例え自転車でも一定以上のスピードが出ていれば、重大な事故を引き起こす可能性を否めません。実際、児童が運転する自転車と歩行者が衝突し、互いに大きなケガを負っている事故は少なくありません。因みに、自転車を運転する際の保険に加入しておらず、個人間での話し合いが難航して訴訟を起こす事態に陥っているケースが多いです。

弁護士特約への加入率について

弁護士特約は、交通事故訴訟の費用を軽減でき、早急に示談へと持ち込めるツールとして加入・活用が推奨されています。2005年は加入者数が93万人程度でしたが、特約への関心が徐々に高まって認知度が上昇し、2013年に公表された弁護士白書では加入者数が2,091万人に到達しました。約10年の間に加入者数は22倍に増加しており、四輪車を運転する方が特約を付帯することが定着しつつあります。因みに、セゾン自動車火災が公表している2014年時点の加入率は72.9パーセント、ソニー損保は56.5パーセントです。この数値に基づいて考えると、ドライバーの過半数が弁護士特約に加入していることが予測されます。

一方、2010年度の特約の利用件数は約8,200件でした。この数値は特約に加入している人数の0.05パーセントに相当しています。特約を導入している損保会社が年々増えているものの、特約の付帯を理解していない人が多いために利用件数が伸び悩んでいます。当事者間で話し合って極力争いを避けようとする日本人の特性も一因しています。また、どのような事故が起きた場合に適用されるかを理解しておらず、特約が宝の持ち腐れになっているケースも少なくありません。

中央区の弁護士に交通事故の相談をする際には

交通事故に伴うトラブルを自分一人の力で解決しようとすると、何かと問題が起こりやすいです。保険会社や事故の被害者・加害者との話し合いが上手くいかない場合には、法律事務所への相談を検討する必要があります。交通事故の事情に関する知識が豊富な専門家に依頼することによって、示談交渉を有利に進められます。損害賠償や慰謝料の請求だけでなく、後遺障害者等級の取得もスムーズに行えます。但し、依頼するタイミングが遅れると、自身が希望する結果を得られない可能性があるので要注意です。

東京都中央区は、東京都23区の中でも特に弁護士が集中しているエリアに相当しています。日本弁護士連合会に登録されている同区の弁護士は2,136名です。専門性に特化した法律家が各地に事務所構えているため、交通事故問題の解決を得意とする弁護士を探しやすいです。物損事故や死亡事故など、自身が遭遇した状況に応じて最適な人材を見つけられます。大多数の事務所が電話やメールでの相談を無料で受け付けているので、交通事故に関する悩みを気軽に尋ねられます。また、土・日曜日や夜間も対応している弁護士が多いことから、曜日や時間を気にせずに相談できる事務所を探す際にも不便しません。